ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ 久しぶりにXTZ125「ねこちやづけ」の話題

最近、XT660Zテネレ「ねこわさび」で北海道に行ってきた関係で、本ブログの内容がほとんどXT660Zテネレ「ねこわさび」の話題ばかりになってしまったのだが、その間も管理人の現在の主力通勤マシーン、XTZ125「ねこちやづけ」は走り続けていたのだった。
 
 
■ XTZ125「ねこちやづけ」で出かけてみる
北海道ツーリングに出発する前から、つい最近まで、何かと忙しくてブログの更新もままならなかった管理人。
最近は少しだけ落ち着いてきた気がするのだが、カレンダーを見てみると、すでに10月に入ってから1週間ほどが経過していた。
(先日の)北海道で、帰りのフェリーに乗るために網走から旭川・富良野・帯広をまわってフェリー乗り場がある苫小牧まで走ったのが9月の7日。
北海道ツーリングから既に約1ヶ月が経過してしまっていた。
 
そんな(コメントのレスをする暇も無いほどの)慌ただしい日々の中にも、少しぐらいは何とか時間を作ってバイクで出かけたりする事もあった。
何かと忙しいのは仕方ないのだが、ずっと忙しくしているだけでは、気付いた時には浦島太郎状態になってしまいかねない。
という訳で、北海道以後の実質的初のツーリングとして、現実逃避の意味も兼ねて、久しぶりにXTZ125「ねこちやづけ」で出かけた際の話についてとりあげてみる。
 
■ 夜の池田山
色々と用事を片付けた後、日暮れ前にカメラと簡易三脚を入れたバッグを背負って、XTZ125「ねこちやづけ」に跨って走りだした管理人。
目的地は岐阜県の池田山
最近のニュースで、修学旅行へと向かうバスが事故を起こして話題になった場所である。
(ねこのす地方のローカルニュースでは・・・)
 
・・・暗くなってから道の駅「池田温泉」に到着。
 
イメージ 4
バイク野郎など1人もいない、閑散とした道の駅二輪車駐輪場所。
 
道の駅で休憩した後、池田山山頂へと続く山道を登っていく。
登っていく途中の道は暗いので撮影していないが、頂上付近に到着すると、
 
イメージ 2
予想以上に明るい夜景が目の前に広がる。
 
以前に関ケ原付近にある明神の森で見た夜景よりも、広い範囲を見渡すことができる。
しかもこちらの方が、名古屋市をはじめ都市部が多く見えるので、街の灯りも多い。
 
イメージ 1
少しアップで撮影してみた。
 
イメージ 3
広がる夜景はこんな感じ。
函館の100万ドルの夜景とは言わないが、1980円くらいの夜景にはなるはず。
 
ちなみに、同じ池田山から見える景色を昼間に撮影したのは、
だったりする。
 
なお、今回の夜景を撮影したのは、
イメージ 5
管理人愛用のキャノンSX130ISと、北海道行きの直前(出発当日)に買いだして来た簡易三脚である。
(夜景の3枚以外はニコンのAW100)
 
■ 夜の池田山は危険
それから、話には聞いていたのだが、夜の池田山は、
イメージ 6
「池田山に巨大隕石が落ちればよいのに・・・」状態。
 
バイク乗りの良い子達が、夜の池田山を訪れる場合には、事前にある程度覚悟しておいた方が良かろう。
 
もちろん、管理人はワイルドでタフなので、「隕石が落ちればよいのに・・・」などとは少しも思っていない。
万一、考えていたとしても、「足元の鉄骨に紐を付けて引っ張ったら、足場が崩れて全員落ちていかないだろうか? 」くらいである。
 
 
 
 
それから、池田山の夜道には、管理人の天敵が現われたりした。
 
イメージ 7
山頂付近の道端には、管理人が大嫌いな鹿が出現。
いつ体当たり攻撃をしてくるのか? 危なくて仕方ない。
北海道の知床のように、団体で現われる訳ではないが、警戒しておくに越したことはなかろう。
 
