ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ 北海道ツーリング2012 #04(3日目後半) 望羊中山 〜 支笏湖 〜 咲来

2012年に、ヤマハ XT660Zテネレ「ねこわさび」で行った北海道ツーリングの記録について、今回は3日目の後半。
前半でウトナイ湖から、苫小牧港に行き、支笏湖を通過して札幌でクラーク象(立像)を見物し、定山渓で休憩した管理人。
この日は朝から「あまり重要ではない目標」ばかりを訪れてしまい、少しばかり不完全燃焼の感がある前半部分。
後半では、前半の不完全燃焼分を取り返す勢いで走ってみる。
 


■ 2012年8月31日(後半)
札幌・定山渓から国道230号線(定山渓国道)を走り、中山峠にある道の駅「望羊中山」に到着。


■ 道の駅「望羊中山」
 
イメージ 22
平日ながら、多数の観光客が居る道の駅「望羊中山」
 
管理人のお目当ては、
イメージ 1
名物の揚げイモである。
もちろん、その名のとおり、ジャガイモを揚げて棒に刺したもの。
休日等の昼間だと、道の駅の店頭で従業員がせっせと揚げイモを作るのを見学することができる。
 
ついでに、前方の「北海道中山峠 名物あげいも」の「あげいも三兄弟看板」も管理人の重要目標なのだが、今回も単独での訪問となり、三兄弟状態での撮影はできなかった。
 
イメージ 29
この道の駅でも画像の黒いYBR125をはじめ、多数のバイクやバイク乗り達と遭遇した。
中でもFJR1300ASのライダー達とは、しばらく情報交換をしておいた。
 


■ 国道230号線〜国道276号線あたり
イメージ 30
再度支笏湖方面へ向けて国道を走る管理人。
画像は黄色いWR250R。
国道230号線から国道276号線に乗り換え、国道453号線に入り、
 
道の駅「フォーレスト276大滝」に到着。
イメージ 31
道の駅「フォーレスト276大滝」といえば、大きなログハウスと、きのこ汁。
 
イメージ 32
とりあえず、きのこ汁(1杯100円)でも食べて休憩である。
 
イメージ 33
そして、さらに東進して、美笛峠を通過。快調に支笏国道を走る。
 


■ 支笏湖周辺の林道
イメージ 3
午前中に通った支笏湖東の交差点に到達。
この交差点の西方(画像の左奥)にある、支笏湖周辺の林道へ入る進入路を探していたのだが、結局見つけることができなかった。(ちなみに、ツーリングマップル北海道の17ページH3である。)
 
結局、少し南下して丸山林道入口から林道に進入する。
イメージ 4
国道276号線(樽前国道)からの丸山林道入口。
 
イメージ 5
丸山林道は、砂利を敷き詰めたフラットダート。
比較的走りやすいが、ときどき砂利を敷いて間もない、ふかふか状態の砂利もある。
 
イメージ 6
今回は、全ての荷物を積載したままで林道を通過する。
 
一旦、口無沼付近まで行ってから、再度戻って第2縦断林道に入る。
 
イメージ 7
第2縦断林道の標識。
 
イメージ 2
第2縦断林道は、細かな砂利と砂が敷かれている部分が多いフラットダート。
 
イメージ 8
視界が開けている部分があるので、速度も乗りやすい。
今回はプロテクタも装備していないので、あまり調子にのらないようにしなければなるまい。
それから、ところどころ砂が深い部分があったので、砂にタイヤを取られて驚き、慌てて前ブレーキをかけたりすると、かなりマズイ事になりそうである。
 
イメージ 9
そして、空はすっかり秋の空。
 
イメージ 10
ちなみに、管理人にとって支笏湖周辺の「第二縦断林道」というと、かつてCRM250AR「ねこまつしぐら」で初めて「北海道の林道」を経験した記念の場所だったりする。
 
イメージ 20
こんな開けた場所に出ると、
 
イメージ 19
北海道林道の「初体験」を思い出す管理人。
詳細は、
この時は、全ての荷物を積載したまま、全力でこの林道を走ったりしていた。
 
 
ちなみに、画像の左上に少しだけ写っている、高圧電線は、管理人の記憶に今も残っている。
 
イメージ 12
で、その高圧電線は、この鉄塔に繋がる高圧電線だったのだろうと思う。
 
イメージ 13
そんな事を考えながら、林道を走り、もう少しで苫小牧市街という位置までやってきた。
前方に高速道路の高架が見える。
 
・・・そろそろ林道から脱出して、一般の舗装路に入るかと思っていたら・・・
イメージ 14
どういう訳か、出口側のゲートが閉っていた。
知らない林道を走る際の「お約束」なのだろうか?
 
