ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ 今シーズンも雪が降ったりする

冬の間は、比較的乾燥した日が続くことが多い「ねこのす地方」なのだが、全国的に大雪が降るようなときには、量はそれほどではないにせよ、雪が降ったりしないでもない。
 
今シーズンも、2月に入ってから、2度ほど本格的に雪が降って、バイク通勤の人々に寒い思いをさせたりした。
本内容は管理人が行った活動の記録である。
良い子はこんな記録を参考にせず、(人として)正しく活動されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で

■ いつもの通勤コースにて (2014年の大雪1回目)

全国的に大雪となった今年の一回目、
管理人の通勤コース(幹線バイパス区間)では、
イメージ 1
それなりにバイク野郎どもが通勤中
経路を選べば、全行程の半分程度は屋根付きの区間を通ることも可能。
雪が降るような日は、他のバイク乗りも屋根の下に集まってくる。
 
それでも、
イメージ 4
「ねこのすⅠ」に寄り道して、幹線から外れると、けっこう雪が残っている箇所もあったりする。
 
軽量なXTZ125とはいえ、雪山に遊びに出かけた訳ではないので、安全な経路のみを通過して、
イメージ 2
ねこのすⅡに到着したら、
 
エンジンまわりを確認してみるのだが、
イメージ 3
エンジンガード(防風カバー)には、多少湿ったシャーベット状の雪が付着している程度。
 
シャーベット状なので、エンジンガードの穴(通風用の穴)を塞ぐようなことは無かったが、
イメージ 5
もし、乾いた雪がエンジンガードに付着したなら、エンジンガードの穴(通風用の穴)を塞いで、エンジンがオーバーヒート気味になったかもしれない。
 
 
イメージ 6
その他の雪が付着しそうなところといえば、フロントフェンダーの裏側(下側)とか、
 
 
イメージ 7
リアフェンダーの裏側だろうか。
 
今回のような、湿ったシャーベット状の雪では、それほどプラスチック類に付着することはなかったので、エンジンのオーバーヒートという面だけで言えば、比較的安全だったといえるだろう。
 
とりあえず、安全が確保された箇所でもないので、他に迷惑を掛けない程度の運用としておいたが、もしバイク用にスタッドレスタイヤでも有ったのなら、軽量とシート高の低さを活かして、XTZ125で雪山ツーリングも楽しいのだろうな。
 
 
 
時間がないので次回以降に続く予定

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html

 
 
 
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事