ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ 「猫靴下」の改良を試みる。

これまで、XT660Z tenere (テネレ)「ねこわさび」のメインスタンドの接地面に「靴下」を履かせてみようと試行錯誤している管理人。
「バイクのメインスタンドに「靴下」を履かせてみる#1」http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053/30330992.html
で、第一回目の試作品を製作し、1度の使用で破損
「バイクのメインスタンドに「靴下」を履かせてみる#2」http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053/30375826.html
で、第二回目の試作品を製作し、これは数回の使用には耐えたものの、とても実用に堪えるモノではないことも判明してしまった。
そして今回の第三回目では、「見た目」はともかく、ある程度実用品として使えそうな「靴下」を製作しようと、三度目の正直に挑戦である。
 
■ 前回までの成果を再確認してみる。
第一回目「黒色の薄いプラスチック板」1枚をメインスタンドの接地面に被せて使用してみたところ、
イメージ 4
「黒色の薄いプラスチック板」をタイラップでメインスタンド接地面に固定していたため、接地面と地盤面との間の「滑り」を吸収することができずタイラップが破断してしまった。
 
第二回目では、メインスタンド接地面と地盤面との間の「滑り」を吸収するため、前回よりも大きな「黒色の薄いプラスチック板」を使い、プラスチック板の弾性を利用して「滑り」を吸収しようと試みた。
イメージ 3
弛み(余裕)を持たせて、「靴下」を取り付ける。
イメージ 2
その結果、数回メインスタンドを使用するぐらいでは「タイラップの破断」は無くなったが、メインスタンド接地面のエッジ部分等には、極めて大きな圧力がかかったようで、
 
イメージ 13
「黒色の薄いプラスチック板」が開いてしまっていた。
■ 今回の改良点
「黒色の薄いプラスチック板」に、高い荷重が加わると、「プラスチック板」が押しつぶされ、「薄いプラスチック板」がより一層薄く引き延ばされることになり、限界を超えると、「黒色の薄いプラスチック板」に穴が開いてしまうようだ。
予想はしていたが、「メインスタンドの接地面」と、「薄いプラスチック板」の関係について、「メインスタンド接地面」の「端」=「エッジ」の部分には、極めて高い荷重が加わる模様である。
そこで、「メインスタンドの接地面」「薄いプラスチック板」に、荷重を分散できるよう、追加でプラスチック板を入れてみることにした。

 
イメージ 12
前回の試験で損傷した試作の「靴下」よりも、大きなサイズの「黒色の薄いプラスチック板」を切り出し、
 
イメージ 11
切り出した「黒色の薄いプラスチック板」を「靴下」としてメインスタンド接地面に取り付けるとともに、その中に、前回の試験で損傷した試作「靴下」も(もったいないので再利用である)取り付け、「黒色の薄いプラスチック板」を計2枚使用した「2重構造の靴下」を製作してみた。
その結果、
イメージ 5
「2重構造の靴下」の一部に「キズ」や「伸び」が認められるが、前回のように穴は開かなかった。
 
◆ 更に厚い「プラスチック板」を取り付けてみる。
「黒色の薄いプラスチック板」を2枚重ねることで、「メインスタンド接地面」の「端」=「エッジ」部分の荷重に多少は耐えることができたなら、「薄いプラスチック板」「厚いプラスチック板」に変更すれば、さらに大きな荷重にも耐えられるのではないか?
ということで、今回は前回よりも厚いプラスチック板(本ブログではおなじみの「やわらかいプラスチック製まな板」を挿入してみた。
イメージ 9
大き目の「黒色の薄いプラスチック板」を切り出して、
 
イメージ 10
メインスタンド接地面との間に「厚くて柔らかいプラスチック板」を挟み込んで、
 
イメージ 6
メインスタンドに取り付けてみた。
 
イメージ 7
今回は「滑り」を吸収するための「薄いプラスチック板」の「余裕部分」弛まないよう「ゴム紐」を活用して「弛み」が発生しないようにテンションを掛けておいた。
 
◆ その後
しばらく試用してみたところ、
イメージ 8
地盤面と接する「黒色の薄いプラスチック板」にも、それほど損傷は見られない。
「厚くて柔らかいプラスチック板」を挿入したおかげで、「メインスタンド接地面のエッジ」「黒色の薄いプラスチック板」に接触する(=喰い込む)ことがなくなり、「厚くて柔らかいプラスチック板」の損傷が軽減したものと思われる。
 
イメージ 1
その後、数ヶ月間に渡り使用を続けているが、特に支障なく使用できている。
 
 
 
 

次は、別の方法で、別の機種"CBR1100XX「ねこにこばん」"に「靴下」を履かせてみるつもり。
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XT660Z「ねこわさび」の部屋  http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xt660z_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
ねこわさびん・単テネレ・手練れ
 
 
 
[ジビ] タンクロック タンクバッグ TPH02 75568
GIVIのタンクバッグ。
タンクキャップにアダプターを取り付け、ロックができるタイプ。
ツーリング用品:ツーリングバッグ:ガソリンタンクに取付けるタンクバッグ:ジビ/GIVI/GIVI/ジビ/75568/GIVIタンクロック ワンタッチで簡単脱着■容量:4L■サイズ:(長さ)250mm×(横)約240mm×(高さ)約140mm■付属:レインカバー■注意事項:取付には別売りのイージーロックが必要です。■メーカー:DAYTONA / デイトナ■メーカー品番:75568/ツーリング用品/ツーリングバッグ/ガソリンタンクに取付ける タンクバッグ/デイトナ/DAYTONA/daytona/Daytona/タンクロック/GIVI/ジビ/[HONDA]CBR600RR('07-09)、CBR1000RR('08-'10)、CB1300SF('03-'10)、CB400SF('04-'11)/[YAMAHA]FZ6 S2/FZ6 600 Fazer S2('07-10)、XJ6/XJ6 Diversion 600('09-'10)、FZ8/Fazer8('10)、TDM900('02-'10)、FZ1 Fazer('06-'10)、YZF R1 1000('09)、XJR1300('99-'06)/[SUZUKI]GSX-R1000('09-'10)/[KAWASAKI]ZRX1200DAEG/[TRIUMPH]Street Triple 675('07-'10)、Speed Triple 1050('05-'10)、Tiger 1050('07-'10)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事