とりあえず、ここでは「しまったっっ!!」と言っておこう。
 
イメージ 15
見た限り、XT660Z TENERE「ねこわさび」を、ゲートの下側を潜らせるのは、大変そうである。
 
いちおう、
イメージ 16
ゲートの錠の部分を確認してみるが、鍵は南京錠がしっかり閉じられており、簡単に開錠できるような状態ではない。
しかも、鉄製の箱で錠の部分が防護されている。
 
おそらく、南京錠が剥き出しだと、鉄線鋏や金やすり等で破壊されてしまうので、その対策だろう。
もちろん、管理人はそのような破壊活動をするつもりは無いが。
 
で、今後の事について考える管理人。
もし、このゲートを通過できないようなら、今来た道を戻るしかない。
今回走ってきた道以外にも、途中で国道276号線や、道道141号線に出る「ショートカット」コースもあるが、その出口でもゲートが閉っている可能性がある事を考えると、素直に通ってきた道を戻るのが確実だろう。
 
ただ、すでに夕方で日は傾いていて、燃料もあまり余裕がない。(上の画像参照)
 
 
ひとまず、このゲートを通過する手段が無いか再度確認する。
 
 
イメージ 17
で、ゲートの横には、人が通れる程度の隙間が開いていた。
バイクなら、この隙間を通過できるだろう。
 
ということで、車体からサイドケースとトップケースを外し、ゲートの外側に運び、
 
イメージ 18
木の杭の間を縫って、強引に「ねこわさび」を通してみた。
通常のトレールバイクなら余裕があるのだろうが、XT660Z TENEREの場合、燃料タンク左右に装備されたプロテクタの部分で、幅方向にほとんど余裕が無かった。
 
イメージ 11
今回は通過できたから良かったものの、万一このゲートが通過できなかったら・・・。
荷物をここに残して、通ってきた林道を走って戻り、国道に出てから荷物を回収に来る・・・
という行動を取るしかなかっただろう。
 


■ カレーラーメンとか
 
林道を走行後に、燃料を補給、管理人にもカレー分を補給する必要があるだろうということで、
イメージ 21
数年前から狙っていた、カレーラーメンで有名な、「味の大王」に行ってみた。
管理人の「味の大王」は、苫小牧にある総本店で初体験である。
 
イメージ 23
ちなみに、「0円マップ」には、味の大王総本店でラーメンを注文すると、餃子がサービスになるクーポンが付いている。
もちろん、有効に活用する管理人。
 
イメージ 24
で、有名なカレーラーメンと、
 
イメージ 25
クーポンで付いてきた餃子。
 
林道で少しばかり焦った分、カレー分が管理人に滲みこむ気がする。
ちなみに、本ブログでは、料理の味や評価についての記述は原則存在しないのだが、今回は危険をおそれずに言ってしまうと、
「カップヌードルのカレー味に、何かの間違いで3倍のカレー粉が入っていて、その結果通常の3倍濃いカレースープだったら、3倍幸せ・・・」という趣向の人にとっては、かなり幸せなカレーラーメンになるのだろう。
 
とりあえず、管理人の北海道での重要目標が一つ増えた。
 


■ ひさしぶりに「鶴の湯」とか
 
イメージ 26
林道と、カレーラーメンで汗をかいた管理人。
以前にお世話になった「鶴の湯」で、汗を流してさっぱりしようと考え、咲来付近にまでやってきた。
本ページは、画像の容量が既に2MBの制限に引っ掛っているので画像を載せることはできないが、
まで。
ちなみに、鶴の湯は建物を改装して、鶴の湯のキャンプ場は無くなってしまったようだが、アヒルの鶴1号と鶴2号は健在だそうだ。
 
その後、
 
イメージ 27
この日の潜伏先で就寝するのだった。
 


■ 8月31日(3日目)のまとめ
イメージ 28
・・・ほとんど、移動していない。
 
この日の走行距離、291キロメートル
林道を少し走行して、距離が伸びなかったということもあるが、北海道ツーリング中の1日の走行距離としては、過去最低級の少なさである。
 
 
 
・・・まぁ、いっか。
 
 
 
 
関連記事
 
 
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XT660Z「ねこわさび」の部屋  http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xt660z_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
ねこわさびん・単テネレ・手練れ
 
 
 
 
 
 
参考情報 : カレーラーメンは通販もある。
管理人がラーメンを作るなら、投入する水分を少なくして、通常の3倍濃いカレースープを作るのは言うまでもない。

北海道 苫小牧 味の大王 元祖カレーラーメン 110g×2袋×5箱

 

味の大王 元祖カレーラーメン注目のカレーラーメンは、苫小牧・味の大王が発祥
味噌、醤油、塩に次ぐ、第4の味。1965年(昭和40年)春、北海道苫小牧「味の大王」でカレーラーメンは誕生しました。

閉じる コメント(4)

こんばんわ!
アゲイモ3兄弟の看板での撮影は、いつでも協力しますので呼んでください。(^-^)/

2012/9/28(金) 午前 0:32 タイガー 返信する

顔アイコン

こんにちわ。
「ねこわさび」様にはダートがさまになりますね♪
ゲートのクリアーお疲れさまです。
エンジンガードの前に付いてるくろいBOXはなんですか?

2012/9/28(金) 午前 11:38 [ BANIRA ] 返信する

タイガーさん、次の機会にはよろしくです。

2012/9/29(土) 午後 1:04 ねこのすかんりにん 返信する

BANIRAさんこんにちは。
エンジンガードの前面にあるのはプアーテックの工具箱です。
先月末の「来月の予告編」に少しだけ出てきてますが、なかなか紹介する余裕がないまま今に至ってます。
そのうち本ブログで紹介しますので、少しお待ちください。

2012/9/29(土) 午後 1:08 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事