ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ 11月4日のはなし

本日(キー叩き時)のできごとについて
いろいろあったので、とりあえずまとめてみた。
 
■ 渥美半島あたりにて
本日の愛知県東部には、バイクが多数集結していた。
道の駅では、
イメージ 16
なつかしのDT50発見。
おそらく最終型の美品。
現在となっては貴重な存在である。
大切にしてもらいたい。
 
そんな道の駅には、
イメージ 17
フェリーもやってくる。
 
そういえば、渥美半島といえばメロンが有名なのだそうで、
イメージ 18
とりあえず、メロンのソフトクリームでも食べておく。
 
そんな道の駅の御土産屋には、
イメージ 3
「夕張メロン熊」に続きたい(はずの)キャラクターモノを発見。
「伊良湖カメロン」
 
 
 
 
 
 
「二匹目の亀は居るのだろうか?」
 
 
こちらのメロンは、がま口になっているのではなく、通常型の「メロン型ぬいぐるみ」が、亀になるというもの。
イメージ 4
メロンが二つに割れて亀が出てくるというアイデアは良いと思うのだが、甲羅が半球型(のドーム)二枚になってしまうというのが問題点。
 
イメージ 5
サービスで変形途中の形態画像と解説を載せておこう。
 
 
そんな道の駅の前では、
 
イメージ 1
見慣れた異形の赤いバイクを発見。
スイングアームが両持ち形式であることから、ムルティストラーダ620で間違いない。
「ねこぱんち」以外で、稼動中のムルティストラーダ620に遭遇したのは初めてではなかろうか。
 
離れの駐車場所には、
 
イメージ 19
1台見かけただけでも「珍しい体験をした!」と思うような希少種バイクが、20台近くも集結していた。
管理人はここでスッテネオフが行われている事は知らなかった。
 
イメージ 20
ほとんどが青色で、純正サイドケース付きのファーストエディションかと思われる。
 
イメージ 21
岬の先端側からXT1200Zスーパーテネレが並び、その後はXTZ750スーパーテネレが2台。
更にその後にXT660Z単テネレ(白)が並んでいる。
 
 
ちなみに、XTZ125の指定場所は500メートル先のゴミ捨て場の裏だそうだ。
(もちろん嘘である。 仮にそんな指定をされたとしても、従うような管理人ではない。)
 
 
そんな中で、管理人の興味をひく車両を参考用に勝手に撮影。
 
イメージ 2
GIVIの大型スクリーン・バンパー・フォグランプとか、
ハンドルのカバーとか、(こいつはファーストエディションではなさそう)
 
イメージ 22
サイドのバンパーとか・・・
 
参考にならなさそうなところも含めて、記録しておこう。
 
 
■ XTZ125「ねこちやづけ」 90,000km
日が暮れてから、
イメージ 6
走るXTZ125「ねこちやづけ」
オドメーターの表示は89999.9km。
 
イメージ 13
そして、90,000キロメートル。
 
その場所は、
イメージ 7
滋賀県米原市(旧伊吹町)住友大阪セメント専用ベルトコンベアーの下である。
 
すぐ近くにある・・・
イメージ 15
道の駅「伊吹の里」で休憩。
 
トイレの前には、
イメージ 8
観光猫が居た。
ニャーニャー鳴いて、観光客に「餌をクレ!!」とせがむ。
 
イメージ 9
という訳で、たまたま持参していたかつお節パックを見せると・・・
 
イメージ 10
「かつお節ハッケン!!」
 
イメージ 11
地面にかつお節を置こうとすると、強風で全て飛んでいってしまう。
そんなかつお節パックを奪い取ってかぶり付く観光猫。
 
イメージ 12
奪いとったかつお節パックを咥えて、自動販売機の下へ入っていってしまう。
 
イメージ 14
自動販売機の裏側に回りこんでみると、空地になっていて、観光猫がかつお節パックにしゃぶりついているところだった。
お腹を空かせた猫の食事を邪魔するのは申し訳ないので、大人しく退散しておこう。
 
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html

 
 
 
 
参考 : こういうナビゲーションシステム等を取り付ける基台を、バイクには標準で装備しておいてくれると嬉しいのだが。
(ツーリングセローには使いやすそうなバーが装備されるが・・・)
 
オンロード、オフロードバイクパーツならSW-MOTECH

SW-MOTECH: YAMAHA XT1200Z Super Tenere GPSマウントブラケット

YAMAHA XT1200Z Super Tenere専用のGPSマウントブラケットです。
ブラケット部分がワンタッチで脱着でき、ラバーブッシュが振動を最小限に抑制し、視認性が向上しました。

商品番号:gps-06-646-10100-b
定価:8,085円(税込) 販売価格:7,700円(税込)

閉じる コメント(4)

顔アイコン

初めまして…当日、プレストカフェに便乗してオフ会をやっていました…660・750・1200…揃い…日本では、見ることない…集合走行も…
私は、ファーストエディションに乗って2年デス…*\(^o^)/*

2012/11/6(火) 午前 7:17 [ がっちゃん60 ] 返信する

顔アイコン

がっちゃん60さんこんばんは。
珍しい機種が集合する機会は貴重ですね。
巨大なスーパーテネレが密集すると壮観ですね。
また機会が有ったら参加してみたいです。

2012/11/6(火) 午後 11:14 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

XTZ750の検索で流れ着きました。プレストカフェ行ってきました。750の1台は私のです。管理人さんいらしてたのですね、お目にかかりたかった! 通勤はXTZ125です!

2013/7/3(水) 午後 10:23 [ とおる ] 返信する

顔アイコン

とおるさん、コメントありがとうございます。
また同様のイベントがあったら、管理人も出掛けることもあるかと思うので、いつか御会いできるかも。
もし見かけたら、石でも投げてください。

2013/7/4(木) 午前 1:53 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事