ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ XT660Z TENERE のエンジンガードにツールケースを取り付けてみた

で、管理人が運用中のヤマハXT660Z TENERE 「ねこわさび」 のエンジンガード前面に、適当(悪い意味で)なツールケースをでっち上げて取り付けたのだが、数日後には北海道ツーリングに向けて出発する事を考えると、その「仕上がり」はイマイチ不安な出来となってしまった。
基本的に、前回は「現物合わせ」での作業となったので、スタッドボルトにケースを取り付ける場合など、穴の位置を微調整するために、穴を少し拡大するなどの追加工作を行ったので、穴の大きさが不揃いになる等、見た目や強度に問題が発生しそうな状態である。
 
やはり、各所の計測や、穴あけ等の工作は、もう少し時間をかけて慎重に行った方が良かったようだ。
 
そこで、これまでの成果を活かして、もう少しマトモな工具箱を作ろうと考えた。
本内容は管理人が行った作業の記録である。
部品・工具等の名称は管理人が使用しているもので正式なものではない。
良い子はこんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく整備されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で。
■ 現状の確認
とりあえず、現状の確認。
イメージ 22
外から見た限りでは、それほど問題は無い。
別に細かな事を気にしなければ、このまま北海道に行っても良いのだが。
 
イメージ 23
横から見た状態。
工具箱の上蓋に付いた「小物入れ」が全く機能しないのは残念ながら想定通り。
 
収容能力を確認すると、
イメージ 1
一般的なスプレー缶が入って、少し余裕がある程度。
 
イメージ 24
横幅の都合で、もっともココに収納したかった「タイヤレバー」は収納不可能である。
 
■ Ver.2.0.0の検討
前回のVer.1.0.0の教訓を次の工作に活かそうと考える。
 
イメージ 25
前回は、上蓋に「小物入れ」が付いたタイプの工具箱を調達してきたが、今回は上蓋に「小物入れ」が無い普通のタイプを調達。
前回は、工具箱の蓋に付いた「ロック機構」(黄色い留め具)が外れると、重力で工具箱が開いてしまう方向性で工具箱を取り付けていた。
当初の予定では、Ver.2.0.0は、走行中の安全を考え、万一「ロック機構」が外れても、重力で工具箱が閉じる方向(ヒンジが下)で取り付けを行いたかったのだが、そのような方向性(ヒンジを上)で工具箱を取り付けると、工具箱を開けた状態では「排気管」と「工具箱本体」が干渉してしまう。
これでは工具箱の収納物を入れることも取り出すことも非常に困難になってしまう。
という訳で、残念ながら、今回も前回と同様の工具箱の方向性で取り付けることにする。
 
■ 作業開始
とりあえず、Ver.1.0.0を取り外す。
イメージ 26
取り外し中。
 
穴を開ける位置は、Ver.1.0.0から、コピーしてそのまま新しい工具箱に穴を開ける。
イメージ 2
左がVer.1.0.0、右が加工前のVer.2.0.0
 
イメージ 28
上蓋に設けられた「小物入れ」の有無が主な違いである。
 
イメージ 3
前回は試行錯誤・微調整して開けた穴だが、今回は最初から正しい位置に開けるので、仕上がりは多少美しくなる。
 
イメージ 4
取り付け状態の確認。
 
なお、前回は工具箱のサイズが高さ方向でギリギリだったので、取り付けボルトが工具箱の蓋の端ギリギリの丸く成型された部分に位置してしまった。
ボルトと穴の位置関係自体は、ケースのサイズが基本的に同じものなので、Ver.1.0.0とVer.2.0.0で、基本的には変わらない。
ただし、ボルト穴のサイズが(Ver.2.0.0では、微調整で拡げていないので)多少は強度的に向上しているはずである。
 
ちなみに、前回も奥まったスタッドボルトに、ナットを取り付けるのに苦労したので・・・。
 
イメージ 27
今回は、ジャンクパーツの中から適当な袋ナットを4個探してきた。
これで、ナットの取り付けが楽になるはず。
 
で、
イメージ 5
取り付けしてみた。
なお、上蓋の「小物入れ」が無くなった関係で、上蓋と内箱が接触する箇所が小さくなってしまった。
そのため、上蓋と内箱の取り付け位置を変更している。
 
それから、内箱を取り付けたままでもエンジンガードを固定しているボルトを外す事ができるよう、内箱の一部をニッパーで切り取っている。(画像の切断痕から、残り時間がなくなってきたのが判る。)
 
