ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ 名阪国道と、奈良県内(天理あたり)を走ってみた。

昨日、天気が良かったので、少しばかりバイクで出かけることにした管理人。
ヤマハのXT660Z tenere テネレ 「ねこわさび」で出かけてみた。
 
■ 針テラスでバイクの品評会
とりあえず、名阪国道を西に走る。
別名、「無料高速」と呼ばれる国道25号線「名阪国道」
それぞれ「(一般的には)高速道路」と呼ばれるの「西名阪道」と「東名阪道」の間の山間部を結ぶ一般国道である。
山岳地帯を走るため、カーブの曲率や勾配が「高速道路」の基準を満たせず、そのため「高速道路になれなかった」ので、「一般国道(自動車専用道)」となり、無料で通行できると言われている。
今回、ちょっと勉強してみた。
イメージ 1
名阪国道を快調に走り、道の駅 「針T.R.S(トラックステーション)」に到着する。
この道の駅では、二輪車駐車場が「テラス」前の一等地に設定されていて、
 
イメージ 5
テーブルやベンチのすぐ前にバイクを停めることができる。
休憩中でも「自分のバイクが気にかかる」ようなライダーにとっては、バイクを自分の眼で見ながら休憩できるので、非常に安心できる配置となっている。
 
そして、多数のバイクを見ながら休憩できるということで、「自分のバイクが心配なライダー」以外にも、いろんなライダーが集まってくる。
世のバイク乗りには、どうしても自己顕示欲が強すぎる傾向の人が多いのか、「自分の愛車を見せびらかしたい」ライダーも多数。
もちろん、駐輪場所に普通にバイクを停めて、バイクを愛でながらテラスで寛ぐだけなら、他人に迷惑をかけている訳でもないので、存分に見せびらかしてもらって構わないと思う。
(実際には、わざわざギャラリーが多い場所で爆音をたてたり、無駄にレーシングをして発進する「勘違い野郎」もそれなりに居るのだが、全体から見れば「勘違い組」は少数で、大部分のライダーは大人になっているのだろう。)
 
上の画層は、そんな「バイクを愛でながら寛ぐライダー達」の図。
 
■ 別の見方
見方を変えると、自分バイクだけではなく、他人のバイクを見ている人もいるわけで、(管理人の場合は)興味があるバイク(機種)が入ってきたりすると、やっぱりバイクを見てしまうし、場合によっては「どんなライダーが乗っているのだろうか?」と気になることもある。
 
管理人の場合は、気になるバイクがあったとしても、興味がないような素振りをしながら、ちょっと見るくらいなのだが、ワイルドでもタフでもない普通のライダー達は、素直に他人のバイクに興味を示し、珍しい機種が入ってきたりすると、「バイクの品評会」が始まってしまいそうな勢いである。
 
これは、この「道の駅」の状況を知らずにやってきた良い子のライダー達にとっては、少し困った状況にもなりかねない。
休憩をしようと「道の駅」に入ってきて、誘導に従って駐輪場まで辿り着いたら、周りのテラスに陣取った多数のギャラリーから「熱い視線」で見つめられる。
恥ずかしがりやのライダーなどは、思わず 「何も用事がなかったことにして、そのまま通過してしまう」 事が多数あったに違いない。
 
管理人も、昔々の良い子だった時代には、そんな経験があったり無かったりした気がしないでもないが。
 
イメージ 6
遠い眼をして思い出す。
今日も日本は平和だ。
 
その後、針テラスを出発し、高峰パーキングサービスエリアでも休憩、奈良盆地を眺め、終点の天理インターチェンジからは、旧国道を目指して南下する。
■ 旧国道25線を走る
以前から、国道25号線の旧道は、何度か走っている管理人。
 
普通の人は、新しい「バイパス」を走り、わざわざ「旧道」を走るのは、余程の「物好き」か、「125cc以下の原付乗り」くらいだと思われる。
その両方に合致してしまうかもしれない管理人は、今回はXT660Zテネレで旧道を走る。
なお、最近は「亀山〜針テラス」間を何度か(XTZ125・フリードで)旧道で走っているので、今回は「天理〜針テラス」間を走るのを目標としている。
 
イメージ 2
そして天理市から旧道を東に進むと、すぐにある「天理ダム」のダム下にて記念撮影。
この画像を見ると、
 
イメージ 3
過去に訪れた際の景色を思い出す。
すっかり忘れていたが、1994年にもココを走っていたのだった。
 
イメージ 7
そして、道はダムの上へと続き、ダムの上からも下方を撮影してみる。
すると、たまたまバイクが写っていたので、
 
イメージ 8
バイクの部分を等倍で表示してみた。
なお、いつもの「キャノンパワーショットIS130SXの光学12倍ズーム」は使用していない。
 
イメージ 9
そして、ダムの構造についても、すこしだけ興味を示しておく。
コンクリートの重力式だってよ。
 
イメージ 10
その後は旧道の森の中を走り、
 
イメージ 11
のどかな山道を通過して、
 
イメージ 4
再度、道の駅「針テラス(T.R.S)」に戻ってきた。
天気が良い土曜日。しかも翌日の天気予報は雨ということで、やっぱりバイク乗りが多い。
ただし、テラスのベンチは、多くがバイクに興味がなさそうな観光客に占領されているが。
 
あとは、名阪国道(バイパス)を通って、素直に「ねこのす」に帰ろう。
 
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XT660Z「ねこわさび」の部屋  http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xt660z_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
ねこわさびん・単テネレ・手練れ


ゆっくり走ろう名阪国道 国道25号(丸型Vシリーズ) 直径110mm
お奨めしといて言うのもなんだが、まさかこんなものがあるとは思っていなかった。

閉じる コメント(2)

こんにちわ
はじめまして
45です。国道25号懐かしいです!そして走り易く大好きですよー
初めまして走った時は、いつまで無料区間!?みたいな感じでした〜
亀山付近?にある25号沿いの健康ランドはいつも空いていて楽しかったなぁ〜

2011/10/31(月) 午後 1:29 [ 45 ] 返信する

顔アイコン

45さんこんばんは。
国道25号、空いていれば走り易いので良い道ですね。
大型トラックが多くて、注意は必要ですが。
道中、いろいろある道の駅やドライブインは楽しいところがあります。
道の駅「針テラス」も、このあたりのバイク乗りにとっては「大酷パーキング」状態ですかね。

2011/11/2(水) 午前 1:17 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事