ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ 北海道ツーリング2012 #12(7日目前編) 興部 〜 網走付近
2012年に、ヤマハ XT660Zテネレ「ねこわさび」で出かけた「北海道ツーリング2012」について、今回は7日目の前編。
興部の列車改造宿泊施設から出発して網走方面へと走る。

■ 2012年9月4日(前編)  「興部から網走付近まで」

■ 興部にて
 
  
道の駅「おこっぺ」内にある、列車改造の宿泊施設では、
イメージ 1
おっさんたちが、寝袋にくるまっていた。
 
そんな中、非常に早起きをした管理人。
とりあえず、付近を散歩してみる。
 
イメージ 22
朝の「ねこわさび」の様子。
昨夜、暗い夜道を走った影響で、細かな羽虫(小さな蛾のような虫)が多量に付着してしまっている。
 
中でも、 
イメージ 23
走行風が強く叩きつけられる、サイドケースの前面には、多数の羽虫が付着している。
 
イメージ 24
あとは、ツラーテックのハンドガード・・・
 
イメージ 25
 同じくツラーテックのヘッドライトカバー(クリア)前面にも、羽虫が付着。
もちろん、これらが無かったら管理人や別の箇所に付着していたのだろう。
 
さすがに、夜の山間地帯を通過すると、羽虫が多く付着してしまう。
 
サイドケースについては、これだけ多量の空気がケースの車両前方側に当っている事を考えれば、走行時の空気抵抗が増大するのも納得である。
(現実的には空気抵抗の増大が問題化するほど「ねこわさび」は高速度で走行するわけでもないが。)
 
この部分を流れる空気の流れを整流できれば、よりスムーズな走行が可能になるのではなかろうか?
後席用の空間も確保しなければならないので、巨大な整流板を取り付けるような訳にもいかない。
いちおう別の手を考えてあるのだが、実際に工作しようと思うと何かと面倒が多いな。
 
 
道の駅「おこっぺ」の駐車場では、
イメージ 26
同じく宿泊施設に居たバイク達。
 
イメージ 27
車体にカバーを被せる、几帳面なライダーが多いようだ。
網戸も付いて無い窓を開放したまま寝られるのは、几帳面ではない気もするが。
 
イメージ 28
道の駅に置かれた、列車改造の宿泊施設。
 
イメージ 3
その出入り口側。
画像でいう左側の車両内部が、宿泊施設になっている。
 
イメージ 4
とりあえず、朝早くに出発することを決定した管理人。
 
昨夜、食事ができる店を探して歩き回った、興部の町をあとにする。
 
そんな興部の町は非常に小規模な範囲におさまっているのだが、意外なことにガストがあったりする。
イメージ 5
普段見慣れたガストとは、雰囲気がちょっと違う。
 
イメージ 6
昨夜徘徊した地域。
昨日の夜間の方が、何かと思い出が多い気もするのだが、夜の町は暗くて画像も残っていなかったりする。
 
■ オホーツク海側にて
興部の町を出て、
イメージ 7
オホーツク海側の国道238号線を走る。
 
しばらくすると、紋別に到着。
イメージ 2
道の駅「オホーツク紋別」にて、有名な「カニ爪」の前で記念撮影。
 
イメージ 8
ついでにちょっと引いて撮影。
通常だと上の画像のような画角になってしまうのだが、今回は人がいないカニ爪の寂しさを表現してみた。
 
イメージ 9
今にも降りだしそうな天候のせいか、他の客はほとんどいない。
海から霧が迫ってきて、どんどん視界が悪くなる。
 
この画像では海の中に突き出した堤防が見えるのだが、
 
イメージ 10
すぐに霧で堤防は見えなくなったりする。
 
そんな霧の道の駅を早めに脱出して、
イメージ 11
その後も海岸線の国道238号線を走る。
 
 
イメージ 12
道の駅「サロマ湖」に到着。
幸いなことにここまで雨には降られていない。
が、駐車場のアスファルト上にはところどころ水溜りがあって一部が濡れている。
ここで休憩中、立ち寄ったドライバーと話をしたが、この周辺では先ほどまで強雨が降っていたらしい。
 
以前もこの道の駅「サロマ湖」で雨雲の様子を見ながら待機した覚えがあるが、このあたりは雨が多い地域なのだろうか。
 
道の駅の売店等は営業時間前で、名物焼きホタテの販売もない。
そんな道の駅を適当な時間で出発して先へ進む。
 
■ 北勝水産のホタテバーガー
イメージ 14
サロマ湖に来たなら、ぜひ立ち寄りたい北勝水産直売店。
道の駅で休憩するのも、ここが開店するまでの時間調整だったりする。
 
管理人のお目当ては、
イメージ 15
名物のホタテバーガーである。
基本的に地図やガイドブックに載っている名物は「信用しない」管理人なのだが、ここのホタテバーガーの紹介は信用してよかろう。
原則「貝類は苦手」な管理人が、わざわざホタテを買って食べたいと思う、貴重な存在である。
 
イメージ 16
で、今回は新製品?「さけバーガー」も賞味してみた。
鮭好きの人は、こちらを食べるのも良かろう。
 
あと、サロマ湖周辺といえば、 
イメージ 17
有名な「船長の家」にも偵察で立ち寄ってみた。
管理人は、いつかココで宿泊して、食べきれない程の海鮮料理に降参してみたいと思っている。
が、旅の日程と行程と諸般の事情が許さないので、これまで実現していない。
 
