ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ 雨の日に走ってみた(ピンロックシートを装備してから)

以前に、
で紹介した、ヘルメットのシールドを曇らないようにする新装備、「ピンロックシート」の雨天時の実用試験を行ったので、その結果について。
 
◆ その他のヘルメットとシールドの場合
本日は、ショウエイのシンクロテック(ノーマルシールド装備)とアライのツアークロス2(ピンロックシート付きシールド装備)を比較してみた。
イメージ 4
ショウエイのシンクロテック。
通常のシールドで雨天時に走ってみた。
普通に走っている分には、それほど曇る訳ではない。
ついでに言っておくと、目線にもたいした意味はない。
 
イメージ 3
停止中に、吐息がシールドに触れると、当然シールドに曇りが発生する。
これまでは、これが常識だった。
 
◆ ピンロックシートを付けたシールドの場合
イメージ 5
普通に走っている分には、当然曇りは発生していない。
 
停止中に、熱い吐息をシールドに吹き付けてみるが、
イメージ 2
ピンロックシートが無い部分には曇りが発生する。
しかし、ピンロックシートの部分には、ほとんど曇りがない。
「ほとんど」と書いたのは、一生懸命ハアハアし続けたら、多少は曇るのを確認できたから。
やはり、気温が低い雨天時に、無理やり息をシールドに吹きつけ続ければ、ピンロックシートの部分でも曇らせることは可能である。
現実的な条件ではないが。
 
イメージ 6
シールドのピンロックシートで覆われた部分と、それ以外の部分で曇りの様子が違うのが判ると思う。
 
イメージ 1
 
という訳で、ほぼ完璧な、期待通りの防曇性能があると認めざるを得まい。
 
■ 「曇り止め性能向上」による効用について
管理人の場合、シールドの曇りが無くなると、
・ 視認性があがる。(視界不良による危険が減少する。)
・ シールド開閉の手間が減る。(雨天時には、ヘルメット内の換気を促すために、停止するたびに左手でシールドを開けたり閉めたりしていたが、その必要がなくなる。ハンドルから手を離す必要がなくなるので、より安全になる。)
・ 走行中にシールドを僅かに開いておく必要が無くなる。(そのため、雨天時等には雨水のシールド内側への侵入を減少させることができる。これによって、よりシールドの曇りが防止しやすくなるし、拭い去る事が困難なシールド内側に付着する水滴を減少させることができる。)
・ その他、耳に入る風きり音が減少するとか、シールドを開閉する機会が激減するので、シールドまわりのスクリュが緩み難くなるとか、機構の寿命が延びるとか・・・。ホイップル・シールドとして、衝突する物体からの防護性能が上がるとか・・・。
といった効果があるものと思われる。
 
 


「ねこかんす」 トップページ      http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
「ねこのす」トップページ        http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
「ねこのす」二輪車のページ      http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/bike_top.html

今回使用の「曇り止めシート」は、
Arai (アライ) TXピンロックシート

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ガラスクリーナーでシールドを拭いたら、曇づらく成ったけど
雨粒が変な語りでへばり付き、昼間でも光が乱反射して見えない。

ガラスクリーナはシールドには絶対使わないと思いました。

雨の日のシールド、いい方法ないですかね。

2012/2/24(金) 午前 0:20 INERTIA 返信する

顔アイコン

INERTIAさんこんばんは。
ガラスクリーナーも、油膜取りで使い、水洗い後は食器洗剤でも薄めれ塗って乾燥させれば、しばらくは曇り止めにはなると思います。
断熱性の点から言っても二重シールドは間違いなく有効ですね。
非常に有効な商品だと思います。ちょっと価格が高めに感じるのが難点ですかね。

2012/2/24(金) 午前 1:15 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事