ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ ドライブチェーン注油器のポンプボトル部分を更新

2011年の北海道ツーリングに、「とりあえず」ドライブチェーン注油器(「スットコオイラー」ver.1.2.2)を装備して出かけた管理人とXT660Z「ねこわさび」
 
北海道でのツーリング中は、ドライブチェーン注油器としての機能は「とりあえず」果たしたのだが、やっぱり「限られた(出発までの)時間内」で、やっつけ仕事で素人が作った注油器、使い勝手等にイマイチな部分が多々あったりする。
 
そして、北海道ツーリングから帰った後、北海道ツーリング中に気付いた点も含めて、ドライブチェーン注油器の改良を行うことにした。
(シャフトドライブの機種に乗り換えが出来れば話は早かったのだが、そんなわけには行かない残念な管理人2011年8月中の話である。)
 
本内容は管理人が行った作業の記録である。
部品・工具等の名称は管理人が使用しているもので正式なものではない。
良い子はこんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく整備されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で。

 
■ ポンプボトル(ポンプ+タンク)の調達
以前のポンプボトル同様、そのへんの100円均一ショップで買ってきたように見える、スプレーボトルを使用する。
今回のポンプボトルは、
イメージ 4
これまでのスプレーボトル(100ml)よりもかなり小型な、「詰め替え真空容器スプレータイプ(30ml)」
これまでの通常型スプレーボトルと違い、タンク部分に可動式の底板があるので、内容液を噴射してタンク内の液量が減っても、タンク内に空気が入らない構造。
重力方向に関わらず、全方向で使用可能ということで、ポンプボトルの設置位置の自由度が増すはず。
今回は通常ポンプボトルと同じ位置に取り付けるので、あまり意味がないが。
 
そして、新旧ポンプボトルのサイズの比較。
イメージ 1
使用中のポンプボトル(100ml)と、使用前のポンプボトル(30ml)。
これまで、ポンプボトルが目立ちすぎたのだが、多少は目立たなくなるはず。
北海道ツーリング2011では、全行程を走った後でもオイル残量に余裕があったことから、通常運用であれば、100mlもの大容量は必要ないだろうとの判断である。
 
■ 新ポンプボトルの取り付け準備作業
いつものように、取り付け作業を実施。
イメージ 5
スプレーの噴き出し口にピンバイスで穴を開けて・・・、
 
イメージ 6
細いプラスチック製のパイプを差し込んで、旧スプレーボトルと交換する準備が完了。
(ちなみに、ピンバイスのドリルのサイズはΦ2mm、プラスチック製のパイプはシリコンスプレー缶に付属しているノズル。差し込むだけで、ぴったり嵌まる。ここに取り付ける細いホースも、接着不要でぴったり嵌まる。抜き差しも簡単。めんどくさがりな管理人にとって、たいへん都合が良い資材である。)
 
イメージ 7
参考:左から、最初に試した「トリガータイプ」のポンプボトル、中央が「北海道ツーリング2011」で使用した100mlポンプボトル、右下が「真空タイプ」30mlポンプボトル。
ちなみに、取り外した「ポンプボトル」も、もったいないので他車で有効に活用する。
 
イメージ 2
ポンプボトル取り付け準備完了。
 
■ 新ポンプボトルの取り付け
新しい「真空タイプ」ポンプボトルを・・・、
イメージ 3
旧ポンプボトルのあった位置にタイラップを用いて固定するだけ。
ホースとノズルの接続は、差し込むだけの簡単接続。
 
イメージ 8
とりあえず、ポンプボトルは小型化したが、ポンプの操作は以前と同様に左手でプッシュボタンを押下して行う。
注油操作は、ハンドル(グリップ)から左手を離す必要があるが、実際の運用では安全を確認したうえで低速走行時に行うこともあって問題がない。
(左手を離さずに済むなら、それに越した事はないのだが。)
 
■ 結果
・ 1回のポンプ操作時に注油されるオイル量は適当な量。
・ 小型になったポンプボトルは、以前と比べ目立たなくなった。
・ 30mlの容量は、普段使いなら十分すぎる容量である。
 
その他、オイルをドライブチェーンに注油する位置が以前と変わらない「ドライブスプロケット上」なので、走行中に注油すると、(スプロケットの回転による遠心力もあって)注油したオイルのほとんどが飛び散り、有効な注油量が極めて少ない模様である。
(走行中に注油した場合、注油した大部分のオイルが、スプロケットハウジングから下に垂れている気がする。)
 
 
次回は、注油位置について変更しなければなるまい。
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XT660Z「ねこわさび」の部屋  http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xt660z_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
ねこわさびん・単テネレ・手練れ
ドライブチェーンの保護には、スーパーカブ110のような、フルカバードタイプのチェーンガイドがあると嬉しいのだが・・・ そのへんの用品店には売っていない模様である。
とりあえず、 SW-MOTECH:YAMAHA XT660Z Tenere用08-チェインガード

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事