ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ ホンダ新型ズーマーX

最近、ホンダから「まとめて」発表された、原付二種クラス5機種のうちの1機種、
ネイキッドスクーターとやらに分類される(らしい)「ズーマーX」について。
本ページは、管理人の妄想と思い込みでできています。

■ 外観とかを見てみると

イメージ 1
管理人の歪んだ視点でズーマーの外観を見てみると・・・
 
■ トランクとか
「ズーマー」「ズーマー」である主な理由だと、管理人が勝手に認識している、シート下トランクについて。
 
イメージ 2
最近は、スクーターといえばシート下にヘルメットが入るような「トランク」を装備しているのが「当たり前」(のように)になっているのだが、そのトランクは、当然「雨水の浸入」や、「走行中の荷物の転落」「盗難」等の対策のために、「密閉式のトランク」になっている事が多い。

もちろん、密閉式のシート下トランクは、駐輪中にも荷物を入れっぱなしにしておいても、「保管庫」として一定の機能を果たせるので、走行中に被っていたヘルメットを、駐輪後はそのままトランクに放り込んで、訪問先でヘルメットを持ち歩く必要がなくなる等の利便性はもちろん、駐輪中に雨が降ったとしても、トランクの内部は雨水で濡れることもなく、車体の外からトランク内部の荷物を見られることもない。
 
そんな、極めて便利な「密閉式のシート下トランク」なのだが、あえて「密閉式ではないシート下の収容空間」を装備してしまったのが、ホンダの「ズーマー系」スクーターという管理人の勝手な認識である。
 
その「ズーマー系」といえば、現時点では、50cc・原付一種クラスの「初代ズーマー50」の印象が強い。
トランクの周囲は、シートを支える「パイプの枠組み」だけというシンプルさで、小物をそのまま収容したなら、走行中に全てトランクから転がり落ちるに違いないという構造だった。
それが今回登場する「ズーマーX」のシート下トランクでは、密閉式ではないとしても大部分がカバーで覆われていて、一部が開放されているに過ぎない。
それまでの「ほとんどスカスカで、雨や転落や紛失や盗難はキニシナイ!」といった潔さと比べれば、「ほとんど密閉式だけど、埃も入るし、雨にも濡れる・・・」といった微妙な状況は、管理人的にはイマイチ芳しくないと思われるところである。
■ その他の外観
トランク以外の、ズーマーXの外観について
今更だが言っておくと、これまでの管理人の認識は、「ズーマー」=「開放式トランク」といった認識だったのだが、今回のズーマーXでは、これが当てはまらないのかもしれない。
角ばっていて、全体的に「ゴツイ」印象ズーマーX
同時期に発表された「グロム」と同様の味付けだと思われる。
車体の各部分に「X型」のモチーフが埋め込まれているのは、ご愛嬌。というか、あまりよく分からない。
太いタイヤとあわせて、軽いオフロードでも走行できそうな印象はあるのだが、実際のところの走破性は、(最低地上高等の諸元を見る限り)普通のスクーターとさほど変わらないのではなかろうか。
ただ、他のスクーターよりは、オフロードでも遊んでみたいと思わせる分だけ、オフロード向きだとも思えるし、平らな砂地程度であれば、タイヤの空気圧を下げれば、走れそうな気もする。
 

■ 機能とか

またまた「シート下トランク」
イメージ 3

シート下トランクは、開放式だけあって、はっきりとは「トランク容量」が記載されていない。
以前のズーマー50であれば、(法規的な問題をクリアする範囲で)トランクからはみ出した荷物も運べそうな気がするのに対し、ズーマーXでは、トランクからはみ出るような荷物は運ぶ気がしないという以前に、シートが閉まらず、走行ができないと思われる。
 
「エンジン」
最近は、スクーターでもPCXやリード125「espエンジン」など、水冷式のエンジンが多くなってきたようなのだが、ズーマーXのエンジンは、空冷式となっている。
空冷4ストロークOHC単気筒のエンジンは、最高出力 6.5[8.8]/8,000(kW[PS]/rpm)と、やっぱりPCX等の水冷エンジンほどの高出力は発揮しない。
管理人が通勤運用等で、2桁国道のバイパスルートを、他の車の流れに合わせて走ろうとするには、若干厳しいかもしれないが、普段の街乗りや、近所の散歩程度なら、十分以上の能力を発揮するだろう。

