ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ XT1200Z Super Ténéré 2013年型

しばらく前から、「XT1200Zスーパーテネレ」は、プレストのラインナップ(一覧)からは消えていたのだが、今回久しぶりにラインナップに復帰したことになる。
(旧型の)XT1200Zスーパーテネレがプレストのラインアップから落ちて以来、「オーバー1リッター級のバイク」の中で、(管理人がツーリング等で)「使い倒せそう」(可能性がある)機種が見当たらなかっただけに、今回のスーパーテネレのラインナップ復帰には、個人的に少し安心したところである。
 
そんなスーパーテネレの2013年モデルについて、少しだけ確認しておこう。
 
■ カラーリングとか
今回は復帰ついでにカラーリングも変更されて、3種類の車体色を選択可能。
やはりメインカラーは青色ということになるのだろう。
イメージ 1
管理人個人の印象としては、以前の青色・・・
イメージ 4
↑この色よりも、(新型の)黒色になったシュラウドや、シート、ステップまわりのアルミプレート、マフラーのカバー、キャリア類が少しだけシャープになった気がする。
フロントフォークが金色になり、マフラーのカバーに金色のラインが入ったのは、少し賑やかになったのかも。
 
アッパーカウルの一番張りがある「見せ場」の曲面に旧型はストロボラインが入っているのだが、新型は文字のみ。
旧型の方が製造には手間がかかるだろうが、せっかくの曲面を強調するストロボラインが無くなった新型は、少し寂しくなった気がしないでもない。
ついでに黄色のワンポイントが消えたのも寂しいかも。
シュラウドとシートが黒色になったのは嬉しいが。
 
イメージ 2
そして白色。
以前の赤白(紅白)カラーがおめでたい印象だったのだが、少しあっさりしすぎたかも。
実際の風景の中ではしっくりくるのだろうが、カタログに載せる写真としては寂しい気がする。(背景も白色だし)
ちなみに、この色のキャリアは銀色なのだな。
 
イメージ 3
そして、マットグレーメタリック3。
ちょっと渋い印象。
街中で乗るならこの色が似合うかも。
 
■ 管理人の個人的な印象とか
買う買う詐欺師の管理人が語ったところで何の意味もないのだが、現在の管理人の個人的な趣味としては、旧型の青色アッパーカウルに、黒色のシュラウドとシートを取り付けたいと思ってしまう管理人。
(←「単テネレと超テネレを二台並べてアラブの石油王計画」)
実際には、カラーチェンジをしてもらえるだけでも幸せなのだろうが。
 

■ ついでにプレミアムエディションキャンペーンのはなし

ついでと言ってはなんだが、プレストのサイトにはスーパーテネレプレミアムエディションキャンペーンhttp://www.presto-corp.jp/news/n20130214_01.php の告知もある。
 
〜2013年5月31日までの成約分まで、合計92,000円(税別)相当プレミアムエディションキットがプレゼントされてしまったりする。
 
今回プレゼントされるプレミアムエディションキットは、
1.YMEアクセサリー アルミトップケース
(メーカー希望小売価格 50,000円(税別))
 2.YMEアクセサリー スキッドプレート
(メーカー希望小売価格 28,000円(税別))
 3.YMEアクセサリー ウインドディフレクター
(メーカー希望小売価格 14,000円(税別))
の三点。
 
実質的に92,000円分の値引きである。
しかも税別。
 
■ とりあえずまとめ
スーパーテネレを狙っていて、前回のラインナップ落ちで焦ったライダーにとっては、今回の2013年型登場と、プレミアムエディションキャンペーンは、「盆と正月が一緒に来た!!」かつ「願ったり叶ったり」な事態に違いないだろう。
 
 
 
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
 
 
 
 
 
 
 
 
 
参考 : リアサスペンションクッションユニットを泥汚れから守るには、インナーフェンダーが有効だろう。
 
送料無料

パイツマイヤー/XT1200Zスーパーテネレ用 インナーリアフェンダー

●適合車種:XT1200Zスーパーテネレ
●備考:XT1200Z SuperTenere専用設計で、ジャストフィットするインナーリアフェンダー。その効果を発揮するとともに、スタイリッシュニドレスアップします。雨天時の走行や悪路での走行など、水跳ねや泥跳ねを防ぐ効果は絶大です。●写真注意:※写真はイメージです。掲載写真の取り付け車種、カラーなど、写真と異なる場合がございます。実際の製品は改良・仕様変更などにより、一部カラー、形状が異なっている場合がございます。また、撮影の都合上、他商品も写真に写っている場合がありますが表題の商品のみのお届けとなります。●納期:メーカー取り寄せ商品のため、ご注文確定後のキャンセルは出来ません。また、メーカーの都合により通常納期よりも遅延する場合がございます。予めご了承ください。
販売価格:21,000円(税込)

閉じる コメント(2)

XT660系の2013モデルも出してほしいものですね。

2013/2/21(木) 午前 6:19 [ 彷徨人 ] 返信する

顔アイコン

オフロード初心者さんこんばんは。
毎年モデルチェンジをしなくてもよいので、少しでも長く作り続けてもらいたいものです。
ただ、何も変更がないと「カタログ落ちするのではないか?」と心配になるので、デカールの変更とか、細かなところだけでも変更してもらえると嬉しいと思います。
そういった意味では、イヤーモデルで変更があるWR250R/Xとかは理想的なのかも。

2013/2/22(金) 午前 1:00 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事