ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ 「ねこあんか」の現在と歴史

◆ とりあえず、「ねこあんか(試)」の画像
しばらく前から試用していたXTZ125「ねこちやづけ」用のエンジンガードもどき「ねこあんか」について、ある程度形ができてきたので、現状について、今回は画像のみ紹介である。
なお、「ねこあんか」は足元の防寒用の装備であって、エンジンを保護するための機能は期待していない。
詳細は、プアーテック「ねこあんか」#01 XTZ125「ねこちやづけ」 http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053/30392778.html
を参考のこと。
イメージ 5
左側面 
 
イメージ 6
右側面
 
イメージ 7
 
とりあえず、こんなところ。(現時点ではもう少し変化しているが。)

「ねこあんか(試)」を取り付けたことによる変化・効果については次回以降に紹介予定である。
本内容は管理人が行った作業の記録である。
部品・工具等の名称は管理人が使用しているもので正式なものではない。
良い子はこんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく整備されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で。

■ これまでの「ねこあんか」

今回紹介したXTZ125「ねこちやづけ」用のエンジンガードもどき「ねこあんか(試)」は、当然ながら突然出来上がったという訳ではない。
現在の形が出来上がるまででに、何度か「エンジンガードもどき」の試作を行ってきた管理人。
これまでの試作で、いくつかの「エンジンガードもどき」作られては放棄されてきた。
そこで、これまで日の目を見ることがなかった過去の「エンジンガードもどき」達について、成仏させるべく、これまでの経緯について少しばかり取り上げてみた。
(たぶん記事の水増しではない。)
 

■ 極初期(「あんか」以前)の案

冬場の走行中に足元が寒いことから、足元を温める装備を検討し始めたのは前回【プアーテック「ねこあんか」#01 XTZ125「ねこちやづけ」】 で紹介した通りなのだが、「こたつ」や「あんか」に辿り着くまでには、別の暖房器具を参考に、足元の防寒を計ろうとした時期もあった。
例えば、
イメージ 4
「ねこすりつぱ(案)」

管理人の目的は、あくまで足元の防寒であって、エンジンを保護するつもりは無いので、大型スリッパをステップに取り付ければ事足りるだろうと考えた管理人。
しかし、冬場にこのような暖かそう装備を、露天駐機の「ねこちやづけ」に取り付けた場合、朝方には近所の猫達に占拠され、慌ただしい出勤時「ねこちやづけ」に乗ろうとしたら、
 
イメージ 1
「何か用か?」
 
なんて状況になって、スリッパを占有する猫達と立ち退き交渉をしていたら、仕事に遅刻しかねない。
これは通勤運用を主任務とする「ねこちやづけ」にとって「足元が寒い」以上に重大かつ致命的な問題である。
よって「ねこすりつぱ」案は却下せざるを得ないという結論に至った。
 

■ 極初期の試作品

「すりっぱ」案が却下された後は、オフロード系のバイクに装備される「エンジンガード」のような形状の「あんか」を車体に取り付け、足元にあたる風を防ぐ方針に変更される。
繰り返しになるが、本品の狙いはあくまで「エンジンガードもどき」なので、本格的な「エンジンガード」のように「前輪が跳ね上げた石」「転倒時の衝撃」からをエンジンを保護する事は考えていない。
あくまで「前輪からの泥はね」や、「足元への寒風」を防ぐのが目的であって、もちろん材質や強度についてはそれほど気にしていない。
 
◆ 「盆と正月」作戦
試作を行った極初期の案では、

 
イメージ 8
100円均一ショップで買ってきた「メラミン製のお盆(メラミンフードトレー)」のように見える板に穴を開け、
 
イメージ 9
フレームの前側ダウンチューブに取り付けようとした。
・・・が、取り付け部分の強度的に問題があるということで途中で断念した。
(当時は板の中央部分でのみ固定するつもりだったため、左右方向の振れが抑えられないと判断した。)
 

■ 「たらいまわし」作戦

続いての案として、「たらい」を使ってエンジンガードを試作してみた管理人。
2009/3/22(日) 午前 0:37 の記事、
「ねこつやづけ 雪道を堪能する。」
http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053/12970810.html
の中に試作エンジンガードがこっそり登場していたりする。
(「ねこちやづけ」の名称を正しく入力できていないが、気にしないように。)
 