■ 網走あたりにて
そんなサロマ湖周辺を通過して、網走までやってきた。
 
イメージ 13
ひとまず、網走湖畔の呼人浦キャンプ場を偵察。
先ほどまで雨が降りそうだった天候も、一部晴れ間が見えるまで回復している。
 
イメージ 18
道の駅「流氷街道」網走に到着。
新しい道の駅で施設も整っている。
ここでしばらく休憩した後、再度国道39号線に戻って南下。
女満別方面に移動する。 
 
■ 女満別あたりにて
網走から南下して、女満別あたりにやってきた管理人。(昔はガス欠したジェベル200を押して歩いた思い出の土地である。)
そういえば、北海道のリスといえば、当然「蝦夷リス」というイメージがあったのだが、実際に北海道で見かけるリスは「シマリス」が多いような気がする。
山中を走っていると、たまに「尻尾を立てたシマシマの小動物」が道路を横切ることがある。
(たぶんシマリスだと思う)
この辺りにはリス関連の観光地もあるようなので、シマリスが多いのか?
 
イメージ 19
そんな事を考えていたら、道端に出現したジェラート屋。 
 
せっかくなので、ジェラートでも食べてみる。
イメージ 20
いろいろ珍しい種類のジェラートがあって、 
 
イメージ 21
管理人は、「ストロベりっち」(たぶん苺がたくさん入っているのだろう)と、「またたび」(たぶんまたたびが入っている)を選択。
「またたび」といえば、猫に与えると酔っ払って「猫が溶ける」シロモノとして有名だが、疲れを解消する効能があるとも聞く。
旅で疲れた時に「またたび」を食べると、「また旅」ができる・・・というのが「またたび」の語源という話もあるしな。
 
ちなみに、ここの「またたび」は、
イメージ 29
オホーツクあばしり 完熟 フルーツまたたび
だそうだ。
 
ちなみに、「またたび」が野菜か果物か、木の実かについては知らない管理人。
 
 
という訳で、「またたび」を食べてツーリングを続行してしまう。
 
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XT660Z「ねこわさび」の部屋  http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xt660z_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
ねこわさびん・単テネレ・手練れ
 
 
 
 
 
参考 : またたびが付属。 生猫は入っていない。
 
愛猫専用 爪とぎラウンジ

エイムクリエイツ MJU(ミュー) ガリガリサークル またたび付

 
 
ネコちゃんがすっぽり丸くなってくつろげる筒状タイプのつめとぎ型ベッドです。
段ボールなどに入るのが好きな子には、まず気に入っていただける事間違いなし〜♪♪
側面はアゴをのせるのにも丁度いい高さで、ネコちゃんの事を考えて作られています!
ネコちゃん大好き段ボール製で、内側の爪とぎ素材は、硬質の底面(横目)と軟質(縦目)があります。
普段はベッド、たまに爪とぎ。ネコちゃんご満悦のアイテムでございます。
溜まった削りカスは定期的に捨ててあげてくださいね。
■サイズ(約) 径35×高さ15cm
■素材 ダンボール
■重量(約) 765g
価格:1,780円(税込)

閉じる コメント(7)

顔アイコン

興部の列車、懐かしいです。
私が泊まった時は7人くらい宿泊者がいてみんなで賑やかにジンギスカンを食べました。
近くに銭湯もあってなかなか快適でした。
10年近く前の事ですが、記憶が蘇ってきました。ありがとうございます。

2012/10/21(日) 午前 7:07 mamichi 返信する

むかし、富良野の駅前で、トレインハウス?に止まりました。若者がいっぱいで、みんなで花火をしたりして楽しかったなあ。

2012/10/21(日) 午後 8:29 [ なお ] 返信する

顔アイコン

美味そうなアイスですね〜♪
何味ですか?

2012/10/22(月) 午後 8:00 [ BANIRA ] 返信する

顔アイコン

mamichiさんこんばんは。
旅先で知り合ったみんなでジンギスカン。いいですね。
近くの公衆浴場は昔ながらの番台付き銭湯。
興部は、遠くに来た旅というより、昔懐かしい空間に戻ってきた感があります。

2012/10/22(月) 午後 9:41 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

なおさんこんばんは。
順調な回復祈念しております。
トレインハウスは以前はもっとたくさんあった気がします。
ライダーがうじゃうじゃ居た1994年頃は、釧路駅構内にもトレインハウスがあって、ホームはライダーやチャリダーでごったがえしていた憶えがあります。
という訳で、その頃は楽しかったなーと言いたいところですが、今後はもっと楽しい時代を作るべく、この先(余裕ができたら)無駄な悪足掻きを繰り広げる予定です。

2012/10/22(月) 午後 9:52 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

BANIRAさんこんばんは。
先日は、あまりの眠さにブログの作成途中で意識消失してしまいました。
画像のアイスはバニラ・・・といいたいところですが、実際には
「またたび」と「ストロベりっち」でした。
ちなみに、またたびは食用のまたたびです。

あとで内容を追加しておきますね。

2012/10/22(月) 午後 10:15 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

遅れに遅れたが追記・修正しておいた。

2012/10/23(火) 午後 8:32 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事