ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ XTZ125「ねこちやづけ」に時計を装備してみた。

最近のバイクのメーターパネル内には、時計を装備している機種が増えているようだ。
メーターの盤面も液晶パネル化するなど、デジタル化が進んで、時刻を表示すること自体が以前ほど難しくなくなってきたことも理由だと思われる。
そんなバイクと時計についての関係だが、管理人の場合、バイクに乗る際には時計を気にせず、気ままに乗りたいと思っている。
できる事なら、バイクに乗る前には自分の腕から腕時計のベルトを引き千切り、投げ捨ててから走り出したいと思っているのだが、実際にはそんな事はやっていられない。(もちろん腕時計も勿体ないしな。)
 
もっとも、XTZ125「ねこちやづけ」の場合など、通勤運用が主要な用途なので、自由気ままに走るわけには行かない。
できるだけ見易い位置に時計を装備したいという悲しい現実がある。
一刻を争う管理人の通勤運用では、現在時刻を正確に把握することは非常に重要なのだ。
 
そんなわけで、XTZ125「ねこちやづけ」にも時計を装備してみた。
師も走る12月の話である。
本内容は管理人が行った作業の記録である。
部品・工具等の名称は管理人が使用しているもので正式なものではない。
良い子はこんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく整備されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で。
■ 腕時計の装備
いつものように100円ショップで腕時計を調達してきた。
もちろん本品は防水仕様ではないので、雨水がかからない位置に取り付ける必要がある。
前回の「トップブリッジの透明フィルムを更新してみた。」http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053/30245391.htmlで取り付けた、透明フィルムの下に取り付けることで、雨水の影響を防ぐ。
 
イメージ 1
作業前の状況。
 
イメージ 2
透明フィルムの下、ハンドルバーに腕時計のベルトを通して固定する。
ステムのナットとハンドルバーの間にベルトを押し込む。
上下からベルトを挟み込む形になるので、ベルトを挟む位置を調整すれば、時計の盤面をある程度の範囲で任意の角度で固定可能。
もちろん走行中に見易い位置に固定する。
 
イメージ 3
完成。
とりあえず、雨も直接時計にかかる事はなさそうである。
これで寒い中、時刻を確認するために、わざわざ防寒用の分厚い手袋を外して腕時計を見る必要は無くなった。
防寒上、安全上も多少は進化した(にちがいない)。
しばらくこの状態のまま運用するつもりである。

ちなみに、以前も同様に100円均一ショップで購入した腕時計を、透明フィルムの下、同様の位置に取り付けていたのだが、時計の液晶盤面が直射日光に長時間当たって高温になると、液晶面がしばらく真っ黒になって文字が読めなくなる等の問題もあったりした。
それでも数年は運用できたので、コストの割には上出来な仕様だということができるだろう。
今回もこの先数年は運用できるものと考えている。
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html

ちなみに、物量作戦に出るなら、こんな手もある。
スピードメーター ACEWELL
エースウェル ACE-1600多機能デジタルメーター
サイズ:110mm×55mm×22.5mm
付属品:取り付けステー・点火信号センサー線・温度センサー・ワイヤーハーネス
【機能】
スピードメーター(フルスケール399.9Km/h)
オドメーター(初期値をユーザーが任意のキロ数に設定可能)
トリップメーター
バーグラフタコメーター(フルスケール10000rpm・20000rpm切替式)
デジタルタコメーター(フルスケール19999rpm)
シフトワーニング機能(専用LED内蔵)
水油温計(1系統・バーグラフ&デジタル表示)
温度警告機能(専用LED内蔵)
燃料計(OFFすることも可能)
電圧計
最高速・最高回転数・最高温度メモリー
平均速度計算
デジタル時計
トータル&ライディングタイム
ラップタイマー(99ラップまで計測可能)

閉じる コメント(2)

顔アイコン

取り付ける場所によっては、夜間に微妙に見辛くて困る事ありますよね。
街頭に向けてバイクを少し傾けてみたりと・・・
そんなに時間に追われた生活をしている訳では無いですが(笑)

2012/1/13(金) 午後 11:06 [ ちょこッと ] 返信する

顔アイコン

ちょこッとさんこんばんは。
幸いなことに、時計を気にしなければならないのは、日が出ている時間帯だけなので、現在の仕様でも十分使用に堪えるという状況です。
もし夜間に時計を確認する必要があれば、照明機能付きの時計を調達するか、バイクを交換する必要があるのかも。

2012/1/15(日) 午前 0:18 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事