イメージ 10
 
◆ 試作エンジンガード「たらいまわし」製作の経緯
この「エンジンガードもどき」は、
イメージ 11
こんなものを利用して作成している。
100円均一ショップで買ってきた、「プラスチックたらい」のように見える物体である。
 
イメージ 12
材質はポリプロピレン。
耐熱温度はセ氏120度。
耐冷温度はセ氏マイナス20度。
今どき、高級品の「メイドインジャパン」である。
コストダウンのために、原料の使用量を極限まで切り詰めたのか?板厚は極薄で、軽量化に貢献している。
耐衝撃性は期待できないが、前輪が跳ね上げる泥水や、寒風ぐらいなら跳ね返す事ができるのではないか?と考えた管理人。
 
イメージ 13
適当に切り出して、
 
イメージ 14
XTZ125「ねこちやづけ」に取り付けてみた。
あくまで試用なので、取り付けはタイラップで行った。
 
イメージ 15
側面から見るとこんな感じである。
 
◆ 「たらいまわし」その後
耐衝撃性はもちろん無く、外観的にも「どうみてもタライ」「極めて美しくない」ことから、「雪道ツーリング」から帰還後、そのうち取り外されてしまった。
 

■ その後

いろいろなエンジンガードを考えるものの、あまり良い案が浮かばない管理人。
希望は「作成が容易」で、「防風効果」があって、「耐久性」があるもの。
ついでに、見た目的にも「美しい方がよい」のだが、なかなか希望通りのものは出来そうもない。
その後の試行錯誤の様子・・・
 
イメージ 16
見た目的には良い。
 
イメージ 17
耐久性もある。
 
イメージ 2
防護性もかなりある。
 
イメージ 3
防風性はいまいち。コストは(たぶん)高い。
 
 
久しぶりに掲載しようとした画像の容量が2MBを越えてしまった。
収拾が付かなくなったので、続きは次回に先送りである。

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html

 
管理人がXTZ125「ねこちやづけ」で使用中のブレーキパッドの「セラミックメタル版」らしい。
[YAMASIDA]ヤマシダセラミックメタルブレーキパッド【D-439RR】
商品コード:YAMASIDA-D-439RR
<適合車種>
★HONDA/ホンダ《リア》 ●NSR150  ★YAMAHA/ヤマハ《フロント》●YZ125(89-97)●DT200WR (91-94)●DT230ランツァ(97-98)●TT250R (94-97) ●TT250Rレイド(94-96)●TT-R250 (99-01)●WR250 [ZF-ZJ](94-97)●YZ250 (88,90-97)
★SUZUKI/スズキ《フロント》●RM125 (87, 91-95)●TS125R (89-97)●TS200R [K,L,MN,P,R](89-94)●DR250SEジェベル[P/R](93-95)●DR250S (91-92)●RM250 [87-95]●RMX250/S [93-95] ●DR350 [N,P,R,S,T](92-96)●DR350S [90-98]  ★KAWASAKI/カワサキ《フロント》●KX125 [G1,H-1H2,J1-J2](89-93)●KDX200SR [G2-G5](90-93)●KX200 89)●KDX250R [D1-D2](91-92)●KDX250/KDX250SR [F2,F3](92-93)●KX250 [G1,H1-H2,J1-J2](89-93)

閉じる コメント(2)

顔アイコン

スリッパ いいすね

ホームセンターねた 大好物です・・・
期待してます・・・

2012/2/23(木) 午前 4:27 [ どかっ亭あほあほマスター ] 返信する

顔アイコン

このスリッパも、もう少し考えれば市販の「ハンドルカバー」的なものにはなるかと思います。
必要な時には、自由に足が地面に着かないと、大惨事になるので、商品として実用化するのは難しいでしょうね。
安全性と猫除けが確保できたら、また試作してみます。
管理人の場合、いつもの諸般の事情により、バイク用品店になかなか行けないので、100円ショップやホームセンターに通ってます。

2012/2/24(金) 午前 1:09 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事