ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

北海道ツーリング出発前に、パニアケース(GIVI箱)の運用能力を獲得するため、

これまで3回にわたり、北海道ツーリング前の忙しい時期に、せっせとSW−モテック「クイックロック EVO サイドケースホルダー」を取り付けてきた管理人。
残すはあとステー3箇所(片側)と、本体の取り付けだけ。
今回は、いよいよ「クイックロック EVO サイドケースホルダー」の取り付け完了記念になるはずである。
 
前上ステーの取り付け
1回目の「説明書3」、「説明書4」で、「A」にあたる「前上」ステーの取り付け。
イメージ 1
ステーの梱包を解いて、
 
イメージ 2
取り付ける位置は、リアフレームに取り付けられた補強板部分の穴を利用する。
 
イメージ 12
「説明書3」の「A」の通りなので、特に問題なかろう。
とりあえず、仮留めしておく。(工具:外側13mm・内側13mm)
 
前下ステーの取り付け
1回目の「説明書3」、「説明書4」で、「C」にあたる、後席用ステップ付近の「前下」ステーの取り付け。
説明書の通り、後席用ステップのステーに取り付ける事になる。
XT660Zテネレの後席用ステップには、踝(くるぶし)をあてるような板が付いているのだが、その板に開けられた穴2箇所を利用する。
 
イメージ 15
部品の画像付きリストと、使用部品。
 
イメージ 16
とりあえず、仮組みして確認。
 
イメージ 17
念のため、説明図と見比べてみたりする。
 
イメージ 18
ここが取り付ける位置。
良い子は作業を行う前に、しっかり洗車してから作業を行うようにしよう。
 
イメージ 19
とりあえず、仮組みしてみた。
(工具:上段外側六角6mm・内側15mm、下段外側六角5mm・内側13mm)
 
イメージ 20
反対側も同様に取り付ける。
 
後下ステーの取り付け
1回目の「説明書3」、「説明書4」では、特に「別枠扱い」で説明はしていないのだが、車両のナンバープレート付近に位置する「後下」ステーの取り付け。
イメージ 21
毎度のことだが、「部品の画像付きリスト」と、部品を見比べて、使用する部品を選び出して、
 
イメージ 3
これも毎度の、説明図を見ながら仮組みを行う。
 
イメージ 4
取り付ける位置は、ナンバープレートのステーの部分。
 
イメージ 5
標準のナンバープレートステーを一旦取り外し、「クイックロック EVO サイドケースホルダー」の後下ステーに取り付ける。
 
イメージ 6
説明書の通り、カラーを挟み込んで、車体(リアフェンダー)に固定する。
 
 
「クイックロック EVO サイドケースホルダー」本体の取り付け
いよいよ「クイックロック EVO サイドケースホルダー」本体の取り付けである。
イメージ 7
各ステーとの接続は、画像のような「クイックロック」で行う。
この「クイックロック」を取り外せば、各ステーを残して、簡単に「サイドケースホルダー本体」を取り外すことができる。
ここは、各ステーとの本体側接続部分に、クイックロックを取り付ける。
指で持っているのは、使用して(ステーに固定して)いないときに、クイックロックが抜けてしまわないようにするバネワッシャ。
これをクイックロック部分にはめ込む。
 
そして、
イメージ 8
とりあえず、取り付けしてみた。
右側。
 
イメージ 9
同じく左側。
 
イメージ 10
荷重がかかる部分なので、しっかり馴染ませてから、各部分の本締めを行う。
 
取り付け完了
取り付けた「クイックロック EVO サイドケースホルダー」を確認してみる。
イメージ 11
こんな感じ。
 
イメージ 14
車体を横から見ると、こんな感じ。
車体後部にかなりボリュームが出た。
 
イメージ 13
ちなみに、「クイックロック EVO サイドケースホルダー」と「アリュラック」を取り付ける前はこんな感じだった。
 
この後、荷重をかけずに試運転を実施、その後は実際にケースを取り付け、何段階かに分けて荷重を増加させて試験を行った後、作業完了とした。
 
 
 
 
 
こんな希少車 「XT660Z tenere」 のサイドケースホルダーの取り付け作業を解説したところで、正直なところ「どこにも需要など無い」と思われるのだが、それでも勝手に記念して、お祝いしてしまう。


 
「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XT660Z「ねこわさび」の部屋  http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xt660z_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
ねこわさびん・単テネレ・手練れ
  
ここ4回に渡って、せっせとXT660Zテネレ 「ねこわさび」 にGIVI箱用ホルダーの取り付けを行った管理人。
という訳で(今回を含めて)「クイックロック EVO サイドケースホルダー」「GIVI用アタッチメント」2回ずつ紹介させてもらった。
 
・・・という訳で、特に同じものを2回購入する必要は全く無い。
どうしてもと言うのなら、止めはしないが。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

林道走行と同じで、そこに道があるから走ってみたい。
誰もいない林道を走っても楽しい。。。

2011/9/16(金) 午後 9:00 [ タクちゃん4キロ今年で13 歳☆ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事