ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

GIVI箱の運用能力を獲得セヨ。

北海道ツーリングに向けて準備を開始したヤマハXT660Zテネレ「ねこわさび」

いつものことだが、出発直前になってからの突貫工事である。
今年は北海道へ出発する時期が例年よりも若干早まっている事に加え、新規車両ということで、車体を受領してからの期間も短く、パニアケース類の取り付け用装備も0(ゼロ)から準備をしなければならない。
 
作業開始
イメージ 1
届いた「クイックロック EVO サイドケースホルダー」本体。
 
イメージ 2
本体に貼られたコーションラベル。
積載重量は12.5キログラムまでのもようである。
 
イメージ 3
付属のステー等。
 

説明書1

イメージ 4
取り付け説明書
とりあえず、日本語の表記はないが、なんとかなる。
画像の締め付けトルク等、「注意事項」の話は、数字が分かれば理解できると思う。
 

説明書2

イメージ 5
各パーツの画像付きリスト。
ドイツ語が分からなくても、画像と数字が理解できれば組み立てできるはず。
 

説明書3

イメージ 6
図(画像)で取り付け方法が書かれている。
各ステーの取り付け方法。
独逸語と英語の併記(だと思う)。
 

説明書4

イメージ 7
本体の取り付け方法。
これだけの図面があれば、もし文字が読めなくても、たぶん取り付けできるはず。
 
おまけ
恒例の重量測定。
イメージ 8
全部で4キログラム少々。

 
 
 
ここで、車体(XT660Zテネレ「ねこわさび」)「クイックロック EVO サイドケースホルダー」を取り付ける前に、先にGIVI用のアタッチメントを取り付けておいた方が作業効率が良いので、次回は「GIVI用アタッチメントについての話と、管理人のケースについての熱い想い」について語ってしまうかも。
 
 
時間がないので、とりあえずここまで。(あとで少し修正した。)

 
「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XT660Z「ねこわさび」の部屋  http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xt660z_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
ねこわさびん・単テネレ・手練れ
  
現在、管理人が XT660Zテネレ 「ねこわさび」 で運用中の商品そのもの。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

やっぱり修正。
「クイックロック EVO サイドケースホルダー」を「アリュラック」と混同していたので、語句修正。

2011/9/14(水) 午後 10:02 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事