ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ その後の結果

前回、「5000文字制限」に引っ掛かって、掲載できなかった内容を再掲。
 
 

 
今回のLEDに換装したことによる、テールランプの明るさの変化を、一行で表すと
「換装の前後で、特に違和感がない」
という事になると思われる。
しかし、今回の作業を行うきっかけとなった「ヘッドライトの明るさ」等については、
 
・ ヘッドライトを点灯しても、明るくなるまでに若干の時間(約2秒程)がかかった。
→ タイムラグが全く無いとは言わないが、気にならない程度にまで短縮した。
これなら十分、実用に堪えるだろう。
標準でハイ・ローともに(ヘッドライト35W+尾灯5W+メーター照明3.4W+ハイビーム表示灯3W = 計46.4Wが、(仮にLEDの消費電力を電球の10分の1と仮定すると)
「ハイ」で(ヘッドライト60W+尾灯0.5W+メーター照明3.4W+ハイビーム表示灯3W = 計66.9W になる。
LED化前と約4.5W分しか変化がないのだが、これだけの大きな効果があった。
これなら、メーター照明とハイビーム表示灯をLED化したら、更に効果が期待できるだろう。
 
・ ほぼ上と同じ内容だが、ヘッドライトの「ハイ・ロー切り替え」に時間がかかった。
→これも夜間に真っ暗な堤防道路等を試走して確認したが、ヘッドライトのハイ・ローを切り替えると、一瞬暗くなるものの、その後はすぐに切り替えが完了して明るくなる。
電力消費量の関係から、ローからハイに切り替える場合には若干の点灯遅れが感じられるが、ハイからローに切り替える際にはほとんど点灯遅れを感じない。これは実用上大きな進歩である。
 
・ ブレーキをかける(=テールランプを点灯させる)と、ヘッドランプが暗くなった。
→これも制動灯の「大きな」消費電力(21W)がLED化して小さくなったので、これまでの「21W」の大部分がヘッドライトに向けられることになるのだろう。
全く気にならなくなった。
標準で「ロー」の場合、(ヘッドライト35W+尾灯5W+メーター照明3.4W = 計43.4Wが、制動することで、
ヘッドライト35W+制動灯21W+尾灯5W+メーター照明3.4W = 計64.4W になっていた。
これがヘッドライトを55/60Wに換装したことによって、
「ロー」の場合、(ヘッドライト55W+尾灯5W+メーター照明3.4W = 計63.4Wが、制動することで、
ヘッドライト55W+制動灯21W+尾灯5W+メーター照明3.4W = 計84.4W になっていた。
ヘッドライトを55Wに換装したことによって、普通に「夜間」走行するだけで、もともとの「夜間に制動」とほぼ同等の電力を消費することになっていた。そこから制動灯を点灯すれば、電力が足りなくなるのもやむを得まい。
これが今回のLED化で、(仮にLEDの消費電力を電球の10分の1と仮定すると)
「ロー」の場合、(ヘッドライト55W+尾灯0.5W+メーター照明3.4W = 計58.9Wが、制動することで、
ヘッドライト55W+制動灯2.1W+尾灯0.5W+メーター照明3.4W = 計61.0W になる。
・・・この数値は、標準の「夜間」走行、計64.4Wよりも小さい数値である。
「気にならなくなった」のも納得である。
 
・ ウインカーを点灯させると、ヘッドライトが暗くなった。
→ ウインカー(電球)の消費電力は変わっていないので、ウインカーを点滅させると、やっぱりヘッドライトが明るくなったり、暗くなったりを繰り返す。
それでも、前照灯を点灯している場合の影響は減っていると思う。
 
という訳で、テールランプの電球一つをLED化しただけで、これだけの効果があった。
これなら、今後メーター照明(T10ウェッジ球12V3.4W)と、ハイビーム表示灯(T6.5ヤマハ規格12V3V)をLEDに交換すれば、更に電力に余裕ができるはずである。
 
手軽に変更ができて、その効果が分かりやすいという点で、XTZ125は「遊びがいがあるバイク」であることは間違いがなさそうである。
(「余裕がない」という見方もあるが)
 
 
今回は、「ねこまんま級」のXTZ125にとっては「高価な部品」を用いた、「贅沢な改装」ではあったが、実用性の向上とともに、それなりに「省エネ」という満足感を得られるという良い結果を得ることができた。
 
・・・はやいとこH4互換のLEDが安価で提供されるようになって欲しいものだ。
そうすれば、今回の問題も、根本的に解決するはずなのだが・・・
 
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html

 
 
 
 
 
 
参考 : 通勤用に、新しいヘルメットが欲しい管理人。
セール品か、妙に安いOGKカムイ対応のピンロックシートを発見。
 
あすつく

OGK SAF-P ピンロックシート ■FF-5V AEROBLADE カムイ対応

 
定価:3,150円(税込) 販売価格:1,750円(税込)

閉じる コメント(4)

顔アイコン

管理人様

XTZのテールLED化は私としても効果大なりであると思います、
メーターライセンス球のLED換装やウィンカーLED化も検討中ですが、資金面と技術面を乗り越えないといかんのです。

走為上バレバレですね(爆)。
へんてこな侮路愚ですのでひっそりとやっております。
最近は半分放置なので困ったものですね。

2013/1/12(土) 午前 11:01 [ tak*t*kkou ] 返信する

顔アイコン

竹特攻さんこんばんは。
ごくごく狭い分野ですが、楽しくのんびりやって行ければと思ってます。
いろいろ参考にさせてもらいます。
今後ともよろしくです。

2013/1/16(水) 午後 6:29 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

なかなかいい改造だと思います。
僕も交換して効果を実感しているので、感覚はわかるつもりです。

ウィンカーのLED化やメーター周りのLEDかなども楽しそうですが、施工が難しそうだったのでやっていません。

あ、メーター周りのLED化はしていました。
でも、交流の電源にLEDをつないでるので半分の時間しか光らず暗かったです。でも、速度を確認する程度の明るさとしては十分でしたよ。

距離計が走行中に見づらくなる程度の影響です。

2013/1/24(木) 午前 2:22 [ 文左衛門 ] 返信する

顔アイコン

これは文左衛門さんお久しぶり。
以前の「ハチヒマ」でのファッションではないLED化も参考になってます。
当時はあまり必要性を感じていなかったので、あまりはっきり覚えていないのですが。
XTZ125のウインカーは左右のインジケーターが共用だったりするので、点灯周期を調整するリレーの調達も面倒かと思って手を付けない予定です。
夜間の走行に直接影響するのは、あとはハイビームインジケーターくらいですかね。
T6.5という面倒な規格なので、調達が面倒ですが、そのうちやってみるかもしれません。

2013/1/25(金) 午前 2:19 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事