ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

 

■ ドライブチェーンのアライメント確認

チェーン駆動を行うバイクの場合、ドライブスプロケットドライブチェーンドリブンスプロケットは正しく整列している必要がある。
これらが正しく整列していなければ、スプロケットの歯の片面のみが摩耗したり、ドライブチェーンが外れたり、駆動力の伝達効率が下がるなどの問題が発生する。
 
という訳で、ドライブチェーンのアライメント調整を行ってみた。
 
 
ちなみに、ドライブチェーンのアライメント調整の方法は、
・ 過去には目視で確認、
・ 最近はドライブチェーンと両スプロケットが写る位置からデジタルカメラで撮影し、リンクプレートの内側が、一直線になっているかを画像で確認したりしていた。(目視を画面上で行っただけ。簡単に画像上に補助線が引けるので、多少は楽になった。)
 
■ アストロプロダクツのモーターサイクル チェーンアライメントツールを買ってみた。
というわけで、ドライブチェーンのアライメントを簡単に確認できるという、アストロプロダクツのM/C チェーンアライメントツールを調達してみた。
イメージ 1
調達してみた。
 
イメージ 2
パッケージには、簡単な使用法のみが書かれている。
 


■ CBR1100XXでの使用
イメージ 3
他のバイクと使い方が異なるわけではないのだが、CBR1100XXで使用した際の作業内容。
ひとまず、ドライブチェーンのカバーを外して(ボルト×2本。5mmヘキサゴンレンチ)・・・
 
イメージ 4
ドリブンスプロケットの上部に、チェーンアライメントツールを取り付けるのだが、
 
イメージ 5
アライメントツールの本体の様子。
 
イメージ 6
ドライブチェーンアライメントツールを、チェーンを跨いだ形でドリブンスプロケット上部に取り付ける。
画像の「白線」に、垂れ下がった「針」が重なるように調整。
早い話が、アライメントツールを垂直に保ち、確認するための「ロッド(長い棒)」「水平方向」に伸びるようにしたいらしい。
 
イメージ 7
車体の反対側から、リアホイールを通して見てみた。
 
イメージ 8
後方からアライメントツールを見るとこんな感じ。
チェーンの右側「内プレート」と、アライメントツールの「ロッド」が平行しているように見える。
ここが「平行」であれば、アライメントは正しい状態であると判断できるのだろう。
(ちなみに、管理人は「理系の人」なので、「ロッド」が曲がっていて、「ロッド」が指し示す位置がずれている可能性があるので、「ロッド」もくるくる回転させて、ブレが無いか確認しなければ気が済まない。)
 
 
なお、アライメントツール本体の、車体のロール軸方向の「位置決め精度」はあまり要求されている造りではないようなので、「棒の片側が、内側リンクプレートの内側に合致すれば良好」といった単純な確認法ではない模様である。
(きっちり「ドリブンスプロケット」と、「アライメントツール」を平行に取り付けできるよう、「ドリブンスプロケット」との「接触面」を今以上に大型化すると、車種によっては、「ドリブンスプロケットにアライメントツールを取り付け不能」になりかねないので、現状での使用に問題がない以上、あまり贅沢を言ってはいけないという事なのだろう。
 
 


参考まで、これまで管理人が行っていたアライメント確認の方法。
イメージ 9
画像のようにドライブチェーン、両スプロケットの一直線が確認できれば良い?
上の画像は、撮影位置が少し(画像の)左にずれているため、少し判り難いが、ちょうど良い位置から撮影すれば、しっかり直線とプレートが一致する。
 
 
とりあえず、こんなところ。
 


「ねこかんす」 トップページ  http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
CBR1100XX「ねこにこばん」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/cbr1100xx_0000.html
 


以下、広告です。

AP M/C チェーンアライメントツール

商品コード:2007000009949
チェーンの装着が曲がっているとスプロケットやチェーンが摩耗しやすくなり加速、燃費に悪影響です。
しかし、チェーンラインは目視だけでの判断は非常に困難です。
このアライメントツールがあればチェーンラインがまっすぐに装着出来ているかカンタンに判断できます。
※車種によっては使用できない場合があります。
※固定用ボルト類はプラスチック製の為、強く締め過ぎると破損する恐れがありますのでご注意下さい。
※必ずエンジンが停止している状態で使用して下さい。
・本体サイズ:W50×D30×H55mm
・ロッド長:18
【アストロプロダクツ オリジナル商品】

閉じる コメント(1)

切った貼ったの文章なので、細かなところの接続等がおかしいのは後日修正予定。
根本的に内容がおかしいのは、気にしないように。

2011/10/11(火) 午後 0:05 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事