ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ サイドスタンドエクステンションを改良したその後

北海道ツーリング2013に出かける前、
 
その主目的であった、(より大型&大重量の機種で使用する際に備えて)「強度や耐久性の確認を行う実験台」としての成果を確認してみた。
本内容は管理人が行った作業の記録である。
部品・工具等の名称は管理人が使用しているもので正式なものではない。
良い子はこんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく整備されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で。

■ 以前の状態を再度確認

これが、サイドスタンドエクステンションの改良で作成した、Ver.3.2.0
イメージ 5
本来のサイドスタンド接地面を、上から灰色の樹脂板、下からゴム板でサンドイッチした構造
 
下側(サイドスタンド使用時に地盤と接触する側)を見ると、
イメージ 2
基本的にゴム板のみが地盤面に接触する構造である。
 
このVer.3.2.0の特徴としては、ゴム板の上には、本来のサイドスタンド接地面が直接載っているということ。
このため、ゴム板よりも小さな面積しかないサイドスタンド接地面が、軟らかいゴム板に喰いこんで、損傷を与えないか確認することができるだろう。
(製作時には、ゴム板とサイドスタンド接地面の間に、(ある程度)強度がある樹脂板を挟み込もうと思ったのだが、ネジの長さが足りないということもあって、両者の間に挟む予定だった樹脂板を一枚省略している。 ネジを買出しに走るのが面倒だったという理由もあるが、当然、北海道ツーリング前に、同様の装備をXT660Zテネレ「ねこわさび」に取り付ける予定であったことから、その強度・耐久性の確認を急いで行う必要があったという理由もある。)
 
■ 実際の強度&耐久性テストの様子
ひとまず、サイドスタンド使用時の良好な使用感には満足したのだが、軽量なXTZ125で運用してみて、問題がなかったからといって、他機種でも同様に通用するとは限らない。
 
とりあえず、このサイドスタンドエクステンションに関して、管理人が「主な対象機種」として想定しているのは、XT660Zテネレ「ねこわさび」なので、XT660Zテネレの大重量が問題になってくる。
 
そこで、軽量なXTZ125に装備した、サイドスタンドエクステンション(Ver.3.2.0)に、通常以上の負荷をかけて、より重量級の機種を想定した、強度試験を行う。
イメージ 4
サイドスタンド接地面に対して、より接地圧をあげるため、ゴム板の一部だけに接地させて、サイドスタンド側に車体を傾け、接地面に大きな負荷をかけてみる。
 
すると、
イメージ 1
見事にゴム板が裂けた。というか割れた。
 
所詮はゴム板なので、その中央部分だけにサイドスタンド接地面から過大な荷重をかけられれば、割れるのも当然だろう。
 
イメージ 3
割れたゴム板の状況
 
今回は、意図的に過大な負荷をかけてみたが、実際の運用だけであれば、これほどの損傷は受けなかったはず。
しかも、通常であれば、「ゴム板」の上にもう一枚「樹脂板」を挿入して、負荷を広い面積に分散させ、より耐久性をあげて使用するはずのものを、あえて樹脂板を挿入せずに使用したので、より損傷しやすかったものと考えられる。
 
■ その後
ひとまず、このサイドスタンドエクステンション(構造)の強度と耐久性は確認できた。
本来なら、今回の試験結果を元に、より改良した仕様のサイドスタンドエクステンションをXT660Zテネレ「ねこわさび」に取り付け、北海道ツーリング2013に出発しようと考えていたのだが、今回は、とにかく時間的に余裕が無かったので、ほぼ同様の装備(サイドスタンドエクステンション)をXT660Zテネレ「ねこわさび」に取り付け、北海道ツーリング2013に向けて出発したのだった。
(ほぼ同等といっても、ゴム板と(本来の)サイドスタンド接地面の間には、樹脂板を挿入しているが・・・)
 
 
XT660Zテネレ用のサイドスタンドエクステンション作成と、XTZ125用改良版・XT660Z用改良版に続く(予定)

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html

 
 
 
 

TOURATECH/XTZ660テネレ用 サイドスタンドエクステンション Yamaha XT660 Tenere

●適合車種:XTZ660テネレ(ヤマハ・XT660 Tenere)●製品名:Side stand base extension for the Yamaha XT660 Tenere●備考:In the sorts of places where you’d ideally park an touring enduro, tarmacked parking spaces are hard to find. Parking a bike off-road is only a pleasant experience if the conditions are right. A side stand base extension makes life easier, saving you the strenuous effort of lifting the fully laden machine.●ご注意:※本商品は現在、世界中からの需要に生産が間に合わずご注文後に一時バックオーダーとなるケースがございます。その場合、納期が数週間ほど延びる事もございますので、恐れ入りますがどうぞ予めご了承願います。●写真注意:※画像はイメージです。●納期:メーカー取寄せ商品のため完売の際は納期にお時間頂きます。また、販売終了の場合もございますので予めご了承下さい。
定価:5,460円(税込) ブロス価格:5,460円(税込

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事