ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ 遅ればせながらXTZ1125「ねこちやづけ」も夏仕様

走行距離が10万キロメートルを越えて、いまだに酷使され続ける管理人のヤマハXTZ125「ねこちやづけ」
今年も夏がやって来て、外気温が高くなってきてからも、エンジンの保温に効果がある大型の自作エンジンガードを装着したままになっていたのだが、しばらく前に行ったエンジンオイルの交換にあわせて、自作のエンジンガードを取り外して、標準オプションのエンジンガードに換装しておいたのだった。
本内容は管理人が行った活動の記録である。
文中の名称等は管理人が使用しているもので正式なものではない。
こんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく活動されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で

■ エンジンガードを取り替える前

エンジンのシリンダーあたりを覆う防寒用の上部エンジンカバーは、冬の終わり頃に取り外していたのだが、その下のクランクケースあたりを覆う下部エンジンカバーの方は、夏になっても取り外されずに取り付けられたままになっていた。
理由は特に無く、単に取り外す機会がなかなか得られなかっただけ。
 
クランクケースの保温に優れた状態で、
 
イメージ 6
夏空の下で走り回っても、特に問題が起こらないXTZ125「ねこちやづけ」
 
なお、特に問題は起こらないが、気温が高くなってきたら、フートペグ(ステップ)に置いた足元に、エンジンの暖かさを感じるようになってきた。
(普段のXTZ125は、エンジンまわりが熱くなり難いので、夏場の走行は非常に楽である。)
よって、エンジンガードの有無は、エンジンのクランクケース周囲の熱管理に多少の影響を与えているのは間違いない。
 
そんな自作エンジンガード
イメージ 1
取り外す直前
 
 
イメージ 2
前方から
 
今回、エンジンガード(エンジンカバー)を取り外すことになったのは、エンジンオイルの交換作業を行う際に、エンジンガードを取り外しておいた方が、多少は作業が楽になるから。
なお、エンジンガードが取り付けられたままでも、エンジンオイルの交換は可能だが、もちろんエンジンガードを取り外してある方が多少は作業が楽になる。
 
という訳で、
イメージ 7
クランクケースを覆うものが無い状態で、エンジンオイルの交換を実施
 
■ 取り外したエンジンガード(エンジンカバー/クランクケースカバー)を確認
エンジンオイルを交換する際に取り外したエンジンガードを確認してみると
 
イメージ 3
左:純正オプションのエンジンガード、 右:自作エンジンガード 
ちなみに、画像上部に少しだけ写っているのは、取り外して状態を確認中のプアーテックサイドスタンドエクステンション
 
イメージ 4
純正オプションのエンジンガードと、自作エンジンガードを重ねてみた
これだけエンジンを覆う範囲が違えば、保温効果も当然異なるだろう。
 
イメージ 5
同じく後方から見る
前方から流れてくる走行風が、エンジンガード前方の板で遮られるので、走行風によるエンジンの冷却効果が抑制されるはず。
 
■ その後
純正オプションのエンジンガードを取り付け、
キャブレタのエアスクリュを夏場用に調整しなおした後、
いつものように試走に出かけて、
 
イメージ 8
 
 
まだまだ続いてしまう

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
参考 : 指の内側(ハンドルバー側)ではなく、冷えやすい指の外側を暖めるというのは、理にかなっていると思う。  今が夏だという点については気にしない。
 

KN企画/XTZ125用 ハンドルウォーマーカバー デジタル5段階調整付

●適合車種:XTZ125(ヤマハ・XTZ125)●仕様:デジタル5段階調整付●備考:ハンドルカバーにグリップヒーター同様の電熱線を入れ本格的な寒さにも太刀打ちできる最強のウインターパーツの登場です。直接風が当たらないので指先や手のひら全体から感じる寒さを和らげ、快適なライディングをもたらしてくれます。ハンドルスイッチの操作部分はネオプレーン素材で出来ており操作性も抜群です。固定方法は、しっかり固定出来るバーエンド固定タイプですがバーエンドが無い車両でもしっかり固定が出来る固定ベルトも付属しているので様々な車種に対応できます。●ご注意:※対応車種であっても汎用品のため多少の工夫を必要といたします。●写真注意:※画像はイメージです。●納期:取寄せ商品のため完売の際は納期にお時間頂きます。また、販売終了の場合もございますので予めご了承下さい。
メーカー希望小売価格:10,584円(税込) 通常販売価格:9,101円(税込)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事