ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ 管理人もラジアルポンプやセミ・ラジアルポンプに憧れてみた。

世のバイク乗りの中には、それまで装備していた「普通のポンプ」を、「ラジアルポンプ」「セミ・ラジアルポンプ」に換装するカスタムが流行しているそうだ。
 
管理人が掴んだ情報によると、ポンプ部分の取り付け角度を変更して「ラジアル化」すると、その効率が向上して、その性能が上がるらしい。
 
レバーが回転運動する中心、レバーの形状と操作する人間の入力、回転の中心から作用点までの距離でレバー比が決まるので、通常であればそれ以外の要素はあまり関係ないような気もしたのだが、レバーは回転運動するので、作用点に加わる力は一方向に作用するわけではない。
そのため、ポンプ(シリンダー)の取り付け位置と角度によっては、その効率に違いが出るのは、物理的に間違ってはいないようだ。
 
そこで、管理人も世のバイク乗り達の流行に乗り遅れまいと、「ラジアルポンプ化」「セミ・ラジアルポンプ化」について挑戦してみた。 2011年10月初旬の話である。
本内容は管理人が行った作業の記録である。
部品・工具等の名称は管理人が使用しているもので正式なものではない。
良い子はこんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく整備されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で。
 
■ 現状の確認
イメージ 1
XT660Zテネレ「ねこわさび」に装備している、ドライブチェーン用のオイル注油器、(所謂「スットコオイラー」)。
これまでは、Ver.1.3.1で取り付けた「真空タイプのポンプボトル」を使用していた。
重力方向に関わらず、全ての方向で使用可能なポンプとタンクなのだが、以前の「通常型ポンプボトル」と同じ位置に設置していたので、「真空タイプのポンプボトル」の意味が無い。
 
このポンプを操作するには、ハンドルを握っていた左手を一旦ハンドルから離し、ポンプボトル上のボタンを左手で押下する必要がある。
そのため、ポンプ操作中には、ハンドルから左手が離さなければならない。
よって、走行中にポンプ操作ができない訳ではないが、左手をハンドルから離すことは、安全上あまり好ましい事ではない。
 
■ ラジアルポンプ化 (ver.3.2.1)
標準(Ver.1.3.1)状態での問題点を解消するため、ラジアルポンプ化を実行してみた。
もちろん、管理人の場合、ラジアルポンプ用に、新しく(高価な)ポンプを調達する訳ではなく・・・、
イメージ 2
ポンプの取り付け角度を90°変更してみた。
もちろん費用は0円である。
 
イメージ 4
取り付け状況。
とりあえず、ポンプボトルをタイラップでハンドルバーに留めてある。
ツラーテックのハンドガードも活用してポンプボトルの回転を防いでいる。
 
イメージ 5
もちろん、ハンドルを左右方向一杯に切っても、燃料タンクやカウル等、干渉はしない。
 
結果
意外と簡単にポンプのラジアル化が成功してしまった。
しかし、ポンプ操作には、やっぱり左手をハンドルから離してボタンを操作する必要があり、正直なところ安全性については以前とあまり変わらなかったりする。
 
これが左側スイッチボックスの直下にポンプボトルのボタンが位置するように変更できれば、ホーンボタンと同様に簡単に操作できるのだろうが、ポンプとタンクが一体化している現在のポンプボトルでは、スイッチボックスの直下にはポンプボトルを取り付けることは(サイズ的に)難しい。
 
仕方がないので、次の手を考える。
 
■ セミ・ラジアルポンプ化 (ver.3.3.1)
ポンプボトルの取付角度次第で、ポンプ操作用ボタンの位置を都合が良い場所に移動できるようなので、
イメージ 6
ボタンをスイッチボックスに近い位置になるよう、ポンプボトルの取付角度を変更してみた。
ラジアルポンプ化と同様、やっぱりタイラップによるハンドルバーへの取り付け。
 
イメージ 7
ハンドルを左右一杯に切っても、燃料タンクやカウル等との接触・干渉はない。
 
イメージ 8
前方側から見たポンプボトルの取り付け状況。
若干、ポンプのボタンが以前よりも遠くなるので、ホースを取り回す距離が多少増える。
 
イメージ 9
ライダー側から見たポンプボトルの取り付け状況。
 
操作の確認
イメージ 10
セミ・ラジアルポンプの操作には、
ハンドルを握ったまま左手の親指を伸ばして、
 
イメージ 3
ポンプボトルのボタンを押す。
これなら、ハンドルバーを離すことなく、ポンプの操作をすることができる。
以前よりも安全面では進歩したといえるだろう。
 
これまでよりも、操作も楽。
 
ただし、画像を見ても分かるように、ポンプの操作ボタンの位置は、スイッチボックス直下という訳には行かず、少し離れた位置になるため、左手の親指を伸ばして、ポンプのボタンを押さねばならない。
ポンプを操作する際に、親指が「ホーンボタン」に触れて、予期せずホーンが鳴ってしまいそうである。
 
本品については、もう少しいろいろと熟成させねばならないようだ。
 
 
そういえば、ブレーキのカスタムの話かと思っていたのだが、全くブレーキがの話が出てこなかった。
 
・・・仕方なく、次回に続いてしまう。
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XT660Z「ねこわさび」の部屋  http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xt660z_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
ねこわさびん・単テネレ・手練れ
「ラジアルポンプ」といえば・・・
ブレンボ フロントブレーキマスター ラジアルポンプ 19x20

閉じる コメント(7)

いつも楽しみに拝見しております。
ところで、スコットオイラーは販売中でしょうか?

2011/11/22(火) 午前 5:51 [ タクちゃん4キロ今年で13 歳☆ ] 返信する

顔アイコン

タイトルを見た瞬間、スットコオイラーの話題の記事
だと思いました。

…な訳ないか、このタイトルならきっとブレーキ周り
だよな、と思って読み始め、予想通りスットコオイラー
の記事だったので安心しました。

…あれ?(・ω・)?

2011/11/22(火) 午後 3:55 [ kou 改め akibdom13 ] 返信する

顔アイコン

使いやすさの追求ですね♪
ますます期待しちゃいます!

2011/11/22(火) 午後 7:22 しし丸ドック 返信する

顔アイコン

タクチャン 9歳、8kg。さんこんばんは。
返信遅くなりました。
スコットオイラーも代理店が音信不通になって、海外業者から直接買ったという人の話を聞きました。
現状では輸入代行業者を通して海外から買わないといけないのかも。

2011/11/27(日) 午後 9:57 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

kouさんこんばんは。
ブレーキのマスターシリンダーは高価でとても買えないので、バイク用品店には行けず、代わりに100円ショップで買えるバイク用品を探して遊んでます。
しばらく100円ショップ通いが続きそうです。

2011/11/27(日) 午後 10:07 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

しし丸さんこんばんは。
現状はもう少し使いやすいのですが、まだ完成には程遠いところです。
色々考えて、もう少し遊んでみようと思ってます。

2011/11/27(日) 午後 10:10 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

タクチャン 9歳、8kg。さん。
「スコットオイラー」は入手困難ですが、「スットコオイラー」なら100円ショップでスプレーボトルと、ホームセンターでアルミパイプと金魚水槽用の細いエアホースを買ってくるだけで作れますよ。

2011/11/27(日) 午後 10:13 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事