ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ キャブレタの調整について (冬季の始動性向上等)

XTZ125同系列のエンジン(TT-R125系)を使った機種に乗るライダー達にとって、キャブレタの調整は、思ったより重要かつ難解な問題のようだ。
元々、排ガス規制に対応するため、セッティングが薄めになっているので、寒冷時の始動性もあまり良くはない。
その対策のために、冬季だけでも濃い混合気をエンジンに供給しようとするのだが、そのための方法が複雑なので、多くのライダーが混乱している模様である。

■ 管理人の対策
管理人のXTZ125の場合、キャブレタにある調整ネジ「エアスクリュ」を少し締め込んである。
それだけ。
実際に、氷点下の環境下でも「ねこちやづけ」は文句も言わずに走り回っている。
イメージ 1
2005年式・XTZ125「ねこちやづけ」のキャブレタを下から見る。
■ キャブレタの形式が違う場合があるので注意!!   (・・・が必要。)
新しい年式で、キャブレタ仕様のYBR125等は、ワイヤー1本とスプリングだけで開閉する「ねこちやづけ」のようなタイプ(直接ピストンバルブを開閉する方式)ではなく、負圧式のキャブレタを装備していると聞く。
もし、そんなキャブレタを装備しているなら、調整するべき「ネジ」は、空気の量を制御する「エアスクリュ」ではなく、燃料の量を制御する「パイロットスクリュ」になる(はず)。
この両者は似ているが、セッティングを変更する場合に、調整ネジを回す方向が「全く逆」になってしまう。
とても紛らわしいのだが、
空気を制御する「エアスクリュ」は、緩めると(燃料が)薄く
燃料を制御する「パイロットスクリュ」は、緩めると(燃料が)濃くなる。
はず。
イメージ 2
XTZ125「ねこちやづけ」のエアスクリュの先端を見る。
■ ついでに
自分のバイクのキャブレタに付いている調整ネジが、
「エアスクリュ」か?
「パイロットスクリュ」か?
「判らない」or「判定に自信が無い」場合もあるだろう。
バイク乗りの間では、これを判別する方法として、
調整ネジが付いている位置が、キャブレタの、
エアクリーナ側→エアースクリュ。
エンジン側→パイロットスクリュ。
とよく言われるのだが・・・
少なくともXTZ125にこの法則は通用していないようだ。
実際には、キャブレタに型式の刻印が押してあったり、負圧式のキャブレタには負圧室があったりと、判別はできないわけではない。
 
■ 最後に
基本的にキャブレタの調整は慎重に、信用のおける情報を得てから行わなければならない。
自信がないならバイク屋に居るプロに任せることも必要だろう。
少なくともこんな素人が発する、ネット上の情報だけを信用して作業するのは、非常に危険である。
もっとも、ちょっとくらいキャブレタについているネジを回すくらい、(どちらにどれだけ回転させたか憶えておくなら)元に戻せば容易に復旧することができる。(極端に燃料を薄くしてから高速で走行したり、調整後いきなり極端な走行をしたりしなければ。)
とりあえず、危険が無い範囲で「チャレンジする気持ち」も大切だと思う管理人。

もし需要があるなら続くかも。
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html

「ある程度しっかりしたものを買っておけば、長期間使えるので、結局お得である。」
管理人がバイク乗りになったから学んだ数少ない教訓。
 
GW ゴールドウィン GSM12151 GWS Euro クラシック

閉じる コメント(2)

顔アイコン

書庫を「できごと」から「XTZ125」に移動した。

2011/12/19(月) 午後 9:18 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

強制開閉式のYBR125も、負圧式のYBR125K('11〜のYBR125も同じ)も、今のところノーマル位置で冬でも快調に過ごしていますよ。負圧キャブは初めての冬なので、いつまで手を出さないでも大丈夫か試すのが楽しみです。
下にあると触りにくいので、もし常に調整してないと走れないようなのだったら、フレキシブルなケーブル一体型のスクリューでないと困るでしょうね。 削除

2011/12/20(火) 午後 9:23 [ まるはし屋 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事