ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ 北海道ツーリング2012で出会ったライダー達(その3)

北海道ツーリング2012で出会ったライダー(やバイク)達について、走行中や徒歩での活動中に撮影しておいた画像をまとめてみた。
掲載の画像は、大半が走行中に撮影しており、不鮮明なものも多く、車種等判別できないものも多い。
もし気付いた点があった場合は御指摘戴きたい。
 
■ 9月2日 比布〜和寒〜名寄〜美深〜天塩川温泉〜美深〜函岳〜歌登〜天塩川温泉
 
イメージ 1
9/2#01
比布付近
ホンダVT250F
所謂「イルカVT250」。前ブレーキが「インボードディスク」から通常のディスクに変更になった後期型である。
管理人はこの型のVT250Fを所有した事はないが、兄弟車のVTZ250を運用していて、非常に扱いやすく、また乗って面白いバイクだった。
 
そして、この斬新な外観。 管理人は嫌いではない。
この型のVT250Fの販売数はそれほど多くなかった気がするが、本来ならもっと売れても良かったのにと思う。
今、このイルカVT250Fや、ゼルビス、スパーダといったかつてのVT250シリーズが復活したなら、発売当時よりも時代にマッチして、注目を集めるのでは・・・なかろうか?
 
個人的には、こいつとゼルビスを足して、2で割らずに1.4倍したら、NC700Xになったのだと信じている。
 
 
イメージ 2
9/2#02
比布付近
ヤマハTZR250 NSRやV-γと同様にV型エンジンを搭載した最後期のTZRか?
グレードがSPとか、SPRとかいろいろあったなー。
個人的には、「後方排気」並列二気筒車の印象が強いTZR250だが、自分で乗るのならやはり最後期型になるのだろう・・・・。
今となっては貴重な2サイクルレーサーレプリカ車。大切に乗っていただきたい・・・。
 
・・・と思っていたら、4サイクルエンジンを搭載したヤマハFZRだったよ。
mamichiさん御指摘ありがとう。
 
 
フロントブレーキがダブルディスクであることを見ると、FZR250Rの最終型?
FZR400RR?
別画像で確認したら、「八王子ナンバー」で白縁だったので、FZR250Rだったようだ。
 
 
イメージ 12
9/2#03
比布付近
ホンダCBR250R
タイ王国で生産されている新世代CBR250R。
管理人は単気筒エンジンが嫌いではなく、単気筒エンジン+カウルという構成にも拒否反応を示さない。
というより、むしろ非常に「好み」である。
 
非常に興味をひかれるのだが、なかなかCBR250Rに触れる機会がない。
試乗したいなー。
 
 
イメージ 13
9/2#04
比布付近
ホンダCBR250R
スズキGSR250
ホンダCBR250Rと、最近発売されたばかりのスズキGSR250。
中国製の中型バイクもいよいよ国内に浸透しはじめたか。
かつての「フルカウル」、「アルミフレーム」や「4気筒超高回転エンジン」等に親しんできた人間からすると、少々しょっぱい気もするが、最近の絶滅寸前だった250ccクラスに新しい選択肢が登場したことには素直に喜ばねばなるまい。
 
 
イメージ 14
9/2#05
和寒付近
トライアラー多数
自然公園の近くにこんなコースがあるとは。
北海道民、恵まれすぎ。
 
 
イメージ 15
9/2#06
道の駅もち米の里☆なよろ
ハーレー?
絵に書いたようだ女性ライダーだった。
 
イメージ 16
9/2#07
美深付近
ハーレー?
みんな似たような形のに乗ってるから、判別が困難である。
判別しても意味が無いとも言えるが。
 
イメージ 17
9/2#08
美深付近
スズキGSX1300Rハヤブサ
 
イメージ 18
9/2#09
美深付近
BMW R1200RT?
管理人も、単眼時代のR-RTには乗ってみたいと思ったものだ。
最近のはゴールドウィング系統の方面に行ってしまった気がする・・・。
 
 
イメージ 19
9/2#10
天塩川温泉付近
ホンダスーパーカブ110?
テレスコピックフォークのようにも見えるが、レッグシールド下端の特徴である「イカミミ」が無いような気もする。
 
