ねこかんす

XTZ125「ねこちやづけ」 なぜか高級路線に邁進中。

全体表示

[ リスト ]

■ トリシティ125 遂に出る!!

ヤマハ発動機から、トリシティ125が日本国内で9月10日から発売される。
 
ヤマハのニュースリリースによると、
主な特徴は、
1)軽快でスポーティなハンドリングと安定感の両立による新しい楽しさ、
2)さまざまな路面状況で快適な乗り心地、
3)シティコミューターとしての高い利便性、
4)パワフルで経済的な水冷125ccYMJET-FIエンジン、
5)フロント二輪※2の特徴を活かした先進的かつ親しみやすい個性的デザインなどです。
・・・ということらしい。
 
現時点での管理人がトリシティに求めているのは、「楽しいかどうか?」なので、上記特徴のうち、
5)、1)、4) は、そのまま「楽しさ」に直結で、
2) は、通常型二輪車では走り難い箇所を走破して楽しみ、
3 )は、使い倒して楽しい。
ということになるので、(管理人の判断基準としては)トリシティの登場は、「大歓迎」という事になる。
(もともと「新しいジャンルの機種が登場すること」自体、管理人にとっては選択肢が増えることなので、(嫌いなジャンルが登場する場合以外、)「歓迎」しない可能性は無いのだが。)
本ブログは管理人の妄想と思い込みでできています。

■ ナニコレー!?

トリシティ125のテレビCMが放送されるらしいが、そのCMは、
イメージ 1
出演:大島優子らしい。
 
前二輪、後一輪の「三輪車」というのは、国内ではあまり見かけない形態なので、バイクやスクーター、スリーターに興味を持たない一般的な人々(特に女性)にとっては、まさに「ナニコレー!?」なのだろうな。
(ホンダのスリーター、前一輪、後二輪・・・ジャイロ系はピザ屋の宅配等で見慣れているが。)
管理人としては、前2輪構成のピアジオ・MP3やフォコあたりや、最近国内にも投入されたスノーモビルメーカーのトライクの存在を知らない訳ではないが、今回のトリシティと同列という印象はあまりない。
前輪の径が違うからか? それともトリシティの動きが動物っぽいからか?
 
 
■ 路上のスキーヤー
トリシティが走行する場面の動画を見ると、前輪が並んでリーンする場面が目に留まる。
イメージ 4
こんなの。
 
こういう動画を見ると、雪の上を滑る「スキー、スキーヤー」を思い出してしまう管理人。
昔々、初めてスキー板を履いて、雪の上を滑る際には、両脚(のスキー板)を並行にそろえて、体を傾ける「パラレル」という滑り方を教えられた管理人。
今回のトリシティの走行シーンを見ると、そんな「パラレル」を習った頃を思い出してしまった。
トリシティも、とりあえずは「パラレル」で走っているようなのだが、そのうち「大回転」や「スラローム」が始まるのだろうな。
(近いうち、「トリシティのワンメイクレース」でも行われないだろうか?)
 
 
イメージ 2
普通の二輪車形態よりも可動部分が多いせいか、動きが非常に生物っぽい。
並んだ前輪が傾く姿は、スキーヤーの膝やスキー板のよう。
2本の前脚を揃えているようにも見える。
 
 
イメージ 3
見た目はちょっと「お茶目」な印象もあるトリシティ。
実際に目の前に現れたら、フロントまわりのボリュームがあるので、他の125ccクラスのスクーターよりも存在感があるのだろうな。
 
■ 各部を見ていくと
トリシティの各部を見ていくと、
イメージ 5
フラットフロアと、ほぼ垂直にそそり立つフロントパネル
積載等、実用性には有利な構成だろう。
 
 
イメージ 6
メーターはシンプルな液晶画面。
 
 
イメージ 7
シート下のトランクは、容量20リットル。
特に巨大という訳ではないが、使いやすそうな箱型形状である。
燃料タンクの給油口は、画像の左側(シート下の前方)にある模様。
 