エンジンの始動方法は、もちろんセルスターターを装備していて、セルフ式(キック式併設)となっており、キックアーム(キックペダル)も装備している。
 
「ブレーキ」
ブレーキは、前輪に「ディスクブレーキ」を装備していて、ついでに前後連動「コンビブレーキ」も採用している。
ズーマーといえば、前後ドラムブレーキだろうと考えていたのだが、さすがに原付一種よりも速度がでる原付二種だけあって、意外と贅沢なブレーキ仕様となっていた。
 

■ 管理人の勝手な感想とか

のんびりと近所を散歩するような使い方をするなら、非常に使い勝手が良いのだと思われる。
前回紹介したクロスカブは、一人乗り専用なのだが、ズーマーXは二人乗りが可能になっているので、運用上の制約は少ないだろう。

シート下トランクについては、ズーマーXを購入しようとする人にとっては、多くを語る必要もないだろう。
もしトランク容量を気にするなら、同時期に発表された、ヘルメットが二個入るというベトナム製のリード125を選べばよい。

■ 管理人の勝手な希望とか

ズーマーXの「開放式シート下トランク」は、既にその意義を失っていると判断した管理人。
そこで、いくつかの案を考えてみた。
案1 「開放式トランク」の「穴・隙間」を埋める「板」を取り付けて、「密閉式トランク」としてしまう。
取り付けるのが透明板なら、外から内部が確認できるトランクになるだろう。スケルトントランク
(メッシュパネルだったら、以前のズーマー50のオプションであったはず。)
 
案2 トランクなど不要! 更にシートさえも不要!!
あえて利便性を捨てて、開放式のシート下トランクを装備するくらいなら、更に潔く、シート下トランクはもちろん、シートさえも捨ててしまったら、どうだろうか?
トランクがあった部分を、ステップボードからつながる平らなボード形状にして、運転者はボードの上に「正座」して運転する。
この場合、日本国内向けに、ボードの上に取り付ける、畳のオプションが必要になるだろう。
 
正座ができない外国人等のために、スケートボードやスノーボードの「横乗り系」スポーツ的な、大型ステップボードも必要になってくるだろう。
 
もしくは、(座席がない小型タイプの)ジェットスキーのように、平らなステップボードの上に立って運転するようにしてしまうとか。
イメージ 4
こんなの。
 
 
■ その他
車体色は、マリゴールドイエロー、ゲイエティーレッド、ロスホワイト、テクタイトブラックメタリックの4種類。
管理人の趣味では、黄・白・赤・黒といった順か。
イメージ 5
黄色。 今年のホンダは黄色が豊作だ。 どうせなら、CBR125Rにも黄色が欲しい・・・。
 
イメージ 6
赤色。 やっぱり通常の3倍の速度だそうだ。
 
 
 
 
 
 
 
もちろん悪意は無い。 思い出したら続くかも。

「ねこかんす」 トップページ      http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
「ねこのす」トップページ        http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
「ねこのす」二輪車のページ      http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/bike_top.html

 
 
 
 
参考 : 調べてみたら、こんなんありました。
 
 
送料無料
★全国送料込み価格★

H2C ZOOMER X ズーマー X 110cc 専用 シート ラゲッジ ボックス

R3価格:10,500円(税込)

閉じる コメント(3)

もちろん、ズーマーの改良型に限らず、他のメーカーでも良いので、シート無しスクーターが有ったら嬉しいと思う管理人。
もちろん、資料画像の通り、「音叉印」だったとしても、管理人としては大歓迎である。
(法規的にお許しが出るのかは、もちろん知らない。
シートの長さ等には最低限の規制が有るかもしれないが、補助席のようなシートを用意しといて、実際には座らないとか・・・

そういえば、ホンダズーク(ZOOK)という、ヘルメット内に入る程「小さな座席(サドル)」を装備したスクーターがあったので、運転席として法規的に必要なサイズは・・・?)



なお、わざわざスクーターに乗っていながら、満員電車のように「立ち席」になってしまい、「座る事が出来ない」という不便な乗り物を欲しがるのは、管理人のような「物好き」くらいしか居ないという事実には、気付いたとしても気付かないフリをするように。

2013/6/12(水) 午後 9:18 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

ズーマーXのシート下はスケボー対応らしいですね

2013/6/22(土) 午後 6:43 [ Super Cub ] 返信する

確か、初期のズーマーでは、スケボーをシート下に縛り付けた画像が、公式カタログにあったはずです。

そのまま、シートを閉じずに、ボードの上に立って運転するチャレンジャーの登場を期待しましたが、残念ながら管理人の前には現れませんでした。

2013/6/22(土) 午後 10:36 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事