ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ 北海道ツーリング2012 #05(4日目前半) 咲来付近 〜 夕張 〜

2012年に、ヤマハ XT660Zテネレ「ねこわさび」で行った北海道ツーリングの記録について、今回は4日目の前半。
前日にあまり距離を走らなかったうえに、出発地点とほとんど同じ地点まで戻ってしまい、長距離ツーリングというよりは、北海道内での試験走行的な日となってしまっていた。
 
4日目となるこの日は、前日に情報をもらったお奨めの道、夕張から桂沢湖を通り富良野方面へと向かう新しい道を走ることにしてみた。
 

■ 2012年9月1日(前半)

前日、鶴の湯から近くの宿泊可能場所に駆け込んだ管理人。
 
イメージ 24
ただ眠るだけの仮眠場所。
日が出たので本日の活動開始である。
 
イメージ 27
荷物をまとめている最中。
 
荷物の中でも、今回の目玉的な荷物の一つが、
イメージ 26
厚手の防寒ジャケットである。
圧縮せずに収納すると、サイドケースを半分以上占拠するほどの容積を占有してしまう。
9月の北海道をバイクで旅するには、気温がセ氏一桁台まで対応できる防寒装備が必要だろうということで、急遽積載して出発してきたが、今回の旅の前半は、異常に暑い日が続いたため、ほとんど出番が無かった。
前日は湯上りの身体を就寝するまで冷やしたくなかったので、僅かな距離ながら防寒ジャケットを着て潜伏場所まで走っている。
 


■ 咲来あたり
昨年と同様に、咲来市街を徘徊してみる管理人。
咲来市街と言っても、咲来雪だるま郵便局くらいしか目標物はないのだが、
 
イメージ 1
「まってました」
 
・・・待っていたのなら、仕方ない。
 
イメージ 28
近所の家にも、謎の雪だるまが多数。
 

■ 再度苫小牧港のマルトマ食堂

イメージ 29
昨年の「生ホッキ丼」
昨日の「ホッキカレー」
と、連続して訪問しているマルトマ食堂だが、
「ホッキ貝」は、「ホッキサラダ」にしたら美味しい。
という事実を再確認する事態となってしまっていた。
 
そこで、今回は「ホッキ貝」から離れて、旬の「イカ」を食べようと考えてやってきた。
食堂に入って、イカを注文しようとするのだが・・・
 
 
・・・壁に貼られたメニューを見渡しても、イカを使っていそうなメニューは、「イカの塩辛」くらいしか見当たらない。
新鮮なイカを食べたかった管理人。
 
とりあえず、イカの塩辛は勘弁してもらいたい。
 
・・・やむなく、
イメージ 30
「ネギトロ丼」を注文。
 
 
ネギトロ丼は美味しかったのだが、何か不完全燃焼状態の管理人。
 
そんな心の葛藤が繰り広げられたマルトマ食堂の前では、
イメージ 31
バイク野郎どもが続々到着。カワサキZX10だったか?
 
イメージ 3
こちらはKTMのDUKE125
結構気になった機種なので、色々見物させてもらおう。
 
イメージ 4
そしてマルトマ水産のすぐ前では、漁船が横付けして作業中。
 
予定のイカを食べることは出来なかったのだが、とりあえず朝食も済ませたので、目的のコースに向けて出発である。
 


■ 夕張市街とか
前日にせっかくの良いルートを教えてもらったので、たまたま夕張市を訪れる管理人なのだが、実はいくつかの理由があって、夕張市は訪れる理由があったりして、最優先と言わないまでも、目標地点の一つではあったりしたのだった。
 
とりあえず、苫小牧市街から国道234号線を北上、夕張へと向かう近道はいくつかあったのだが、今回は道道3号線と交差するまで北上してから東進、ふたまたパーキングで休憩してから夕張市街に向かう。
 
イメージ 5
話題の夕張市役所前で。
休日ということもあるのだが、いかにもな雰囲気を醸しだす、夕張市役所庁舎。
他にも旧市街地を見てまわったが、古いシネマ看板とか、萎びた感満点で、負の悪循環の例といった印象。
 
イメージ 6
あと、陸橋の上から見た施設。
石炭の歴史村らしい。
既に閉鎖されたテーマパークかと思ったが、実はまだ公開されていた模様。
さすがにこの状態では訪れるのは気が引ける。
左に見える蒸気機関車も、たとえ廃車でも本物の蒸気機関車だったなら、救いようがあったと思うのだが、いかにもコンクリート製に見える蒸気機関車では存在意義自体が不明である。
(いっそのこと、全体を「廃墟テーマパーク」にするか、「おばけやしき」にしてしまえば良いのに。)
 
