ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ XT660Z tenere テネレのサイドスタンド使用時の姿勢について

管理人がヤマハ XT660Z tenere テネレ「ねこわさび」 に乗り始めて約半年。
北海道ツーリングにも出かけて、それなりに走行距離も重ね、ある程度管理人に馴染んできた気がする。
 
そんな「ねこわさび」について、管理人が気付いた点がいくつかあるので取り上げてみた。
 
■ サイドスタンド使用時の姿勢について 「XT660Z tenere は背が高い。」
管理人以外のライダーが乗る XT660Z tenere の画像を見ると、ジャンプをしている画像が目に入る。
イメージ 1
・・・こんなの。
 
管理人の感覚で言うと、WR250RCRM250AR等の「比較的軽量なバイク」がジャンプをするのは、極自然な感じがするのだが、管理人の感覚では「比較的重量級のバイク」がジャンプをすると、「この先大丈夫か?」と考えてしまう。
 
それでも、上のような画像を見る限り、XT660Z tenere (「ねこわさび」を除く)は、この程度のジャンプをすることには問題がなさそうである。
 
つまり、XT660Z tenere には、多少のジャンプには対応できるサスペンションが装備されている。
XT660Z tenere のサスペンションにはストローク量がそれなりにある。
車高・シート高が高くなり、脚着き性が悪い。
 
という流れになっている。
 
■ XT660Z tenere テネレ「ねこわさび」の状況
XT660Z tenere を設計した人達は、XT660Z tenere に管理人が現在「ねこわさび」に要求している以上の悪路走破性を求めたようで、前後のサスペンションストロークは、一般的なバイクよりもずっと大きい。
よってそのシート高は非常に高く、管理人の場合、停車時に両足を地面に着こうとすると、「つま先ツンツン」状態になってしまう。
 
しかも、XT660Z tenere を設計した人達は、このサスペンションストローク量でも「まだ不足する」と考えたのか、更にサスペンションストロークを伸ばして走破性を上げる方向を想定しているようだ。
 
なぜ、管理人がそう思うかと言うと、
サイドスタンドを使用して平坦な地盤面に駐車すると、駐車姿勢が「妙に立った姿勢」になるから。
 
管理人が最近常用しているXTZ125「ねこちやづけ」や、ムルティストラーダ620等は、サイドスタンドで駐車すると、その駐車姿勢は、車体左側に大きく傾いた姿勢になる。
これなら、多少地盤面が「右下がり」の路面にサイドスタンドを使用して駐車したとしても、車体が横転する心配はまずない。
 
これなら、サスペンションのプリロードを抜いて、シート高を下げるという手段が使える。
 
これが、XT660Z tenere テネレ「ねこわさび」の場合、もしプリロードを抜こうものなら、サイドスタンドで平坦路に駐車すると、車体右側にひっくり返りそうで、とても実施できない。
当初、XT660Z tenere を導入したら、「XTZ125と同様にプリロードを抜いて、シート高を下げよう」と考えていた管理人にとって、非常に残念な結果になってしまった。
 
■ 状況の確認
とりあえず、納車直後のサイドスタンドを使用しての駐車姿勢を確認してみた。
他車との比較では、
イメージ 3
納車直後の様子。
XT660Z「ねこわさび」CRM250AR「ねこまつしぐら」の駐車姿勢の違い。
車体の傾きがXT660Zは「直立気味」CRM250ARは「寝気味」というのが判ると思う。
 
イメージ 4
北海道での一コマ。
BMWのF650GSパリダカール?「ねこわさび」
やっぱり、車体の姿勢が大きく違う。
(サイドスタンドの延びている方向が全く違う気もする。 F650の方は真横気味にサイドスタンドが延びている。 ここだけ見ると、アメリカンバイクかと思った管理人。)
 
他車と比べてみるだけではなく、XT660Z tenere 単独で見ても、
イメージ 5
前方から。
やはり立ちが強い。(もちろん、直立気味という意味である。)
 
イメージ 2
後方から。(林道)
やっぱり直立気味。
車体右側にひっくり返らないか、心配である。
そのため、普段は、左側がやや下がり気味の地盤を探して駐車している。
正直、車体の右側にもサイドスタンドが欲しいくらいである。
 
平坦な路面でも不安な状況なので、砂利道等、地盤面の強度が低く、サイドスタンドの下に「しっかりした石等」を探して停めなければならないような状況では、地盤面から「石」が多少でも突出していると、「立ち」が強くなってより不安定になる。
 
■ 実例
XT660Z tenere の貴重な画像を探してみると、
イメージ 6
このような画像もあったりする。
同じ単テネレ乗りとして、たいへん気の毒な状況である。
 
この場合、サイドスタンドのある左側への転倒なので、おそらく
 
前下がりの地盤面にサイドスタンドを使って駐車した
車体の立ちが強く、サイドスタンドへの荷重が少ない
車体を斜面に留めておくサイドスタンドの力が弱い
重力に引かれて車体が前方に進む(斜面を落下)
サイドスタンドが外れる(収納される)
車体を支えるものが無くなって、
倒れる。
 
という、経過を辿ったものと推測される。
 
これは、サイドスタンドのある側、左側への転倒だが、サイドスタンド使用時の駐車姿勢が原因であることは同じ。
 
トレールバイク、デュアルパーパスバイク、オフロードバイク等と分類されるバイクにとって、転倒は「覚悟の上」だと思っている管理人だが、できれば駐車中の無人転倒等の余計な転倒は避けたい管理人。
 
そんなことで、このサイドスタンドの駐車姿勢について、いろいろ考えてみた。
考えたところで時間もなくなったので、対策については次回以降に。
 
・・・残念ながら続いてしまう。


「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XT660Z「ねこわさび」の部屋  http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xt660z_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
ねこわさびん・単テネレ・手練れ
参考
metisse/他車種用 ローダウンキット Yamaha XT660Z Tenere(08-)
これだけ(50ミリメートル)シート高を下げると、サイドスタンドを短くしなければならないだろう。

閉じる コメント(4)

先月、左側に倒しました〜
意外と軽く起こせたのでビックリ♪
(ノ_・,)
ねこさん、はまだ無傷?

2011/11/27(日) 午後 2:34 しし丸ドック 返信する

顔アイコン

しし丸さんこんばんは。
ご愁傷さまです。
今のところ「ねこわさび」は転倒していません。
もちろん覚悟はしてます。
テネレ引き起こし用の筋力を鍛えておきます。

2011/11/27(日) 午後 9:49 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

うちも毎年1回は必ず強風で倒れるので、管理人さんの対策には
とても興味がありますです。

2011/11/29(火) 午後 3:02 [ kou 改め akibdom13 ] 返信する

顔アイコン

kouさんこんばんは。
対策は、「毎日腕立て100回。腹筋300回。」

・・・ではなくて、一時しのぎ、予防、補強、そして根本的解決
の4段階で実施してみました。
そのうち記事にする予定です。

2011/11/30(水) 午前 2:59 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事