ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ ホンダ VTR(250) ハーフカウル版

しばらく前の話になるが、ホンダから
という発表があった。
 
■ 管理人とVTR
管理人にとって、VTR(250)といえば、VT250系の伝統あるV型エンジンを使った割安な(コストを強く意識した)入門用スポーツというイメージがある。
「初代VTR」が発表された時の印象は強烈で、当時の「スズキ激安ボルティ」に対抗するかのような思い切った造りに驚いたおぼえがある。
そんなVTRも、今となっては貴重な日本国内製造の軽二輪スポーツバイクになって久しい。
同じホンダのCBR250R(単気筒)がタイ王国製で割安な価格設定となっているのと較べれば、VTRは結構な価格の高級機種になってしまった。
 
ホンダの軽二輪オンロードスポーツバイクは、CBR250R(単気筒)に任せて、VTRはこのままフェードアウトしてしまうのか・・・などと考えていた管理人なのだが、ホンダは今の時期になって、VTRをマイナーチェンジするとともに、VTR-Fというハーフカウルを装備した仕様を追加で設定してきた。
ホンダはまだまだ軽二輪クラスと、軽二輪オンロードスポーツを見捨ててはいない模様である。
 
■ 新しいVTR-FとVTRを見てみる
新しいVTR-Fは、
イメージ 1
VTRにハーフカウルを付けたバージョンという事実は間違いがないのだが、かつて言われていたかもしれないドゥカティのモンスターやハーフカウルの900SSといった機種の持つイメージとはだいぶ違っていた。
ヘッドライトがY字型というのは、最近のホンダ顔なのだが、それ以外の部分は結構新しいバイクなのかも。
色遣いとハーフカウルの下からのぞくトラスフレームを見ると、管理人のような年代は、かつてのヤマハTRX850を思い出さないでもないが、VTR(標準と)は大きくイメージが変わっていて、マイナーチェンジとしては効果的なイメージチェンジが出来たといえるのだろう。
 
あと、ミラーがVTR(標準)のハンドルマウントからカウルマウントになり、メーターもかなりイメージが変わった模様である。
 
ちなみに、VTR標準仕様車といえば、
イメージ 2
特に変わったところは見られない。
細かなところは違っているのだろうが、どこから見ても既に見慣れたVTRである。
発売当初はテールカウル(シート下のカバー)が直線的に折れ曲がっていて、妙に気になったものだが、今では「角ばったデザインだなぁ・・・」と感じる程度である。
 
イメージ 4
ハーフカウル版
かつてのVT250Fから繋がっている歴史あるエンジンは、250ccクラスという言葉から予想される大きさよりも結構デカイ。
管理人としては、外観が巨大なエンジンのおかげで、ちょうど良いバランスになっていると思う。
 
イメージ 5
色違いの黒色バージョン。
管理人の場合は白色の方が似合っているような気もする。
ここで赤色が無いのは不思議な感じではある。
 
イメージ 6
カウルなしの標準VTRは、ほぼこれまでと同じ。
 
■ 今後の興味について
とりあえず、現車を確認する必要があるだろう。
イメージ 3
ひとまず、現状でホンダの250ccオンロードスポーツには、
・VTR(VTR−F)と、
・CBR250R
の二種類のバイクが存在することとなった。
 
それぞれの機種には、
国産/タイ王国製、V型2気筒/単気筒、ネイキッド・ハーフカウル/フルカウル、高価/安価
というように、2機種にははっきりした性格分けが行われた。
 
今後、どちらの機種が市場に受け入れられるのか?
ホンダが結果を知りたいのは当然だろうが、管理人も結構知りたかったりする。
 
■ その他
管理人が過去に中古で手に入れて、しばらく街乗りで使っていたVTZ250は非常に面白いバイクだった。
電気・点火系の機器が壊れて結局は手放してしまったが、現在のVTR系列もこんな感じなのだろう。
 
これから情報収集にあたってみる。
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
 
 
 
 
 
セール
条件付き送料無料

ホンダ系列 CBR250RR、400RR、NSR250交換用 レギュレーター 熱対策

商品紹介
●状態: 新品(未使用)、ホンダの12V用、5本線のコネクターのレギュレーターです。
●本体はアルミ材質 。熱対策品、夏でも丈夫です 。
●商品のサイズと取付寸法では、純正とほぼ同じ、そのままの互換ができます。
●出品商品は1個、写真すべてものとなります。
●取付簡単ですので、取扱い説明書や保証書等は付属致しません。