イメージ 7
で、その駐車場には少し前に話題の花畑牧場があったりする。
こちらは空いているので、十勝の花畑牧場に行くよりも楽に買物ができる。
 
で、夕張市街についての感想。
かつて石炭を採るために人が集まって出来た街を、石炭が出なくなった後も維持しようとする事に「意味があるのかどうか?考えさせられる予想通りの結果」になってしまった。
人が集まる理由が消えてしまった以上、花○牧場という要因程度では、街が存在する理由にはならなかったのは認めざるを得ない事実だろう。
「石炭が採れる」という事実と同じくらいの「存在意義」が無い以上、ちょっとやそっとの対応策では、この悪循環を断ち切る事はできそうもない。
 
もちろん、そんなコトは百も承知で、「諦めていない人たち」はがんばっているはずなので、今さら管理人が知ったかぶって主張する事などないのだが。
 

で、夕張市の現実に戻ると、
イメージ 8
 道の駅「夕張メロード」では、道の駅限定の「夕張メロンソフトクリーム」を食べてみる。
暑い中、なかなか上品なメロンソフトクリームだった○
 
イメージ 9 
ついでにリボンシトロンの夕張メロンソーダも飲んでみた。
珍しいので御土産に持って帰りたかったくらいだが、北海道内実質2日目ということと、重いので断念。
 

さらに新しい夕張市ということで、国道274号線を東に走り、物産センターに到着。
 
イメージ 10
国道脇にある物産センターに到着。
 
イメージ 2
最近の夕張といえば、夕張メロン熊であろう。
 
イメージ 32
こんなバスまで存在しているとは。
 
イメージ 11
その物産センター駐車場では、謎の黄色いバスが居て、
 
イメージ 12
謎の連凧をあげていたりする。 
 
物産センター内には、
イメージ 14
大きなメロン熊が居たりする。
 
イメージ 15
そして店内には、メロン熊の学習帳や、ストラップ、がま口、キーホルダー、磁石等のメロン熊商品が多数。
まったく、オリジナルキャラクターでこれだけ商品を展開できれば、小さな御土産屋にとっては「儲かって仕方ない」状態に違いない。
これで夕張市の景気が良くなる訳でもないだろうが、メロン熊関連商品を買う事で、夕張市への納税も増えるのだろう。
管理人も気持ちだけ夕張市の再建に協力しておいた。
 
イメージ 16
夕張物産センターの外観。メロン熊が無ければ、ただの御土産屋である。
手前に停まっているのは白いスーパーカブ110。
この画像では、雲行きがあやしいが、 
 
イメージ 13
基本的には晴天だったりする。
 
■ 大夕張ダム付近
夕張から国道452号線(夕張国道)で北に向かう管理人。
イメージ 17
新しい道が出来ていて、とても走りやすい。
 
イメージ 18
あたらしい橋の上から下を眺めていると、古い道を走る赤いバイクが一台。 
 
イメージ 19
ズームして撮影すると、カワサキのKLX250?だった。
燃料タンクを樹脂製のものに換装したこのKLX250?、実はこれ以前にも出会っていたバイクだった。
 
イメージ 20
付近では、新しい道を建設中。
 
イメージ 21
かつての国道274号線だと思われる、使われなくなった舗装路面も多く残っている。(土地に余裕がある北海道ならではの風景だと思う)
 
■ 三段滝
イメージ 22
国道452号線を走っていると、三段滝パーキングがあったので、休憩がてら寄ってみた。
文字通り三段(以上?)の滝がある景勝地。
 
イメージ 23
非常に暑い日だったのだが、ちょっと涼しげな滝でしばらく休憩。
 
再び芦別方面に向けて走り出す。
 
イメージ 25
国道452号線を北上。
道路脇の標識には、熊印。
 
 
 
残念ながら次回に続いてしまう。
 
 
関連記事
 
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XT660Z「ねこわさび」の部屋  http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xt660z_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
ねこわさびん・単テネレ・手練れ
 
 
 
 
 
 
参考情報 : 原則、夕張以外では売っていないはずだが・・・
 
■在庫あり■メール便対応商品

メロン熊 ブロッコリーiPhone用メールブロック

メロン熊 ブロッコリーiPhone用メールブロック ブロッコリー 4510417206538 キャラクターグッズ
夕張市の北海道物産センター夕張店に登場し、ゆるキャラという扱いながら、イベントなどで着ぐるみが登場すると子供が泣き出す事でも話題となった、今や全国に増殖している夕張のニューキャラクター『メロン熊』から、iPhone用メールブロックが登場です!

【サイズ】 縦77×横51.5×厚さ0.5mm iPhone4Sまで対応
メロン熊 夕張 iPhone メールブロック
 
当店価格:1,680円(税込)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事