ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ 今年も冬がやってきた XTZ125「ねこちやづけ」

最近、あまり表に出てこないヤマハXTZ125「ねこちやづけ」
1年ほど前に走行距離が累計10万キロメートルを越えて以降、新たに導入したマジェスティS「ねこうめ」との交互運用態勢となっているので、走行距離の伸びは以前ほどの勢いはなかったりする。(以前の約半分)
・・・が、気軽に乗り出せる貴重なマニュアルミッション装備の本格バイク。
これから(季節的に)路面状況等の条件が悪化していくので、それら悪条件に対しても非常に強いXTZ125の出番も増えるはず。
 
直系の後継車「(仮)ねこまぶし」の導入計画が完全に頓挫していることもあり、もうしばらくXTZ125「ねこちやづけ」には酷使に耐えてもらわねばならない。
ここらで「いつもの冬支度」をするとともに、少しだけ「お手入れ」を実施してしまう。
本内容は管理人が行った活動の記録である。
文中の名称等は管理人が使用しているもので正式なものではない。
こんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく活動されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で

■ (恒例の)冬支度

管理人がXTZ125に対して行っている「定例の」冬支度といえば、
・ 防寒装備の装着(ハンドルカバー)
 (ちなみに「スクリーン」は最近装着しっぱなしなのだが、当初は防寒装備のつもりだった。)
・ エンジンガード類の装着
 (エンジンまわりの保温のつもり。防寒装備の意味もある。)
・ キャブレターの調整
 (エアスクリュ(たぶん)を少し回すくらいだが)
を行っている。
 
今回は、「冬支度その1」として、
「ハンドルカバーの装着」と「エンジンガード類の装着」と、
おまけで、定例ではないが「バッテリーの手入れ(補水)」と、「サイドカバーのキーシリンダー(ロールピンまわり)潤滑」についてアップしてしまう。
 
■ ハンドルカバーの装着と、エンジンガード類の装着
 
イメージ 1
これまでの状態(夏)
 
 
イメージ 4
エンジンガード類のステーは、そのまま残してあるので、
 
 
イメージ 5
TT-R125用の純正エンジンガードを外して、
 
 
イメージ 6
自作のエンジンガードを取り付ける
 
 
イメージ 7
 
なお、
イメージ 2
さらに酷寒期用のシリンダまわり保温板も取り付けてみた。
さすがにこれを装着して走るには時期が早そうなので、装着の確認だけしてから外しておく。
 
あとは、ハンドルカバー(ゴールドウィン)も取り付けて、
イメージ 3
冬態勢のできあがり。
 
ひとまず、これで今シーズンの冬も快適に乗り切ることができるはず。
今年は他にマジェスティS「ねこうめ」が控えているので、「もっと挑戦的な耐寒装備」の製作に挑戦してみることも可能だろう。
 
(後で何か考えてみる。)
 
■ その他のお手入れ(バッテリーの手入れ、外装部品の潤滑とか)
恒例の冬支度という訳ではないが、その他の(これまでさぼってきた)お手入れについて
 
イメージ 8
車体左側のサイドカバーを取り外して、
 
イメージ 9
バッテリー液の補水を行っておく
通常であれば、エンジンオイルを交換する際に、併せてバッテリー液の確認もしておくのだが、都合により省略してしまうこともあるので、寒くなりバッテリーには厳しい状況になってくるので、ここらで一度確認&補水しておく。
 
左側サイドカバーといえば、
イメージ 10
簡易キーシリンダーによるロック機構を装備している。
ここの潤滑状態が悪くなって、操作に力が必要になってくると、
メインキーに無理な力をかけて損傷させかねないので、
 
 
イメージ 11
プラスチック類を侵し難い潤滑剤で潤滑しておく。
とりあえず、現在まで損傷はしていないので、それほど問題はないはず。
 
 
 
■ その他の冬支度とか
次回以降、
イメージ 12
定例のキャブレターの調整とかについてアップ予定
 
 
 
続いてしまう。

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html

 
 
 
 
 
 
 
 
参考 : 条件付送料無料なので、他の用品と併せて購入する場合とか・・・
 
 
 
防風・防寒ハンドルカバーで冬を乗り切ろう。

GW ゴールドウィン GSM19760 ハンドルカバー パイプハンドル用

GW ゴールドウィン GSM19760 ハンドルカバー パイプハンドル用
●シャープなシルエットの防風・防寒ハンドルカバー。
●型くずれしないよう芯材を内蔵。2本のクイックロンアジャスターでしっかりと取り付けられます。ビッグスクーターにもおすすめ。
●簡単取り付けで全てのパイプハンドル車に取り付けできます。
■素材:防水ナイロン+ウレタン+ベルポーレン(芯材)
メーカー希望小売価格:8,023円
通常販売価格6,424円(税込)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事