ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ リアサスペンション ・・・これまでの経緯

現時点で、累計走行距離が82,000キロメートルを越えているXTZ125「ねこちやづけ」
これまでの度重なる重積載も影響してか、リアサスペンションのダンパーがあまり効いていない、所謂「バネサス」になってから長期間が経過していた。

そして最近、リアサスペンションを他車の純正部品を流用して換装したので、参考までにとりあげてみる。
今回は、換装が成功するまでの長い道のりについて、#00である。
本内容は管理人が行った作業の記録である。
部品・工具等の名称は管理人が使用しているもので正式なものではない。
良い子はこんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく整備されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で。
■ CBR1100XX スーパーブラックバード用のクッションユニットを流用しようと挑戦してみた
以前に、「ねこちやづけの部屋」http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html の、
「ねこちやづけ」CBR1100XXと色々とっかえひっかえしてみた。http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0709.html
で紹介した様に、CBR1100XX用の純正クッションユニットを換装しようと試みた管理人。
イメージ 1
画像左の黒い方がXTZ125用、右がCBR1100XX用である。
 
イメージ 4
CBR1100XX用のクッションユニットは、XTZ125用とほぼ同じ長さで、片側(CBR1100XXに取り付けた場合は上側)の軸受けには、ニードルローラーベアリングが入っている。
また、ダンパーの調整機能がついている。
 
イメージ 5
この時は、
・ クッションユニットの形状が違う。
・ クッションユニット上下の取り付けボルトの径が、XTZ125用(M12)、CBR1100XX用(M10)と違う。
という2点が主な問題になったのだが、
・ 形状の違いはCBR1100XXに取り付ける場合とは上下を逆にして使用することで対応可能であった。
が、
・ 取り付けボルトの径の違いについては、ボルトをXTZ125標準のM12サイズを使おうと考えたため、都合の良いカラーとブッシュを気長に探すこととなり、結果として換装できないという状態になった。
もちろん、CBR1100XXと同様にM10サイズの取り付けボルトを使用すれば、流用は容易に可能だとは思うが、車両重量とダンパー容量の違いを考えると、強引にCBR1100XX用のクッションユニットを取り付けても、リアサスペンションが「固過ぎ」かつ「動かなさ過ぎ」になる可能性が高い気がする。
(そのうち「話のネタ」として、換装してみたいとは思っているが。)
 
■ ジェベル200用のクッションユニットを流用しようと挑戦してみた
同様に、スズキのジェベル200用のクッションユニットを流用しようと考えた管理人。
結果は、
(仮設)「ねこちやづけ」 ジェベル200系(ジェベル125/SX200/SX125)と色々とっかえひっかえしてみた http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0707.html
の通りで、換装は実施していない。
 
イメージ 6
ジェベル200からクッションユニットを摘出してみたのだが、これも上下の取り付けボルト径がM10サイズとなっていた。
車両重量的にはXTZ125と似たようなものなのだが、こちらはスズキのフルフローターだったか、セミフローターだかのリンク式になっているので、クッションユニットの特性的にはリンクレス式のXTZ125には合わないのではなかろうか?
 
■ CRM250AR用のクッションユニットを流用しようと挑戦してみた
「ねこちやづけ」 色々とっかえひっかえしてみた 対CRM250AR編 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0703.html
イメージ 2
CRM250ARのクッションユニットを整備する機会があったので、せっかくなので比較してみた。
こちらもCBR1100XX用と同じく、上下の取り付けボルト径がM10サイズになっている。(ホンダはほとんどM10なのか?)
このあたりまで来ると「M10サイズ」のボルトでも十分な強度があるのではなかろうかと、勝手な推測をしはじめる管理人。(もちろん材質や処理、サスペンションの機構が違えばボルトの負荷も変わるので、簡単に考えるのは危険だが)
CRM250AR用のクッションユニットは、マウントの片側が凹形状になっている他、全長も違うので、XTZ125への流用は困難と判断した。
 
