ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

管理人の3月11日

昨年の3月11日から、1年が経過した。
 
1年前の今頃、管理人は何をしていたのか?
 
ちょうど1年前の本ブログの記事を見てみると、
という記事をアップしていた。
 
■ 地震が発生した時間帯
地震が発生した時間帯に、管理人は日本海に面した道の駅に居た。
実際には、地震の揺れに気付いていないので、車を運転していて、道の駅の駐車場に入る頃だったかもしれない。
道の駅に入ると、情報提供用のテレビ画面で、大きな地震が発生したことを伝えていた。
地震が発生した直後だったようで、まだ細かな情報が入っていない状態であった。
 
大地震が発生したのは東北地方であることは解ったのだが、テレビ画面に映されていた映像は、「地震により発生した火災」という東京の火災現場だった。
東日本全体に影響した大地震であった事に気付いていない管理人は、「東北で発生した地震と、東京の火事は関係ないんじゃないか?」とのんきな疑問を持っていたのだった。
かるびん
イメージ 1
道の駅
 
そのうち、津波警報・大津波警報が繰り返し画面で流されたのだが、しばらく画面を見つめていたものの、津波到達予想時刻になっても、大津波が到達したという情報は入らず、「いつものように空振りだったか?」と思って、道の駅を後にしたのだった。
 
■ 津波の映像の衝撃
その後、目的地に向けて国道を走る管理人だったのだが、地震の事は気になったので、珍しくカーナビのテレビ機能を使って、ワンセグ放送を受信してみた。
 
しばらくすると、大津波が船や車を押し流す映像が映しだされるようになり、管理人はここで初めて「とんでもない事態が起きていた」事に気がついたのだった。
 
■ 当日その後
その後は、目的地についても、地震についての情報収集にあたっていた。
その夜中に新潟地方で発生した地震の際には、管理人の携帯電話にも緊急地震速報が流れ、その後に揺れがあったのを憶えている。
管理人としては、けっこう大きな揺れだと思ったのだが、東北の人々が味わった揺れとはまったく比べ物にならない揺れの大きさであった。
 
■ 後日
翌日、「ねこのす地方」に戻った管理人だが、管理人の勤務先から東北地方へ派遣された第一便は、既に現地に行った後で、管理人には御呼びがかからなかった。
管理人としては、ぜひ現地に行って働きたかったのだが、ずっと地元残留組のままで、現地に行く機会は結局訪れなかった。
 
その後は、機会を見つけて東北を訪れようとは思ったのだが、早く東北を訪れてみたい反面、管理人が訪れても
何の役にも立たない事実もあって、実際には東北を訪れる事がないまま1年が経過してしまった。
 
■ 本日から
今まで、本ブログのタイトル下にある「ひとこと」は、
日本・再起動!!
としてあった
 
実際には、日本の再起動は比較的早期に果たしたと思っている管理人。
もちろん、被害を受けた人々の中には、全てがあの日のまま止まっているという人もいるのだろうが、あの地震・津波から生き残った以上、これからの事に向けて進んでもらいたいと思う。
 
とりあえず、管理人は再起動から次の段階へと進まなければならない。
 
明日からは、新たな管理人の活動が始まるはず。
 
 
 
何かに続く予定
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html

 
 
 
 
【 みんなのチャリティー募金 】参加しています【Made in 東北】
【義援金付き】がんばろう 日本/東北/青森/岩手/宮城/福島/茨城 ステッカー 『東日本大震災 災害復興支援プロジェクト 第3弾 』チャリティー
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事