そして、マジェスティS乗りの管理人が非常に気になるのは、
イメージ 8
スムースなシート形状
ポジションの自由度も高そうである。
 
ついでに、(というか、管理人にとっては非常に重要なことなのだが)メーカー純正オプションとして、「大型ウィンドスクリーン」とか、キャリア、トップケース等の「非常に魅力的なオプション」が既に用意されている。
・・・羨ましい。
 
■ その他
実は昨夜、「他の機種のティーザーサイト」の存在に気づいて、早速登録したばかりの管理人。
それが今日は「トリシティ125」の発表があり、とるものもとりあえずトリシティの情報収集を行うとともに、「100人モニター募集」に応募している状態である。
(応募要件としては、期間中にSNSに10回ほど内容をアップすることらしい。 管理人も(一応)フェイスブックのアカウントが有るには有るのだが、実質的に全く使っていなかったりする。 おそらく応募要件を満たせないかもしれない。 どうしても必要なら、何か記事を書くけど。)
  
それはそうと、
今回のトリシティ125だけでなく、YZF-R25や、MT-07等々、通常であれば、単独でもしばらくの間、話題を独占できるような有力機種が、続々と投入されてしまう最近のヤマハ。
 
しばらく前に、ホンダが原付二種分野で行った「飽和攻撃」にも驚いていたものだが、最近のヤマハの新型車、「集中投入」にも驚かされる。
有力な新型車が続々と投入されて、どれを選ぶかで非常に頭を悩まされる、
バブルの頃ならともかく、最近のバイク乗りにとっては、これほど嬉しい事はそうそうあるまい。
 
もっとも、「買う買う詐欺師」の称号を持つ管理人にとっては、さんざん悩んで選ぶだけで、その後が続かないので、あまり意味がないのだが。
 
・・・とりあえず、カタログだけでも貰っとこう。
 
何か思い出したら続く予定。


「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html

 
 
 

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

コイツには興味があります。
同じ3輪でも、トライクよりバイクっぽくて楽しそうですよね。
一度試乗してみたいですよ。

2014/7/2(水) 午前 6:08 [ シロクマ ] 返信する

顔アイコン

私もスキーヤーなんですが、トリシティでスキーの回転競技みたいなのをやったらほんと面白そうですね。目の付け所が流石です。
発表で思わず笑ってしまったのが、フロントフェンダーの原付2種マーク。前2輪だから両輪に付くんですね。(笑)
ヤマハのサイトでマジェS、シグナスと緒元比較すると、見た目よりも大きくなく両者の中間くらいみたいですね。タンクの位置やメットインなど、ローンチモデルとしてコスト優先だったかな?という感じなので、是非ヒットして2代目ではマジェS並みの収納力を獲得して欲しいです。

2014/7/2(水) 午前 11:19 [ たけ ] 返信する

顔アイコン

振り回しても前輪が滑らないというのは、ジムカーナ的な走りには有効かもしれません。
あまり前が重いとつまらなくなりそうですが、ヤマハのことなので、そのあたりは大丈夫でしょう。
早いトコ乗ってみたいですね。

2014/7/2(水) 午後 10:57 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

これまでの「後二輪」仕様だと、車体前部だけが傾いて、後輪を傾けない(リーンさせない)ジャイロX的な造りになってしまうので、角ばったタイヤが装備できる反面、フロント側が頼りなくなってしまう気がします。
単に後部に大きな荷物を積んで、ゆっくり走るというだけなら、それでも良いのでしょうが。
振り回して楽しいのは前2輪の方かも。

2014/7/2(水) 午後 11:00 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

ヤマハのサイトで「他機種との比較」というのがあったので、マジェスティSと、シグナスで較べていました。
だいたい両者の中間的な位置付けというのはわかりました。
燃料タンクの位置については、重心位置の絡みがあるので、前方にこれ以上重量物を持っていけない都合もあって、あの位置になっているのだと思います。
トランクは大きいに越したことはないのですが、このへんは実物で確認してみたいですね。

2014/7/2(水) 午後 11:03 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

前輪の左右フェンダーの両方に識別帯が入っているのは確かに気になりました。
面白いので、良い意味で。
ぜひトリシティ125にはヒットしてもらって、530cc仕様とか、250cc仕様も登場してもらいたいところです。

2014/7/2(水) 午後 11:06 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事