■ DT125R(3FW)用のクッションユニットを流用しようと挑戦してみた
XTZ125 「ねこちやづけ」 整備記録⑤リアサスペンション周りの整備について。(スイングアームピボットグリスアップ・リアクッションユニット脱着) http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0605.html
の下の方で、DT125R(3FW)のリアサスペンションと比較しているのだが、
 
イメージ 7
・ 取り付けボルトが違う(XTZ125用よりも更に太い)。
・ クッションユニットの全長が明らかに長い。
ということで、早々に流用は断念した。
 
■ TW200用のクッションユニットを流用しようと挑戦してみた
これまでの経験から、同じメーカー・同じような重量のバイクが使用しているクッションユニットから比較対照を探すべきだと考えた管理人。
同じくヤマハのTW200用のクッションユニットを手に入れて、
イメージ 8
比較してみた。
イメージ 9
形状的にも「ひょっとすると流用可能ではないか?」と(一瞬)期待したのだが、
上下のマウント部分の幅が・・・
イメージ 10
かろうじて(TW200での取り付け方向とは上下を入れ替えることで)片側はフレームのマウント部分に納めることができるのだが、
イメージ 3
もう片方は、どうやっても無理。
 
結局、クッションユニットの上下方向を入れ替えても、XTZ125のフレームとスイングアームのマウント部分にクッションユニットを納める事ができなかった。
XTZ125のフレームか、スイングアームのどちらかのマウント部分を切除して拡幅して造り直すか、サスペンションユニットのマウント部分を削ってサイズを小さくするか・・・(おそらく極めて危険)
もちろん、そこまでして流用する理由もないので断念する。
 
 
 
 

という訳で、これまで何度かリアサスペンションのクッションユニットの流用には挑戦してきたが、成功はしていなかった。
 
 
 
 
 
・・・続いてしまう。
 
 
 
(参考まで、「エンジンガードもどき」の話を忘れてしまった訳ではない・・・)
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html

 
 
 
 
 
本日も、
ジャケット欲しい
管理人・・・。
ゴールドウィン GSM12151 GWS Euro クラシック

閉じる コメント(5)

顔アイコン

トライandエラー がんばって下さい

2012/3/4(日) 午後 10:56 [ どかっ亭あほあほマスター ] 返信する

顔アイコン

どかっ亭あほあほマスターさんこんばんは。
1本のサスペンションを見つけるために、9本のサスペンションを叩き壊す覚悟で望んでます。
人生の勝率、だいたい1勝9敗くらいですかね?

2012/3/4(日) 午後 11:17 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

>>
XTZ125のリアサスペンション「クッションユニット」は、ホンダのFTR223用とCBR1100XX用を試用してみて、現在はFTR223用を使用しています。(FTR223用のクッションユニットを使用しての累計走行距離は約57,000km)

記録は
リアサスペンションのクッションユニットを交換してみた#02 FTR223・XTZ125「ねこちやづけ」https://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053/30518400.html

「リアサス」をCBR1100XX用からFTR用に換装 XTZ125「ねこちやづけ」 https://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053/31008998.html

あたりにあります。

2018/9/22(土) 午後 8:44 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

FTR223はNSRからリアサスを流用するカスタムがメジャーのようですが、
NSRのサスをXTZに試されたことはありますか?
ttps://minkara.carview.co.jp/smart/userid/386176/car/1557052/3115143/note.aspx 削除

2018/10/1(月) 午後 8:59 [ 晋助 ] 返信する

顔アイコン

> 晋助さん
FTR223のサス(クッションユニット)は流用していますが、他に確認したのはCBR1100XXくらいです。(NSR250R用を使用した経験はありません。)
CBR1100XX用もそれほど違和感無く使用できたので、NSR250R用であれば、もう少しスムーズな動きが得られたかもしれません。

2018/10/2(火) 午前 0:17 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事