イメージ 3
9/2#11
天塩川温泉付近
ホンダレブル250?
よくわからない。
でも、レブル250というバイク、所謂「アメリカンバイク」形状なのにエンジンは並列二気筒だとか、「気の抜け具合」が良い感じの楽しいバイクだった。
こんな気の抜けたバイクも欲しい管理人。
 
 
イメージ 4
9/2#12
道の駅びふかアイランド
スズキRGV250γ
若い衆は知らないだろうが、こんな新型バイクが続々と発売された、今から思うと夢のような時代があったのだよ。
 
イメージ 5
9/2#13
道の駅びふかアイランド
BMW R1200GSアドベンチャー
ツラーテック製品がてんこ盛りでカタログ撮影用のようなGSアドベンチャー。
プアーテック製品がてんこ盛りで貧乏仕様の「ねこわさび」の近くにやってきた。
 
 
イメージ 6
9/2#14
道の駅びふかアイランド
アルミフレーム+カウル+長脚・・・ 所謂一つの究極の形、
ヤマハTDM900
山口ナンバー。
 
 
イメージ 7
9/2#15
天塩川温泉付近
車種不明
 
イメージ 8
9/2#16
天塩川温泉付近
ヤマハ WR250R
 
イメージ 9
9/2#17
天塩川温泉付近
BMW F650GS ダカール
 
 
イメージ 10
9/2#18
天塩川温泉付近
BMW R1200GS
 
 
イメージ 11
9/2#19
天塩川温泉付近
ホンダ ワルキューレ
ゴールドウィングと同じ水平対向6気筒エンジンを、地味目のバイクに搭載。
普通の成金なら間違いなくゴールドウィングを選ぶところを、コイツを選ぶ事ができるセンスに脱帽。
 
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XT660Z「ねこわさび」の部屋  http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xt660z_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
ねこわさびん・単テネレ・手練れ
 
 
 
 
 
 
こんなん見つけた。
 
送料無料 大人の男を演出する精巧なミニチュアバイク

BMW R1200GS バイク 1/9スケール

ライセンス 模型インテリアのミニチュアバイク
商品コード:42000-BMW-R1200GS-1404-
 
 
 
 
 
 
 
 
 
定価:オープン価格
 特価:2,680円(税込)
 
 
 

閉じる コメント(6)

顔アイコン

9/2#02はTZRではなくFZRではないでしょうか。
わずかに見えるエキパイの太さは2ストでは無いような気がします。
また、ライトがプロジェクターなのはFZRだったような気がします。

2012/9/13(木) 午後 10:05 mamichi 返信する

今日もワクワクありがとうございますVTこの辺では見ません。γも走ってるのかなあ。懐かしすぎ

2012/9/13(木) 午後 10:46 [ なお ] 返信する

顔アイコン

mamichiさん、ありがとうございます。
すっかりFZRの事を忘れていました。
プロジェクターの水晶玉のようなヘッドライトが印象的なFZR250Rがありましたね。
何もかも皆懐かしい・・・状態です。

2012/9/13(木) 午後 11:35 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

なおさんこんばんは。
この日は懐かしいバイクにたくさん出会いました。
特にVT250Fは欲しいは懐かしいはでじろじろ見てしまいました。
こうなったら、NC700Xのカラーリングを紅白VT250F仕様にする・・・というのは誰かやりませんかね・・・。

2012/9/13(木) 午後 11:38 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

美深、懐かし−! 15年以上も前に2年間住んでいたが、国道といえどもこんなに車を見たこと無かったぞ。因みに、天塩川温泉の裏側に物満内林道というのがあります。支線で尾根上も走れるので、次回は是非、足を伸ばして見てくだされ。
しかし、3月まで釧路に住んでいた私。美幌峠とかの写真を見ていると、羨ましくて堪りません。
何はともあれ、大きなトラブルもなく楽しいツーリングだったようで、良かったですね。 削除

2012/9/14(金) 午前 1:45 [ RhythmRider ] 返信する

顔アイコン

RhythmRiderさん
おひさしぶり。
天塩川温泉から函岳に登った事を思い出します。
今回も大きなトラブルもなく、無事帰って来ることができました。
年に一度、楽しいツーリングが出来るということだけで、来年まで生きる理由が出来た気がします。

2012/9/17(月) 午前 1:38 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事