イメージ 6
取り付け用の袋ナットの様子。
これでも上蓋の端の部分が少し変形して広がっている。
 
とりあえず、工具箱のエンジンガード前面への取り付けはできた。
時間も無いので、これでVer.2.0.0は完成としておこう。
 
■ 確認作業
取り付けた「プアーテックおべんと箱Ver.2.0.0」の確認を行ってみる。
 
イメージ 7
取り付けた状態。
前回とさして変わり映えしない。
 
さっそく収容物の検討。
内箱の強度から、重いもの(金属製の工具)を収容することは諦めた。
工具箱が破損して、収容物を撒き散らすことも覚悟したので、あまり貴重なものも入れられない。
そのため、万一必要な場合に重大な問題となる品物も積載できない。
 
 
・・・正直、あまり役に立たない工具箱である。
 
イメージ 8
ということで、めったに使わない、「消耗品」で、補充も容易な「タイラップ」や、「タイヤチューブ用のパッチ」の予備品のほか、
 
イメージ 9
最悪、無くてもなんとかなるが、「無いよりは有った方が良い装備」「リムセーバー」を入れて、あとは軽くて小さな潤滑スプレーでも入れておくことにした。
 
ちなみに、
イメージ 13
工具箱を取り付けた状態でも、オイル交換等は可能である。
(多少、面倒にはなるが・・・)
 
■ その他、細かな調整とか、改良とか
実際に、自作の装備品を運用するには、細かな調整が必要になってくる。
 
イメージ 10
ここでは、雨水が溜まる箇所(車体左側の最下部)にドリルで小さな孔を開け、水抜き穴とした。
 
イメージ 11
収容物も適当なビニール袋に入れて、防水と同時に緩衝材代わりとしておいた。
 
イメージ 12
今回のツーリング中の内部はこんな状態だった。
 
あとは、追加で
イメージ 14
万一の留具(黄色いロック)が外れた時の事を考え、適当なキーホルダーから外したチェーンとフックを取り付けた。
 
イメージ 15
これで万一、黄色い留め具が2つとも外れても、すぐには蓋は開かず収容物も散乱しないだろう。
 
 
■ 実際に北海道ツーリングで運用してみた
実際に北海道ツーリングで運用してみた。
 
イメージ 16
敦賀港で。
この時点では、林道走行も行っていない。
 
その後、支笏湖付近の林道や、函岳付近の林道を走行し、「ねこのすⅡ」に無事帰還したのだが、結局工具箱の中身は一度も活用せず、この蓋も1ヶ月以上に渡って閉じたままになっていたのだった。
 
その間、留め具が外れたりしたことは一度も無い。
 
■ その後
 
イメージ 17
北海道ツーリング2012から帰還して1ヶ月以上が経過し、久しぶりに開けられた「おべんと箱」
特に破損した箇所は無い。
幸いなことに水が溜まって、収容物が腐っているようなこともなかった。
 
なお、工具箱の内部には細かな「小石」が若干量溜まっていた。
 
イメージ 18
おそらく、エンジンガード本体を留めているボルトの頭を避けるために開けた穴の周囲の隙間から、小石が入り込んだものと思われる。
 
イメージ 19
それほど多い量でもないので、重量増加については気にすることはない。
なんとなく、知らない間に「甲子園の土を持ち帰ってきていた」ような気分。
 
この北海道の小石は、
イメージ 20
支笏湖周辺の林道の石か、
 
イメージ 21
函岳周辺の林道の石だと思われる。
 
 
とりあえず、北海道ツーリングに出発する直前に急いで製作した分にはまともな活用ができた。
しかし、重い工具類を収容できないという点では、役立たずではある。
 
今後は、本物である「ツラーテック」の工具箱に更新したいと思っている管理人。 
もちろん諸般の事情により、そう簡単に更新ができる事はないだろう。
一体、いつになることやら。
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XT660Z「ねこわさび」の部屋  http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xt660z_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
ねこわさびん・単テネレ・手練れ
 
 
 
 
 
 参考 : 
 
 
送料無料

TOURATECH/XTZ660テネレ用 エンジンガード ラージ YAMAHA XT660テネレ

ブロス価格:34,020円(税込)

閉じる コメント(2)

顔アイコン

本物のツラーテック工具箱はやめたほうがいいですよ!蓋がエキパイにあたって三分の一程度しか開かないの使いもになりません。オブジェとしてならおすすめですが(笑)

2012/10/20(土) 午後 5:16 daruma 返信する

顔アイコン

達磨さんこんばんは。
ツラーテックのツールケースは、通常では「蓋が(十分に)開かない」といわれていますが、その点は「とりあえず小技」で解決できると見込んでいます。
もし本当にアカン工具箱だったら、このまま「うやむや」にして忘れ去る予定です。
ちなみに、管理人が工具箱を入手できるかどうかの問題を先に解決する必要があるので、工具箱の話題に出てこないからといって、アカンとは限りません。

2012/10/22(月) 午後 9:33 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事