ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

XTZ125「ねこちやづけ」 フレームプロテクタの改良

前回、
で、フレーム左側の「塗装剥がれ」「錆」を補修し、「フレームプロテクタ」を装備したXTZ125「ねこちやづけ」
 
訳が分からない人の為に簡単に概略を説明すると・・・
 
新しく導入した XT660Z「ねこわさび」 が大事なので、「フレームプロテクタ」を装備して「猫かわいがり」したかったのだが、ツラーテックの「フレームプロテクタ」を買えなかった可愛そうな管理人。
仕方が無いので、100円ショップに走って材料を買い込み、「フレームプロテクタ」の自作を試みる。
しかし、いきなり自作の「フレームプロテクタ」を大事なXT660Zに取り付けると、「余計にフレームがキズだらけになった」という事になりかねないので、「ねこまんま級」XTZ125「ねこちやづけ」を実験台として、テストしてからXT660Z「ねこわさび」に取り付けようと考えた・・・
 
・・・という訳で、今回はそのテスト結果と、その後の対策について
 


テスト結果について

テスト前
補修前の状況が、
イメージ 1
のように、フレームの表面の塗装が剥げ、鉄製のフレーム地肌が露出し、その一部には錆が発生している。
 
これを、
イメージ 2
脱脂した後、亜鉛入り防錆塗料をスプレーして・・・、
 
イメージ 3
プアーテックの「フレームプロテクタ」ver1.1.1を、タイラップでフレームに直接固定しておいた。
 
テスト後 (約1ヶ月間・300キロメートル 経過) 
 
今回、「フレームプロテクタ」を外してみたところ、
イメージ 4
フレームプロテクタ(柔らかなプラスチック製)と、フレームの接触部分の防錆塗装が擦れて、塗装が剥げ、一部に錆が発生している。
( これには、スプレー式亜鉛塗料による防錆塗装は、非常に塗膜が柔らかい事が影響しているようだ。 それから、亜鉛塗料といえども、完全に錆を防ぐ事ができるわけでもなさそうである。 )
 
「フレームプロテクタ」の裏面は、
イメージ 5
フレームと擦れていた部分に、錆が付着している。
 
他に影響があったと思われる部分を確認すると、
イメージ 6
「フレームプロテクタ」を固定していた「タイラップ」の跡が(塗装が剥がれて)くっきり残っていた。
ここは防錆塗装を行った部分ではないので、標準の「フレーム塗装」であった場所である。
 
これらの結果から、
・ 「フレームプロテクタ」には、ライダーの体を固定できるほどの強い力で、「くるぶし」を押し付けるため、非常に強い力が加わる。
・ そのため、「フレームプロテクタ」と「フレーム」は強い力で押し付けられ、強い力で摩擦される。
・ また、「フレームプロテクタ」を固定する「タイラップ」にも、強い力が加わる。
事が確認できた。
 

対策実施

前回のテスト結果を教訓にして、再度補修を行う。
イメージ 7
とりあえず、再度亜鉛塗料による防錆塗装を行う。(ここは変更なし。)
 
そして、今回の主な変更点として・・・
イメージ 8
フレーム側にクッション材を取り付けておいた。
ちなみに、100円ショップで売られている、クッションテープ(薄型)を使用。
今回は、タイラップが接触するフレーム裏面にもクッションテープを配置。
 
イメージ 9
前回と同様に「タイラップ」で「フレームプロテクタ」を固定しておいた。
(今回は、固定箇所を前回の2箇所から、1箇所追加して3箇所にしておいた。)
 
 
 
はたしてクッションテープの効果は?
 
しばらく後に、確認の予定。
 
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
 
 
今回使用した塗料・・・
アサヒペンのジンクスプレー(一般用)
「上塗り不可」なので、一般的な自動車・バイクの補修には向かないと思われるが、XTZ125「ねこちやづけ」のフレームは普通の銀色だし、上塗りの必要もあまり無いということで、管理人は特に気にせずバイクにも使用している。
 
最近、管理人が以前から使用していた、「強力な防錆亜鉛塗料」が店頭で入手できなくなってしまった。
一般向けには販売されていないのだろうか?
(以前のものは、毒性が強くて、販売できなくなったとか?)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事