ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ お盆がやってきた頃に7月の話をしてみる

今年の7月は、月末に複数台の車検を受けに行く必要があったり、某XTZ125が故障したりと、いつも以上に慌ただしかった管理人。
だからという訳でもあるが、毎月恒例となっている、月末の妄想その他について、遅れに遅れて今頃考えてみる。
 
■ いつもの買う買う詐欺師
某XTZ125が山の中で突然故障して、走行不能になった話は以前に紹介したのだが、その某XTZ125が故障した瞬間には、前方を走る四輪車に続いて走りながら、「もしも今、バイクを買うなら・・・どんな機種にするべきだろうか・・・」などという事を考えていた。
ここで、
「XTZ125を運転しながら、他車の事を考えているから、XTZ125が拗ねて故障したのではないか?」
という安直な考えを認めるほど、「夢見るおっさん」では居られない、「残念ながら理系」な管理人。
だいたい、もしそんな考えを認めていたら、管理人が運用するバイクは、毎日のように故障してしまうだろう。
 
ただ、実際に、
「車両を売却することが決まって、そのバイク屋へと最後の【お別れ走行】をしている最中に、スピードメーター駆動ワイヤーが切れた。」
といった経験がいくつかある管理人としては、それら「乗り手」の愛着(精神)と、バイクの不調の間には、何らかの因果関係があってもおかしくないと考えている。
ただ、それを心霊現象だとか言い出すから、話が面倒な方向に進んでしまうのだろう。
 
ここで管理人なりに、屁理屈を考えてみると、
例えば、バイクが故障する前に、現代の科学では、測定・計測できないような現象が発生し、それを「乗り手」が無意識のうちに感じ取って、次に乗るバイクの事を考え始めるとか・・・。
動物には、人には感知できないものを感知する能力があるのは有名な話(・・・満月の夜に一斉に産卵するサンゴとか、その年の雪の深さを予測する昆虫とか、地震の前に逃げ出す動物とか・・・)だが、人間(ライダー)にも、いまだ解明されていない、未知の能力が備わっているのかもしれない。
 
あるいは、バイクに対する愛着がなくなってきたので、整備や手入れが十分ではなくなり、それが故障を誘発しているのかもしれない。
・・・悲しいかな、普通に考えれば、こちらの方が可能性は高いだろうか。
 
なお、乗り手がバイクの「もうすぐ壊れそうな部分」に気付いて、「壊れる前に、早めに売却してしまおう。」という人は、多分1人も居ないだろう。
 
 
話が長くなったが、管理人が山の中で考えていたのは・・・
 
イメージ 1
通勤だけなら、これでよいかも。変速カムも日本国民が納得できる仕様になったようだし・・・。
燃料タンクが小さめだが、スクーターとして考えれば納得できる・・・かも。
ちなみに、管理人はスクーターでのんびり走るのも嫌いではない。
 
イメージ 2
今欲しいのは、気合いを入れた「大型バイク」ではないのだが、大型バイクとしての枠以外でも、検討に入ってしまう強力なバイク。
大型バイクで通勤というと、何かと無駄な気がするが、管理人としては、以前に「GSF750で通勤しよう」などと考えていた時期もあったので、こいつでの通勤も十分有りうると思う。
MTSの車検が切れる前に、納車ができるという話だったなら、事態は変わっていたかも。
 
イメージ 9
デザインで選んでよければコイツがかなり有力だろう。
コイツで通勤も楽しそうだ。
ただ、やっとの思いで諸般の準備ができて、店に行ったら「売り切れです」状態だった。
こうなったら、ライバルのアルミフレームのやつにするか、カレーの国のトラスフレームのにするか。
あと、デルビ・ムラセンや、スズキのSM125あたりが叩き売りされているので、これらも気にはなっている。
 
イメージ 10
XTZ125の後継で、通勤運用を主用途とし、ついでに林道も散歩したいと考えるなら、こいつも有力だろう。
CRM250AR用として保管してあるスペアホイールや、ブレーキ周りは活用できるのだろうか?
ただ、この車格としては、7リットル級の燃料タンク容量は、ちょっと「思い切りすぎた」気がしてしまう。
これも「大型燃料タンクを装備したツアラーバージョン」の追加を前提として、差別化の意味もあってこのガソリン容量で発売したのでは・・・と勘ぐってしまうところである。
どうせ出すなら、早いところ「ファラオ250」を出してもらいたいものだ。(常識的に考えれば「バハ250」か?)
 
イメージ 11
CRF250Lの登場で、俄かに注目することになった本車。
燃費はカタログ値で多少譲るが、燃料タンク容量の差を考えれば、航続距離はこちらの方がずっと大きい。
どちらかというと、こちらの方が重要だろう。
セロー225時代のように(管理人にとっては)窮屈すぎず、(XT660Zテネレと被るところまで)大き過ぎず、絶妙なピンポイントを突かれている気がしている。
「モデルチェンジする一つ前」と言われる「おんぶセロー」のカラーリングもなかなか良い。
ただ、生産の都合か、普段あまり見かけない。
ついでに近所には試乗車もない。
いつの間に希少動物になってしまったのか?
 
その他、時間がないので省略。
 
■ 管理人が注目しているブログ
最近、自分のブログも「送り逃げ」している状態で、なかなか他の方のページを訪問している余裕がない管理人。
できても、このブログを訪問していただいた方の履歴を辿って訪問させてもらうのが精一杯な日が多い。
 
そんな中でも、管理人と同型バイクに乗られる人が、バイクを損傷した話を知ったりすると、「気の利いたコメントでもしなければ」などと考えながら、なかなかコメントを入れる機会がなかったりする。
 
という訳で、読み逃げが中心となっている管理人。
大変申し訳ない。
 
そんな管理人が注目しているブログはいろいろあるのだが、そんな中でも特に注目しているブログを一つ(勝手に)紹介させてもらうと・・・
 
マイナス19℃でも猫が暮らしている・・・
黒い貯金箱​ 氏の
 
         (V)∧_∧(V)
         ヽ(・ω・)ノ  フォッフォッフォッ 

 
特に重要なのが、
 
・・・早く帰ってきてくれ。
 
 
■ 今後の予定
XT660Z テネレ 
イメージ 12
カプラ
 
イメージ 13
アクセサリ電源
 
イメージ 14
ヘルメットホルダB
 
イメージ 15
 
 
イメージ 16
ヘルメットホルダA
 
イメージ 3
小物入れ
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
対トンボ・アブ用装備
 
イメージ 7
 
 
XTZ125
イメージ 8
プアーテック サイドスタンドエクステンション
 
とか・・・
 
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html

 
 
 
 
 
 
送料無料
【バイク用品】【ジャケット】

【取寄商品】【送料無料】 ゴールドウイン GWS ストームブレーカー GSM12053 ダークオリーブ(DV)

 
 
定価:29,800円(税込) SOXセール価格:26,219円(税込)

閉じる コメント(2)

顔アイコン

プア―テックって。。。(爆)

2012/8/15(水) 午後 6:23 daruma 返信する

顔アイコン

達磨さんこんばんは。
もともと「本物」の用品が買えない貧乏な管理人が、適当にでっち上げた「偽者」の用品がプアーテックです。
次の北海道ツーリングに向けて、プアーテックの新製品が続々と開発中です。

2012/8/18(土) 午前 1:37 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事