ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

北海道ツーリング前に「GIVI箱」の運用能力を獲得するべし

前回、
で、「SW-MOTECH: GIVI用 クイックロック EVO アダプターキット (KAPPAもいける)」を、
前々回紹介した、
で、調達・下準備したSW−モテック製のパニアケースステー 「クイックロック EVO サイドケースホルダー」に取り付けた管理人。
 
今回から、いよいよ車体 【ヤマハXT660Zテネレ「ねこわさび」】に対しての作業開始である。
 
車体の確認
取り付け作業を開始する前に、現状の確認。
イメージ 1
XT660Zテネレ「ねこわさび」のリアフレームまわりの様子。
 
イメージ 11
標準状態のリアキャリアの様子。
ヤマハ純正オプションのトップケースは、このキャリアに直接取り付けができるようだが、残念ながらGIVI箱をこのまま取り付けることはできない。
(今後「アリュラック編」に続く予定)
 
イメージ 12
XT660Zテネレのキャリア・リアシート・後席用のグリップ・後席用のステップ・ステーまわりの様子。
 


作業開始

後席用グリップの取り外し
イメージ 13
グリップを固定しているボルトには、頭にカバーが取り付けられているので、カバー(×4)を取り外す。
画像ではタオルを巻いたマイナスドライバーでこじって見たら、簡単に外れた。
外したカバーの内部を見てみたら、単にボルトの頭に被せてあるだけだったので、指でカバーを摘んで引っ張るだけでも外れると思われる。
 
イメージ 14
ボルトの頭に被せられたカバーを外した状態。(ボルト4本)
 
イメージ 15
ボルト(×4)を取り外し、(工具呼びたしか12mm)
 
キャリア後端の部品取り外し
イメージ 16
キャリア後端の部品を固定しているスクリュ(上側×2)を取り外し、(工具:六角レンチ4mm)
 
イメージ 17
キャリア下側のナット(×2)も外す。(工具:10mm)
 
リアキャリアのカバー取り外し
イメージ 3
後席用グリップとキャリア後端の部品を外せば、カバーも外れる。
 
カバーを外した状態。
イメージ 10
リアフレームに溶接されたキャリア(板)。
最近のバイクに多い、細い細い、曲がりくねったステーの先に取り付けられた、気休めのキャリアとは全く違う。
こんなゴツイキャリア板がフレームに直接溶接されているとは、
テネレの積載能力は、いったいどれだけあるのだろうか?
(ちなみに、取扱説明書には書いてある)
 
ステー(上後)の取り付け
イメージ 2
とりあえず、フレームのキャリア板を上から見てみた。
このキャリアの下側に、リアのフェンダー(ウインカーやストップランプ、ナンバー等が付属している)が取り付けられている。
 
リアフェンダーの取り外し・・・を少し省略。
SW−モテックの説明図(取り付け解説書)によると、「リアフレームの横にある穴」に、「スクリュの受け」を車体の中側から通す必要がある。
そのためには、リアフェンダーが邪魔で「スクリュの受け」を通せないので、一旦リアフェンダーを取り外すことになる。
 
イメージ 4
とりあえず、リアフェンダーをキャリアに留めているスクリュ(×4)を外す。(工具:六角レンチ4mm)
 
イメージ 5
そして、これが「リアフレームの穴」(画像右上の穴)に、車体内側から通す「スクリュの受け」
通常はキャリアとフェンダーの間に隙間がないので、取付できない。
 
そこで、説明図ではフェンダーを取り外すのだが・・・、
管理人の場合、面倒なので若干作業の省力化を図る。
(北海道ツーリングへ出発する直前で、とにかく時間がなかったのだ。)
 
リアフェンダーを完全には取り外さず、キャリアとリアフェンダーの間に隙間を作った状態で、
イメージ 6
適当な六角レンチで「スクリュの受け」を保持してみた。
この状態で、キャリアとフェンダーの隙間から差し込んで、「リアフレームの穴」に、車体内側から通す。
 
イメージ 7
という訳で、「リアフレームの穴」に、「スクリュの受け」が通った。
若干、作業量が減少した。
 
そして、いよいよステー(上後)の取り付け。
イメージ 8
説明図のカラー(No.11)、ステー(No.9)、スクリュ(No.10)を仮組みして、
 
イメージ 9
リアフレームの穴に取り付けた、「スクリュの受け」に、上で仮組みしたステーとカラーを通してスクリュを取り付けて仮留め。
(工具:外側六角レンチ5mm・内側17mm)
 
これを反対側にも同様に取り付け。
 
 
 
とりあえず、上後のステーは取り付けできた。
ステーはあと3つほど残っているが、あと一回くらいで取り付け作業は完了できる予定・・・
 
・・・残念ながら続いてしまう。

 
「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XT660Z「ねこわさび」の部屋  http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xt660z_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
ねこわさびん・単テネレ・手練れ
  
今回、せっせとXT660Zテネレ 「ねこわさび」 に取り付けしている品。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事