ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ エンジンオイルの交換 40回目

最近、表の活動は減少しているのだが、裏で未だに走行距離を増やし続けているXTZ125「ねこちやづけ」
走行距離が伸びるのであれば、エンジンオイルの交換もせねばなるまい。
ということで、ひさしぶりにエンジンオイルを交換してみた。
本内容は管理人が行った活動の記録である。
文中の名称等は管理人が使用しているもので正式なものではない。
こんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく活動されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で

■ いつものエンジンオイル交換

作業内容自体は、いつものエンジンオイル交換と同様。
(事前にオイル注入口を兼ねたオイルレベルゲージを抜いて、その時点でのエンジンオイル容量を確認しておく)
イメージ 1
排出するエンジンオイルを受ける容器を用意して
 
 
イメージ 2
ドレンボルトを緩めて
 
 
イメージ 4
エンジンオイルを抜いて
 
 
イメージ 3
排出中
 
 
イメージ 5
いつものオイル交換前のお約束
 
■ エンジンオイルを交換するついでに
今回、エンジンオイルを交換するついでに、気になっていた点を確認してみた。
ここ最近、管理人が気になっていたのは、
イメージ 6
シリンダヘッドあたりのオイルの滲み(にじみ)
 
滲みといっても、シリンダヘッドのタペットホールから、オイルが漏れているだけ。(滲みと呼ぶには量が多い)
イメージ 7
空冷フィンの凹部分には、オイル溜まりができていたりする。
 
ちなみに、排気側のタペットホールカバーからも、 
イメージ 8
オイルが滲んでいたりするので、
 
本来なら、Oリングを取り寄せて交換するのだが、いつものように、適当な代替手段でごまかしておく。
イメージ 9
前後のタペットホールカバーとシールテープ
 
タペットホールの周囲に、これまでに使用してきたシールテープの残骸が残っているので
イメージ 10
清掃しておく
 
同様に、吸気側のタペットホールも清掃しておく
イメージ 11
清掃したら、タペットホールのカバーを戻しておく。
 
 
エンジンオイルの容量を確認して、各部の締め付け等を確認。
試走をしてエンジンオイルの交換は完了としておいた。
 
これでもうしばらく運用が可能だろう。 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html

 
 
 
 
 
 
 
 
参考 : GIVIが汎用ナビホルダーを売っていた。
 
条件付き送料無料

GIVI(ジビ) S950 ナビユニバーサルホルダー 74373

【商品情報】
・GIVIからハンドルクランプタイプのナビホルダーができました。
・ハンドルクランプタイプでさまざまな位置で固定が可能。
・φ22.2/25.4mmハンドルに対応。
・縦横両方向の取り付けが可能。
・工具なしでナビ収容部の取外しが可能。
・止水ファスナー&レインカバー付属で防滴仕様。
・ポータブルナビやスマートフォンの装着に最適。
・収容可能サイズ:135×90×25mm
■送料:全国一律630円(10,500円以上で全国送料無料)
メーカー希望小売価格:9,180円(税込) 通常販売価格:8,259円(税込)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事