ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ エンジンガードもどきを作ってみた件

プアーテック「ねこあんか」#01 http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053/30392778.html で、「エンジンガードもどき」を作成するため、ダンボール箱で切った貼ったの工作を始めた管理人。
本ブログの「本来の話の進行」であれば、
#01 ダンボール箱でだいたいの形を作り、

#02 検討のうえ、

#03 とりあえず試作品を作成して、

#04 試用の後、

#06 改良して実用版を製作する。

(#07 祝完成。+おまけに考察とまとめ)
 
という流れを辿るはずだったのだが・・・、
 
現実には、
「ねこあんか」冬の走行(#02) http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053/30433372.html で、とりあえず試作品の外観のみ紹介し
「エンジンガードもどき」プアーテック「ねこあんか」#03 http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053/30448208.html で、なぜか過去の経緯と、管理人の妄想に話が流れて、
雨中走行で効果を確認してみた。プアーテック「ねこあんか」#04 http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053/30457004.html では雨の中を走った際の効果について確認して・・・
 
・・・話はどんどん「エンジンガードもどき」製作に関する話から逸れてしまった。
 
結局のところ、これまでの製作過程に関する話は、初回の「#01」のみ。
当初の予定では、「エンジンガードもどき」の製作記録で、本ブログの記事を数日間分引っ張るつもりだったのだが、最近は「キーを叩く時間」が確保できなかった都合もあったりして、なかなか本来の流れに戻す事ができなかった。
別に、謎の「エンジンガードもどき」の製作方法についてもったいぶって出し惜しみして、誰かが訊いてくれるのを期待して待っていた・・・という訳ではもちろん全く無い。
(・・・人気ブログであれば、良い展開ではあるが、ここのように閑散としたブログでこれをやると、いつまで経っても記事にできずに話が滞ってしまう。)
 
とりあえず、現時点で賞味期限が切れてしまいそうな記事が多く貯まってしまったので、いつもの進行を無視して、しばらく「XTZ125」の話題について、重点的に話を進めてしまう。
イメージ 1
ただいま特別進行中。
本内容は管理人が行った作業の記録である。
部品・工具等の名称は管理人が使用しているもので正式なものではない。
良い子はこんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく整備されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で。
■ 構想と現物あわせ
「エンジンガードもどき」に関して、構想とそれまでの経緯については、#01で紹介したので省略。
イメージ 20
見るからに暖かそうなエンジンガードもどき。
 
イメージ 21
理想は高かった。
 
■ 資器材調達
自慢では無いが、管理人は何かと糸目だらけの環境にあるため「エンジンガードもどき」を作るからといって、これに関する予算が潤沢に用意されている訳ではない。
現状では(最近流行の)金属製の「エンジンガード」を製作するなど残念ながら「もっての他」状態である。
という訳で、過去には100円ショップの「メラミンお盆」「プラスチックたらい」が登場したのだが、(→#03参照
今回は更に状況が悪化しており、今回投入可能な資器材は、
イメージ 2
タダで貰ってきた空のポリタンクのように見える物体と、
イメージ 22
コテ先が無くなった半田ごてと、残り少ないカッターの刃

そして、いつもの工具達と、ジャンクパーツくらいである。
ちなみに、ここまでの所要経費は0円である。
 
■ 製作開始
とりあえず、今回の作業で必要になると思われる道具を準備してみる。
イメージ 23
半田ごての先端に、カッターの刃をネジ留めする。
カッターの刃の一番刃元側には、標準で穴が開けられているので、この穴を使って半田ごての「コテ先」を固定するネジに留める。
分厚い樹脂製の「ポリタンク」切り刻む事が必要になるので、通常のカッターナイフでは、「日が暮れてしまう」ことが予想されたためである。
 
イメージ 24
もちろん「下書き」無し、「フリーハンド」一発勝負である。

使用法としては、半田ごてに通電し、カッター刃先を温め、刃先の熱により周囲の素材を軟化させ、より容易に切断しようというものである。
ちなみに通称は「ヒートホーク」だ。 通常の3倍はよく切れるはずである。
 