適合車種
●ホンダ系列:NSR250R(MC21/28)、CBR250RR(MC19-MC22)/400RR(NC23-NC29)、 
ホーネット250/600、CB400F/FOUR(NC31、NC36)、VTR250(MC33)、マグナ250(MC29)、PC800、NV400C/750C(RC44)、VTR1000F、ジェイド(MC23)、スペイシー125(JF04)
●※年式により本体の形が違う場合がありますが、取り付けできます。
定価:3,780円(税込) 販売価格:3,280円(税込)
セール価格:2,952円(税込)

閉じる コメント(7)

顔アイコン

はじめまして、表題を見て来ました。
私も興味が有る国内生産の250バイクです。
今回のモデルチェンジで期待していたのが、発電機の容量UPでしたが実現しませんでした。
キャブ車の時には純正グリップヒーターが後付けできたのですがFI化して燃料ポンプモーターに電気負荷が増えたために純正グリップヒーターの取り付けが出来なくなりオプションから削除されました。
非力なエンジンを助けるために6速化(スパーダの6速変速機がポン付出来るので簡単なことと思うが)もして欲しいと思うのですが駄目でした。
国内製造のバイクなので値段高くつくが部品の精度は其れなりに高いと思います。 削除

2013/2/26(火) 午前 9:37 [ MY ] 返信する

何だか懐かしい匂いのするバイクに思えるのですが・・

2013/2/26(火) 午後 10:51 [ なお ] 返信する

顔アイコン

MYさんこんばんは。
発電機の容量は外国製のバイクだと結構重要でカタログ等に記載があったりしますね。
管理人のようなグリップヒーターがあまり得意ではない人間にとっては、あまり発電機で出力を喰われるのは芳しくないのですが、必要な人には切実な問題だとは思います。
今後はこれまでの「回転数によって無駄に発電→不要な分は抵抗で放熱」といった無駄は無くなって、最近の四輪車のように必要な分だけ発電する制御になると思います。
その際には最大発電容量が大きくなっても良いかと思いますが、大多数のユーザーには現状の発電容量で十分なんでしょうね。

2013/2/26(火) 午後 11:20 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

・・・続きです。
6速の問題も、商品性としては6速があった方が良いかもしれませんが、十分にトルクがあって効率が良い回転数が繋がるのであれば、適切なギヤ比(たとえば他の6速のギヤ比と同じギヤ比の5速)に設定してあればより軽くて安価で小型になるので、5速という選択もあってよいかと思ってます。
高級路線になったVTRには6速が必要なのかもしれませんが、管理人の個人的な趣味としては、先にヒンジ式のタンクキャップが欲しいです。(給油時にキャップの置き場所に困るので。NC700系のようなキャップなら置き場所に困らないので、このタイプでも良いです)

2013/2/26(火) 午後 11:20 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

なおさんこんばんは。
シートの下あたりのカクカクした線が、ちょっとノスタルジックというか、妙な味を醸しだしているような気がするのは管理人だけでしょうか?
逆にハーフカウルのVTR-Fの方は、丸目一眼ハーフカウルにするとか、もっとぶっ飛んだデザインでも良かったかな・・・と贅沢を言ってみます。
あと、VTRの立ち位置は変わっていなくても、他のバイクたちがみんな手軽で安価方面に行ってしまったので、VTRは高級車としての風格が必要なのかもしれません。
という訳で、ラジエタグリルとヒンジ式燃料タンクキャップは是非欲しいところです。

2013/2/26(火) 午後 11:32 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

こんばんは。
VTRは次期ねこまんま候補ではないのですか?
もしねこかんすで取り上げるなら、1台くらい余分に売れるかもしれません。、 削除

2013/3/7(木) 午前 0:54 [ モンキーライダー ] 返信する

顔アイコン

管理人の1台と、もう1台の計2台が追加で売れたとして、
変なブログで取り上げられてVTRのイメージが劣化すると、100台単位売れなくなる可能性もあるので、慎重に考えさせてもらいます。
実際には、このブログで100人がVTRを買わなくなる程の影響力があるはずもないので、あまり気にしてはいませんが。

2013/3/10(日) 午前 1:56 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事