ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ LEDフォグランプ(アストロプロダクツ)を今度は「縦置き」

で、管理人が酷使中のヤマハXTZ125「ねこちやづけ」に対して取り付けた「LEDフォグランプ」について、
本内容は管理人が行った活動の記録である。
文中の名称等は管理人が使用しているもので正式なものではない。
こんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく活動されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で

■ 前回の「横倒し」状態から、今回の「縦置き」

前回は、XTZ125「ねこちやづけ」の「LEDフォグランプが取り付け可能なステー等」の都合から、本来「LEDフォグランプを取り付けるべき(と管理人が勝手に認識した)角度」とは、90度異なる角度で「LEDフォグランプ」を取り付けている。
そのためか、「LEDフォグランプ」が発光する際の照射範囲が広範囲に及ぶので、夜間に対向車とすれ違う場合には、その運転者に対して、非常に眩しく感じさせてしまう。
これらの問題を解決するため、「LEDフォグランプ」の取り付け角度を、「本来LEDフォグランプを取り付けるべき角度」に変更するため、少し作業を実施してしまう。
 
■ 
 
 
 
 
 
イメージ 1
前回のLEDフォグランプ取り付け状況
 
 
 
 
イメージ 4
自作スクリーンを取り外して、
 
 
イメージ 5
前回の取り付け状況
 
 
 
イメージ 6
仮設で補強プレートを取り付けて、
 
 
イメージ 7
LEDフォグランプを移動させる前の状況
 
 
イメージ 8
LEDフォグランプを固定しようとあれこれ考えてみる
 
 
イメージ 9
変なステーを間に挟んでみようかと思ったが、いろいろあって中断
 
 
 
試行錯誤の後、
 
イメージ 15
L字型のステーをスクリーン用ステーの基部付近に取り付けた
 
 
 
イメージ 2
その前方から見た図
 
 
イメージ 16
横から見たLEDフォグランプとL字型金具
 
■ 試用してみた
さっそく、「縦置き」にしたフォグランプを夜間試用してみる
イメージ 10
ロービーム+「LEDフォグランプ消灯」
 
 
イメージ 11
ロービーム+LEDフォグライト
 
横から見ると、
イメージ 3
明るさの違いが分かる
 
 
イメージ 12
前方から
やっぱり眩しい
 
 
イメージ 13
ロービーム+LEDフォグランプ
 
 
イメージ 14
ハイビーム+LEDフォグランプ
 
 
 
 
 
 
ただいま作成中
 
 
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(3)

顔アイコン

フォグランプとフォグライトの違いは特に意識していなかったりする。

2015/1/15(木) 午前 10:16 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

車だとヘッドライトの上にフォグを点灯したままだと違反だったような気がしますが、2輪でもダメなんでしょうか?最近のLED補助が下にあるのもそういう理由なのかも 削除

2015/1/15(木) 午後 0:15 [ S3 ] 返信する

顔アイコン

> S3さん
お見込みの通り、照明の高さには制限がありましたね。
日産ジュークの「ヘッドライトのように見える吊り目」は、実はポジションランプで、下のフォグランプのように見える丸いライトが前照灯というのも、その制限をクリアするための処理だったはずです。
という訳で、「ねこちやづけ」に仮装備した「アストロプロダクツのLEDフォグライト」は、停車時のみ点灯できる「作業灯」という扱いになっているのでした。

2015/1/15(木) 午後 9:14 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事