 
夜の池田山に登る良い子達は、先ほどの精神攻撃に加えて、鹿による物理攻撃にも覚悟しておく方が良さそうである。
 
 
 
 
 
・・・たぶん続かない。
 


「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html


 
 
 
 
 
 
参考 : 現在の主力通勤マシーンで使用中。(前後とも)
 
セール

IRC GP-210 ツーテン:フロント : YAMAHA 2.75-21 45P WT幅(mm):85外形(mm):693標準リム(inch):MT1.85許容リムサイズ(inch):MT1.40-MT1.85

フロント : YAMAHA / SEROW225 [セロー] WE 97- 排気量:225cc
●商品番号:101562●フロント : YAMAHA●SEROW225 [セロー] WE 97- 排気量:225cc●2.75-21 45P WT幅(mm):85外形(mm):693標準リム(inch):MT1.85許容リムサイズ(inch):MT1.40-MT1.85 webike11516
定価:10,290円(税込) 販売価格:5,039円(税込)
セール価格:4,781円(税込)

閉じる コメント(10)

顔アイコン

夜景もきれいですが、スリリングなところにバイクを駐車していますね。
オイラは下手すると落下しそうです。(^-^;)

2012/10/6(土) 午後 11:20 ちっち 返信する

顔アイコン

ちっちさんこんばんは。
バイクは転倒しても崖下転落にならない程度の路肩に停めておきました。
前後方向の傾斜がきつかったので、シフトを1速に入れたのを確認してから、慎重に降りています。
そういう意味では、バイクは崖下に転落しなくても、人間の方は崖下に転落しかねない状況でした。

2012/10/7(日) 午前 1:08 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

夜景、きれいですね〜
でも…こういう夜景スポットって、人が多いですよね〜

2012/10/7(日) 午後 0:34 [ Otomi ] 返信する

うわっ(@_@)
恐ろしく夜景のキレイな場所ですね〜!!!

2012/10/7(日) 午後 6:56 ひで 返信する

岐阜の町ってすごい都会ですね。六甲山からの夜景のようです。

2012/10/7(日) 午後 10:11 [ なお ] 返信する

素晴らしい夜景ですね。
近くだったらすぐに行きたい。

2012/10/8(月) 午後 1:32 黒銀 翼 返信する

顔アイコン

Otomiさんこんばんは。
やっぱり、有名な夜景スポットには人が多いですね。
覚悟はしていましたが、管理人には辛い場所でした。
次回からは、バイクでしかいけないような、穴場を求めて探索してみます。

2012/10/10(水) 午前 0:40 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

ひでさんこんばんは。
この日は台風が通過した後で、空気が澄んでいるだろうと考えて訪れてみました。
実際、空気は澄んでいて夜景はきれいに見えましたが、まわりの観客も同じように考えたようで、「あべっく」だらけの管理人には辛い山頂でした。

2012/10/10(水) 午前 0:45 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

なおさんこんばんは。
きれいな夜景といえば、やっぱり都会と山と海が揃う場所が理想ですね。
その点、六甲山や函館は素晴らしいと思います。
池田山は街の灯りは綺麗ですが、海や周囲の傾斜がないのでどうしても平面的になってしまいます。
残念ながら函館山や六甲山の夜景には敵わないでしょう。
あと、見えている灯りの多くが愛知県の都市部だったりします。
岐阜を都会と言われると、かなり違和感がありますねー。

2012/10/10(水) 午前 0:55 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

黒銀翼さんこんばんは。
比較的近場に夜景が見える場所があるのは、やっぱり恵まれていますかね?
距離的にはそれなりにあるのですが、そこに至るまでの道程がほとんど郊外区間になるので、走りやすいのは確かです。

2012/10/10(水) 午前 1:02 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事