ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ XT660Z tenere (単テネレ)の燃費に関する疑問とか

XT660Zの燃料消費率とか、航続距離とか。
聞かれてもいないのに、わざわざ記事にしてしまう管理人。
本内容は管理人が行った活動の記録である。
計算式等は管理人が使用しているもので正式なものではない。
良い子はこんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく活動されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で
■ 航続距離について
管理人の「ねこわさび」の場合、長距離ツーリング時の燃料消費率は、北海道ツーリングでの記録を確認すると、(参考: 北海道ツーリング2011まとめ http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053/29501794.html )
   使用している単位について
    ・ 走行距離、単位:キロメートル、以下「km」
    ・ ガソリン消費量、単位:リットル、以下「l」
    ・ 燃料消費率、単位:キロメートル/リットル、以下「km/l」
 
・ 石狩から稚内まで走行した際、 559km走行、ガソリン18.37l消費、燃料消費率30.43km/l。
・ 斜里から苫小牧まで走行、フェリーで敦賀に移動してから給油、567km走行、ガソリン18.88l消費、燃費30.03km/l。
と、航続距離が560km以上あることは、実際に確認されている。
 
なお、XT660Zテネレ燃料タンク容量は、(カタログ値で)23リットルなので、仮に燃料消費率30km/lを維持できて、燃料タンクの全容量を使い切るつもりであれば、690キロメートルもの長大な航続距離を持つ計算になる。
 
管理人が北海道ツーリング2011で航続距離500km以上を記録した際には、それほど給油可能なポイントが多くない地域を移動中で、かつメーターパネル内の「給油ランプ」が点灯してからしばらく走り続けた後に給油しているので、とりあえず給油可能なポイントを見つければ、航続距離の記録を狙うことなく、給油してしまった。
しかし、もし無給油での航続距離の記録を狙うのであれば、無給油航続距離600キロメートルを走りきることなど、何も問題ないと思われる。
 
・・・もちろん、実際に無給油航続距離を確認する際には、増槽を装備するか、予備燃料タンクを携行する等の対策をした上で挑戦した方がよいと思う。
(「ガス欠」上級者の管理人をもってしても、北海道での「ガス欠」は嬉しくない。)
 
■ 燃料消費率について
燃料消費率についてだが、先の北海道でのツーリング時の数値は30km/lを越えている。
もちろん、これは条件が良い場合の数値で、「ねこわさび」の場合の実質平均燃料消費率は、27km/l程度である。
導入以来、これまでの燃料消費率の推移をグラフにすると
 
XT660Z テネレ「ねこわさび」の燃料消費率
イメージ 1
燃料消費率(km/l) / 走行距離(km)
 
見てのとおり、縦軸が燃料消費率、横軸が走行距離である。
参考に2本の赤線で囲んだ範囲が北海道ツーリング中の記録である。
 
ちなみに最近の給油時点までの
総走行距離 : 5354km
総燃料給油量 : 213.91l
だが、導入後の「初回」に燃料タンクを「満タン」にしてから、最近の給油までの「実質的な」数値を計算すると、
実質走行距離 : 5348km
実質燃料消費量 : 196.14l
ということで、
実質平均燃料消費率 : 27.27km/l
という計算結果になった。
 
比較的ツーリングでの使用が多く、あまり渋滞路等は走らない運用ながら、単気筒660ccのエンジンという事を考えると、十分に優れた燃料消費率だといえるだろう。
 
・・・ こう考えると、最近のNC700シリーズの軽く30km/lを越えるという燃料消費率は、たいしたものだと言わざるを得ない。
 
 
■ 平均燃料消費率での最大航続距離は?
仮に、この平均燃料消費率、27.27km/lで、燃料タンクの全容量、23lを使いきろうとすると、
27.27(km/l)×23(l)=627.21(km)
となり、
やっぱり、600キロメートル以上の航続距離は確保されているのだった。
 
 
 
・・・ 別に、記録を狙うのでなければ、燃料の乏しいタンクで、無理して走る必要もないのだが。
(たまには記録を狙うのも良かろう。)
 
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XT660Z「ねこわさび」の部屋  http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xt660z_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
ねこわさびん・単テネレ・手練れ
 
 
 
 
 
 
・・・1リットル容量の携行缶の場合。
あと、もう少し容量が少なくてもよければ、900mlや750ml、600ml等もある。
 
■レジャー・農耕作業・芝刈り・ツーリング■

【ガソリン携行缶】1000cc 小型ボトルタイプ -持ち運び・使い切りに便利なサイズ-

商品コード:b-e-g1000
〜持ち運び・使い切りに便利なサイズ〜
・レジャー
・農耕作業
・芝刈り
・ツーリング
【仕様】
品番:BT-1000
容量:1000cc
厚さ:0.6mmサイズ:高さ192mm、直径93mm


電気亜鉛メッキ鋼板 JIS規格合格品
発売元:岡田商事株式会社
Field限定価格:2,194円(税込)

閉じる コメント(5)

同じエンジンを使っている(はずの)アプリリア・ペガソストラーダが20km/lを切ると聞いていたのでテネレの燃費には関心がありましたが、結構走りますね。それにタンクが大きい!
まあ、私の身長ではムリですが・・・。

2012/6/20(水) 午後 6:39 [ モトーァラート ] 返信する

顔アイコン

こんにちは
自分も2010モデルのテネレに乗ってます
まだ乗りはじめて一週間なのでまだまだわからないことが多くねこかんすさんのブログで勉強させてもらっています。
ガソリンのメーターの事で質問なのですが残り一個のゲージになり給油するのですがその時点では200マイル程度なので航続距離がねこかんすさんほどよくありません
これは技術の差もあると思うのですがガソリンメーターのマスは一個になってもまだまだ給油しなくてもいいのでしょうか? 削除

2012/6/23(土) 午前 3:33 [ げんた ] 返信する

顔アイコン

モトーァラートさんこんばんは。
同じエンジンでも車両の性格・味付けで燃費もだいぶ変わってくるようです。
単テネレは、欧州車にありがちな「極端なハイギャード設定」で、燃費を稼ぐつもりなら非常に稼ぎやすいです。
ペガソに乗っている人がこの辺りを使っていなかったのなら、燃費を狙うようにすればテネレと同じような数値が出るかもしれませんね。

2012/6/25(月) 午後 8:47 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

げんたさんこんばんは。
せっかくのテネレなので、燃費を必要以上に気にするよりは、楽しく走る方が重要かと思います。
もし燃費を狙うなら、いろいろな考え方があるので、そのうち本ブログで管理人の考え方を扱ってみようかと考えてます。

たいていのバイクや車の場合、燃料メーターの残量が0になっても、実際にはあと数リッターは残るようになっている場合が多いです。
という訳で、ガソリンスタンドが豊富にある地域なら、それほど慌てる必要はないと思います。管理人も、燃料計が0になった位では全く慌てないので、同乗者の方から突っ込まれる機会が多いです。

もちろん、テネレを押して歩くのは辛いので、無理せず給油できるところでは給油するようにはしていますが。

2012/6/25(月) 午後 8:56 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

ねこかんすさんありがとうございます
自分は海外でテネレにのっているので周りに日本人のライダーのかたやましてはテネレ乗りにあうなんてことは全くないので質問などがあってもなかなかできないのでねこかんすさんのブログには本当にお世話になっています。これからもブログたのしみにしています。 削除

2012/6/27(水) 午後 4:34 [ げんた ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事