ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ 修理メモ#01 クーラント リザーバタンクの交換

以前に「クーラント リザーバタンクからの液漏れ」で紹介した、クーラントリザーバタンクの交換作業について振り返ってみた。
国内で正規に販売されている車両ではないXT660Z tenere テネレ
いざ修理になると、こんな調子である。
イメージ 1
修理前の「クーラントリザーバタンク」の様子
本内容は管理人が行った作業の記録である。
部品・工具等の名称は管理人が使用しているもので正式なものではない。
良い子はこんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく整備されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で。
■ 経過日数について
液漏れの箇所を確認し、車体を購入したバイク屋(以下「バイク屋」)でクーラントリザーバタンク本体の部品交換を決定したのが昨年の12月初旬。
そして、実際に部品がバイク屋に到着し、クーラントリザーバタンク本体を交換したのが、今年の1月初旬。
管理人のメモから経過日数を計算すると、部品を発注してから、1ヶ月と1日後修理が完了している。
間に「クリスマス休暇」「年末年始」を挟んでいることを考えると、極めて順調に交換作業が進んだと考えてよかろう。
もっとも、今回の不調の場合、最低限の冷却水・水位を保持しておけば、バイク自体の機能には問題がないので、もう少し期間がかかっても良かったのだが。
もちろん、いつまでたっても修理が完了しないより、すぐに修理が完了するのが好ましいのは言うまでもない。
イメージ 2
新しい「クーラントリザーバタンク」
 
■ 必要経費について
今回は保証期間内ということで、無償修理である。
よって経費は0円。
これはありがたい。
 
■ その他
作業内容については若干気付いた点もあったりしたが、楽しい「バイクがある生活」を無事に続けられた点については、たいへん有り難い事だと思っている。
世話になったバイク屋には、御礼の一つもしたいところなのだが、変なブログ上で御礼してしまうと、逆にバイク屋に迷惑をかけてしまうそうなので、今回も管理人が草葉の影からこっそり応援だけしておくことにする。
 
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XT660Z「ねこわさび」の部屋  http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xt660z_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
ねこわさびん・単テネレ・手練れ
良い子は正しいクーラントを使うように。
YAMAHA ヤマルーブ ロングライフクーラント 1L

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事