イメージ 25
以前に作成した「段ボール製エンジンガード」と重ねて「あたり」を付けて、
 
イメージ 3
ポリタンクの上部を除去して、
 
イメージ 13
ポリタンクを二枚におろしてみた。(上部を入れれば三枚におろしたことになる。)
半身を試作で、もう半身を実用で使うつもりである。
 
イメージ 19
ブロー成型により、必要な箇所に(都合よく)必要な板厚が確保されている。
前面装甲厚は最大で5ミリメートル以上である。
 
■ 試作の製作
まず、取り外した「純正オプションのエンジンガード」を参考に、形状の検討を行う。
イメージ 4
だいぶ大型化するはず。
 
イメージ 5
サイズ的には、「段ボールエンジンガード」と同等である。
 
イメージ 6
裏面(下面側)も確認。
 
で、おおまかに切り出してみた。
イメージ 7
切り出して、
 
イメージ 8
取り付けボルト用の穴(後方)を開けて、
 
イメージ 9
取り付けボルト用の穴(前方)を開ける位置を検討中。
後方の取り付けボルトは、純正エンジンガードと同様に取り付けるだけなのだが、前方は、フレームの取り付け穴と「エンジンガードもどき」との距離が離れているため、取り付け用のボルトは、純正よりも長いボルトが必要になるはず。
 
■ (とりあえず)仮取り付け
イメージ 10
とりあえず、エンジンガードもどきver.1.1.1を取り付けてみた。
この時点では、「前方」の取り付けはボルトによる固定ではなく、タイラップによる固定である。
イメージ 11
その部分のアップ。
若干、取り付け位置が前方過ぎたかもしれない。
■ 修正
取り付け位置を若干車両後方に移動させる事にしたので、
 
イメージ 12
取り付けボルト用の穴(後方)を開け直し、
 
イメージ 14
純正エンジンガードと比較してみた。
 
再度、車体に取り付けて、各部の確認を行う。
取り付け位置が車両後方になった関係上、シフトペダルやブレーキペダル等との干渉が予想される。
イメージ 15
シフトペダル側の確認。
明らかに、シフトペダル(ちなみにYZ80用)と「エンジンガードもどき」の間隙が狭すぎる。
このままでは、靴と「エンジンガードもどき」が干渉するので、
 
イメージ 16
「エンジンガードもどき」を削っておいた。
 
イメージ 17
ブレーキペダル側も、靴との干渉を避けるため、
 
イメージ 18
同様に靴を避ける形で「エンジンガードもどき」を削っておいた。
 
 
 
 
 
 
残念ながら次回に続いてしまう。
 
 
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html

 
 
管理人、いまだにジャケットが欲しいの巻。
ゴールドウィン GSM 12050 GWS ネオユーロ ロング ジャケット GOLDWIN 2011AW 送料無料
 
選定候補。

閉じる コメント(7)

顔アイコン

『ヒートホーク』 ナイスです

使わせていただきます・・・

2012/2/28(火) 午前 7:49 [ どかっ亭あほあほマスター ] 返信する

ザクとは違うのだよ。
ザクとは!!


・・・たぶん。

2012/2/28(火) 午前 9:57 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

コイツ…違うぞ!パワーも、装甲も!!

そういえば、機体色も青ですねw

2012/2/29(水) 午前 10:36 [ kou 改め akibdom13 ] 返信する

顔アイコン

シャア専用カラーのリアサスペンション。 削除

2012/2/29(水) 午後 4:31 [ 5a ] 返信する

顔アイコン

パワーは20W。
もう少し大きい容量の方が楽に切れるかも。

2012/3/1(木) 午前 0:22 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

良いですネ!?
ヒートホークですか? 20Wでポリタンクがカット出来るんですか?
使わせて頂きますネ!

2012/3/4(日) 午後 10:54 ねこずき 返信する

顔アイコン

ねこずきさんこんばんは。
20Wだと画像の薬品用ポリタンクには少々パワー不足なので、できればもう少し大出力の半田コテがあった方が楽かと思います。
改良版では時間的余裕も無かったので、電動グラインダーを動員して一気に切断しています。

2012/3/4(日) 午後 11:13 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事