ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ 外装/パネルE・F (プロテクタ【下段】)の取り外し

管理人がXT660Z tenere テネレ「ねこわさび」を整備した際の記録である。
良い子はこんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく整備されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で。
イメージ 1
今回は、上画像で赤枠で囲った部分、「パネルE」と車体反対側の「パネルF」の取り外しを行う。
 
■ パネルE 下段のプロテクタ(ラジエタ液リザーバタンク防護用)の取り外し
イメージ 2
画像中央にある、灰色のプロテクタ(パネルE)を取り外す。
3本のパネルマウンティングボルトと、1本のクイックファスナーで留められている。
 
ボルト(パネル マウンティング ボルト)3本を外し、(4mmヘキサゴン)
イメージ 12
画像矢印で示した、クイックファスナー1本を外す。
黒いクイックファスナーの中央にあるボタン部分を押すと、その部分が凹む。
 
■ クイックファスナーについて補足
イメージ 13
ちなみに、中央のボタン部分が凹んだ状態。
この状態だた、ロックが解除されて、クイックファスナーを外すことができる。
 
イメージ 14
参考まで、クイックファスナー単品を見る。
画像は中央のボタン部分が凸状に飛び出した状態。
この状態で穴に挿入し、ボタンをたいらになるまで押すと、脚の部分が広がって、固定される。
そして、クイックファスナーを取り外すには、さらにボタン部分を押し込んで凹ませると、再度脚の部分が閉じて、クイックファスナーを穴から抜くことができる。
 
イメージ 15
さらに参考まで、クイックファスナーのボタン部分をさらに押し込んで、凹ませた状態を裏側から見る。
これを作った人は、面白い物を考えたものだと思う。
 


 
イメージ 16
外れたパネルE。
 
イメージ 17
パネルEを固定していたボルト3本。 ボルト本体はステンレス製。
(本車の外部から目に触れる、「外装固定用のボルト」は、ほとんどがステンレス製のモノになっているようだ。)
全てにカラー付きのワッシャが付いている。
なお、このうち、ラジエター液リザーバタンクに直接固定されるボルト2本は、他よりも短くなっている。
ここに、長いボルトを挿入してねじ込んでしまうと、ラジエター液リザーバタンクに穴が開いてしまうのかもしれない。
とりあえず、注意しといた方が良かろう。
 
イメージ 18
パネルEが外れた部分。
白いラジエター液リザーバタンクを覆う形状となっている。
 
イメージ 4
クイックファスナーを外した穴。
(ホーンのすぐ左にある、短い赤い導線の左側、黒いプラスチック部品にある穴である。)
 
イメージ 19
外したパネルEの裏面。
 
イメージ 3
参考まで、「ねこわさび」に装備されていた「パネルE」の材質・生産時期・部品番号の表示。
(所謂「ロット表示」)
この部品の材質はPE、生産時期は2009年5月、部品番号は11D-E240K-00である。
 
 


■ パネルF 下段のプロテクタ(排気管カバー)の取り外し
イメージ 5
画像中央の灰色プラスチック製の外装部品が「パネルF」である。
画像に見えるボルト(パネルマウンティングボルト)3本と、クイックファスナー1本で留められている。
 
イメージ 6
外したパネルF。
 
イメージ 7
こちらもパネルEと同様に、クイックファスナーを外す。
 
イメージ 8
パネルFの裏面。
 
イメージ 9
さらに参考まで、「ねこわさび」に装備されていた「パネルF」の材質・生産時期・部品番号の表示。
この部品の材質はPE、生産時期は2009年9月、部品番号は11D-E240J-00である。
 
イメージ 10
パネルFを外した部分。
シリンダーヘッドから伸びた排気管が、マフラーガード(画像右にある銀色の金属製部品)にまで流れているのだが、右側面の「パネルE」と同様のデザインで、見事に処理してある。
 
イメージ 11
パネルFを留めていたボルト3本。 やっぱりステンレスで、基本的に錆びない。
パネルEと同様に、カラー付きワッシャが付属。
こちらはボルトの長さに差はないようだ。
管理人としては、金属製のマフラーガードと接触する2本のボルトには、何らかのカジリ付き防止剤を塗布したいと思ってしまう。
 
今後、この汚れたマフラーも綺麗に磨いてみたい。
この「パネルF」を外す機会も何度かあるかと思う。
 
 
・・・やっぱり「もう少し」同様の話が続いてしまう。
次回は「パネルG」(=メーターのすぐ下、ヘッドライト裏面あたりのプラスチックカバー) について。

 
「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XT660Z「ねこわさび」の部屋  http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xt660z_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
ねこわさびん・単テネレ・手練れ
 


バグスターのタンクカバー。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事