ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]


大晦日を前に、アップする内容も、電池もないので、久しぶりに用語の定義でもあげてみる。
たまに管理人も間違えていたりするが、あえてワザと間違えているだけなので、気付いた場合はコメント欄にこっそり指摘してみるのも良かろう。 先着で粗品を進呈することもあるはず。
 

■ 基本的な内容

「ねこかんす」で頻繁に登場する基本的な内容。
このあたりがわからないと、本ブログは全く訳がわからない内容のはず。

猫の巣 (ねこのす)
生猫達が棲んでいる場所のこと。
いろいろあって、管理人のバイクや車を格納する場所の意味となった。
さらに転じて、管理人が管理するサイト名。
イメージ 1
すしおけ母 @ ねこのすⅠ

ねこのす (オリジナル ・ ねこのすⅠ)
「ねこのすⅠ」の敷地内に存在する物置。
内部は近所の生猫達に占拠されている。
この物置単体を「ねこのすⅠ」と呼ぶ場所もある。

ねこのすⅠ
「ねこのす(オリジナル)」が併設されている建物。
管理人が幼少のみぎりに棲息していた場所でもある。
俗にいう「管理人の実家」である。

ねこのすⅡ
管理人が「ねこのすⅠ」を出てから建造した、車やバイクを格納するための建物のこと。
当初は密閉式ではなかったため、やっぱり近所の生猫達に占拠される。が、「ねこのすⅡ奪還戦」を経て現在は管理人が実効支配中。
併設されている管理人の棲息場所(=「ねこのすかんりにんのす」)も併せた意味で使われる場合もある。

ねこのすかんりにん/ねこのす管理人
管理人の一人称。
もとは「ねこのす」の管理を行っていたことから。

ねこのすかんりにんのす
管理人の棲息地。 ねこのすⅡが併設されている。
この短縮形が「ねこかんす」である。

ねこかんす
管理人の棲息地。
「ねこのすかんりにんのす」のこと。
ここから転じて、管理人が管理しているブログの一つのタイトル。

バイク名/個体名
管理人がバイク(個体)に対して命名する名称。
機種名が同型バイク全ての個体を表すのに対し、バイク名/個体名は管理人が関係する一台を表している。

 

■ バイクの名称とか

管理人が運用するバイクには、機種名の他に個別の名称があったりする。
最近は、「ねこ〜 」という名称が多い。 (かつては料理名シリーズとかがあった。「はるまき○号」とか。)
その名称で他人を引かせるのが主目的である。
 
びつぐまうす (バイク名)
管理人が初めて手に入れた「リッター級バイク」のこと。 機種名はカワサキZX11C3ニンジャ(ZZR1100)。
初の北海道ツーリングに出かけたバイクでもある。
「びつぐまうす級」

ねこまんま (バイク名)
かつて管理人が運用していたバイクの一台。 機種名はヤマハXTZ660テネレ
主に通勤用として運用された。
大した手入れもされずに酷使によく耐えたことから、その後の酷使される通勤用のバイクを「ねこまんま級」と呼ぶようになる。
 
ねこにこばん (バイク名)
管理人が運用中のバイクの一台。 機種名はホンダCBR1100XXスーパーブラックバード。
あまりの高性能ぶりと、管理人の運用法とのギャップを表している名称。
 

ねこのひたい (バイク名)
管理人が運用中のバイクの一台。 機種名はカワサキKSRⅡ。
その車体サイズの小ささを表す名称。
 
ねこまつしぐら (バイク名)
管理人が運用中のバイクの一台。 機種名はホンダCRM250AR。
主に林道での走行用として運用されていた。
この「ねこまつしぐら」が大活躍したことから、他車に「ねこ〜」という個体名が付けられるようになった。
夜間林道での走行状況を表した名称。
 
ねこちやづけ (バイク名)
管理人が運用中のバイクの一台。 機種名はヤマハXTZ125。
走行距離が10万キロメートルを越えても酷使されつづけている。
主に通勤用として運用される。 「ねこまんま級」の一台。
「猫飯(ねこまんま)」以上に厳しい扱いがなされていることを表した名称。

ねこぱんち (バイク名)
管理人が運用中のバイクの一台。 機種名はドゥカティムルティストラーダ620。
 

ねこわさび (バイク名)
管理人が運用中のバイクの一台。 機種名はヤマハXT660Zテネレ。
現時点で管理人の主力ツーリングマシンである。

ねこうめ (バイク名)
管理人が運用中のバイク(スクーター)の一台。 機種名はヤマハマジェスティS(XC155)。
主に通勤用として活躍している。
ひさしぶりに管理人が保有するスクーター形態の機種。

■ 級名 / 類名 とか

排気量や用途によって、ある程度の分類がなされていて、それぞれに名称がある場合もある。
たいていは、活躍した個体名から付けられている。
それらのうち、主なものについて
 
びつぐまうす級 (級別)
管理人が保有するバイクのうち、主にリッター級バイクのこと。
←初めて保有したリッター級バイク、カワサキZX11ニンジャ「びつぐまうす」から。
基本的に、生きていく上での必要度は低いのだが、管理人としては意地で「びつぐまうす級」を最低一台以上を維持するように努力している。
CBR1100XX「ねこにこばん」等がある。(他にホンダCBR1000F「たまご」ホンダCBR1100XX「デジヤヴ」等)
「びつぐまうす級」の更新計画(→「ねこまうす計画」)があるにはあるのだが、実現がいつになるのかは全く不明である。)
 
ねこまんま級 (級別)/ ねこまんま類(類別)
管理人の通勤用バイクのこと。
←かつてのヤマハXTZ660Zテネレ「ねこまんま」から。
酷使されるが、あまり手入れはされない気の毒なバイク達。
「〜級」とは呼ぶが、排気量には関わらず通勤用バイク全般を呼ぶので、厳密には「ねこまんま類(類別)」と呼ぶべきもの。
ヤマハXTZ125「ねこちやづけ」等がある。
ねこじやらし級 (級別)/ ねこじやらし類(類別)
ヤマハセロー系機種のこと。 初代(角が分かれた鹿がタンクに描かれていた)セロー225から、管理人がしつこくセローに乗り続けていることから、特定機種ながら独立した分類がなされている。 ちなみに、これまではすべて中古車として入手している。(→「ねこまぶし計画」)

 
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事