ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ ヘッドライトケースまわりのカウリングボディの取り外し

(ヘッドライトアッセンブリ・メーターアッセンブリ・ステー等へのアクセス用)
管理人がXT660Z tenere テネレ「ねこわさび」を整備した際の記録である。
良い子はこんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく整備されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で。
 
■ 事前準備
今回の作業を行うにあたり、事前に
を行っておく必要がある。
イメージ 1
事前準備が完了した状態。
 
■ 固定箇所の確認
カウリング ボディ(ヘッドライトまわりの青い部分)を固定しているボルト等の確認。
イメージ 5
ヘッドライトアッセンブリ横にある、ボルト(左右各1本づつ)を取り外す。
画像は車体右側のボルト。(10ミリ)
 
イメージ 6
同じく、ヘッドライトアッセンブリ横にある、左側のボルトを見る。(10ミリ)
 
イメージ 7
とりあえず、カウリングの前方側にある固定用ボルトを外す。(10ミリ・ディープ)
 
 
イメージ 8
ヘッドライトアッセンブリを固定しているボルトのうち、上側2本も外す。(赤矢印で示したボルト。左右計2本・工具10ミリ)
 
イメージ 2
とりあえず、ヘッドライトケースまわりのカウリングボディを取り外すことができた。
 
イメージ 9
カウリングボディの裏側。
 
イメージ 10
ヘッドライトケースまわりを固定するボルト。
ちなみに、画像で一番長く見えるボルトが、ウィンドスクリーンの「音叉マーク」で隠れる位置に取りられる。
 
イメージ 11
カウリングを外したヘッドライトアッセンブリ付近とステーの様子。
 
イメージ 3
ヘッドライトアッセンブリのアップ。
 
イメージ 4
全体像
 

 
「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XT660Z「ねこわさび」の部屋  http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xt660z_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
ねこわさびん・単テネレ・手練れ
 


SW-MOTECH: YAMAHA XT660 Z Tenere用 クラッシュバー (08-)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事