ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ ストップランプの不点灯が発生した模様

しばらく前の話になるが、管理人が運用中である ホンダ CBR1100XX スーパーブラックバード 「ねこにこばん」ストップランプ(ブレーキランプ)が点灯しなくなる不都合が発生していた。
ストップランプが点灯しなくなるという不調は、比較的発生頻度が高いものではあるが、その復旧も比較的容易な場合が多い。
今回も、いつものように不調原因の捜索と確認・復旧を行ったのだった。
本内容は管理人が行った作業の記録である。
部品・工具等の名称は管理人が使用しているもので正式なものではない。
良い子はこんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく整備されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で。
■ 不調箇所の捜索
今回のストップランプが点灯しないという不調は、「ねこのすⅡ」からCBR1100XX「ねこにこばん」を引っ張り出してきて、出発前の各部確認を行っている際に発見した。
症状としては、右手側のブレーキレバーを操作して、前輪のブレーキを作動させた際、本来ならテールランプと同居しているストップランプが赤く点灯するはずなのだが、この時は何故かストップランプが点灯しなかった。
その後、右足で操作する後輪のブレーキを作動させた際には、正常にストップランプが点灯した。
 
後ブレーキを作動させた際には正常に点灯し、前ブレーキを作動させた際には点灯しない
 
これらの結果から、ブレーキランプの「球」(バルブ)自体が切れているという可能性はない。
後ブレーキを操作するペダルに接続された「後ブレーキ用ストップランプスイッチ」から、「バッテリー」・「ストップランプ」を接続する回路・配線には異常がない。
 
前ブレーキを操作する右側レバーと接続された「前ブレーキ用ストップランプスイッチ」から、前後のブレーキランプ点灯用回路が合流する部分までの間、
前ブレーキ側のストップランプ点灯用の配線が独立している部分のどこかで、断線が発生しているものと推定。
 
とりあえず、電気配線の内部を確認するのは面倒なので、まずは前側ストップランプスイッチを疑ってみる。
 
イメージ 1
右手側のスイッチボックス下面に取り付けられたストップランプ点灯用のスイッチの電極にテスターの電極を取り付けて、
 
イメージ 2
導通を確認する。
ブレーキレバーを操作していない時に、スイッチに導通が無いのは良いのだが、
ブレーキレバーを操作しても、スイッチにはやっぱり導通がない。
 
これでは、ブレーキレバーの操作を全く感知できていない。
 
少なくとも、このスイッチが不調であることは間違いない。
 
■ ストップランプスイッチの確認
とりあえず、問題のストップランプスイッチを取り外してみる。
イメージ 3
スクリュ一つをドライバで回して外し、平型端子を二つ外すだけでスイッチを取り外せる。
ここで再度端子間の導通を確認するが、画像の右側に突出した部分、プッシュボタン(スイッチ)を操作しても、やっぱり導通がない。
 
この部分は、長らくバイクの使用を続けて、部品が古くなってくると、しばしば導通が無くなるようで、管理人が運用中のXTZ125「ねこちやづけ」においても、不調が発生したことがある。
この際には、温水でスイッチ内部を洗った後に給油して復活している。
が、今回は特に洗浄をすることもなく、スプレー式の潤滑油を給油することで導通が回復したので、しばらく指でスイッチの操作を繰り返してから導通を確認。
 
問題が無い事を確認して、元の位置に復旧して配線を接続しなおした。
 
■ 確認
とりあえず、スイッチの導通は回復し、元の位置に復旧したので、機能を確認してみる。
 
イメージ 4
ブレーキレバーを操作していない状態。
 
イメージ 5
ブレーキレバーを操作した状態。
ストップランプが赤く点灯した事が判る。
 
前ブレーキレバーを操作しても、ストップランプが点灯しないという不調は、無事解消することができた。
 
少しばかり出発が遅れたが、いつものようにCBR1100XX「ねこにこばん」は出かけていくのだった。
 

「ねこかんす」 トップページ  http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
CBR1100XX「ねこにこばん」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/cbr1100xx_0000.html

 
 
 
 
参考:
 
管理人の「ねこにこばん」は、左右ハンドルのマスターシリンダーをニッシンのタンク別体式のものに変更している。(ハンドルバーをVFR(VFR800)用の「バーが高くて近いモノ」に変更しているため、純正油圧配管の長さが足りずに取り回しが困難になることを考慮して)
 
この際、ブレーキマスター側のスイッチについては、そのまま接続すれば良いのだが、クラッチマスター側のクラッチスイッチ用のコネクターは、端子の形式を変換する必要がある。
 
 

ACTIVE NISSIN マスターシリンダー タンク&ホースセット/クラッチマスター変換ハーネス(別体タンク式用)マスタータイプ:クラッチマスター各種

 
 
商品名 ACTIVE NISSIN マスターシリンダー タンク&ホースセット/クラッチマスター変換ハーネス(別体タンク式用)タイプ
品番 82000003
マスタータイプ クラッチマスター各種
特徴 クラッチスイッチ用のコネクターを端子タイプに変換するハーネスです。
備考 ●必要車種:CB1300SF/CB1000SF/CBR1100XX/X-4/V-MAX等
 
定価:735円(税込)
 
 達人価格:698円(税込)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事