ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ 雪の後、そのへんを走ってみた

管理人が運用中のヤマハXTZ125「ねこちやづけ」
最近はあまり出番が無かったりするが、水面下ではひっそりと活動を継続中である。
本内容は管理人が行った活動の記録である。
文中の名称等は管理人が使用しているもので正式なものではない。
こんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく活動されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で

■ 恒例の揖斐川方面徘徊

先日の寒気の流入で、ねこのす地方にもそれなりに雪が降ったので、いつものコースを確認のために走ってみたりした。
最近、通勤運用がマジェスティS「ねこうめ」に偏りがちだったので、ひさしぶりにXTZ125「ねこちやづけ」の走行距離を一気に稼ごうという意図もあったりする。

■ いつもの揖斐川右岸道路
管理人の生活圏内では、雪が降ったり、一時的に積もったりすることはあっても、数日以上の間、雪の状態で残るということは珍しかったりする。
おかげで(ほぼ)一年間を通して、バイクの運用が可能なのだが、たまには(わざわざ)雪の上を走ってみたいと思ったりすることもある。(ごく稀に)

という訳で、少しだけ雪を見物するために、XTZ125で揖斐川右岸道路を北上してみた。

イメージ 4
のどかな堤防道路
(揖斐川右岸道路 岐阜県神戸あたり)

イメージ 1
快調に走るXTZ125「ねこちやづけ」
このあたり、道路の周囲に雪は見当たらない。

さらに北上すると、
イメージ 5
堤防内河川敷に雪が目立ち始める

そのうち、
イメージ 6
堤防近くの民家の屋根上に雪が残っているようになる。

更に数キロメートルほど北上すると、
イメージ 7
堤防の外側、河川敷内は雪で覆われていたりする

揖斐川町の街中を抜けて、
イメージ 8
北方あたりに到達すると、雪が多くなり、

イメージ 9
山間に入ると、道端には多くの雪が残るようになる。

イメージ 2
車道上には雪が無いが、歩道上には雪が厚く残っている。
おそらく車道は除雪したのだろうな。

揖斐川(揖斐峡)を見下ろしてみると、
イメージ 10
除雪していない(と思われる)対岸の道路上には雪がある。

とりあえず、国道上には雪はないので、XTZ125でも余裕で通行可能だが、
イメージ 11
雪が溶けた水で路面が全面的に濡れているので、ここらで引き返すことにする。
水だけならズボンが汚れる程度だが、凍結している箇所があれば転倒しかねないので。

管理人が1人で勝手にひっくり返っているだけなら問題ないのだが、交通量がある国道上で転倒すると何かと迷惑がかかるので、今回は偽善者ぶって早々に撤退してしまう。

イメージ 12
とりあえず凍結するような低温ではないのだが、山間部の日陰では注意しておいた方が良かろう

と素直に引き返すのも面白くないので、
イメージ 13
いつぞやの「揖斐茶」畑の中にやってきた。(東ノ山トンネル周辺)


イメージ 14
山の中に「スキー場か?」と思わせるような茶畑が広がる

この先、東ノ山トンネルを越えると、そこは雪国だった・・・というのは容易に予想できるので、その手前で・・・
イメージ 15
適当な細い山道を見つけて、


イメージ 16
適当に走ってみた


イメージ 17
轍があるということは、軽トラック等で通行した人が居るということだろうな。

林道で軽トラックが侮れない(というか、かなり高性能)ということは知っているのだが、軽トラックが行けるのなら、XTZ125でも何とか行けないか・・・ということで、
イメージ 18
てきとうに走ってみる。

イメージ 3
地図を見る限り、この道はどこかに繋がっている様子もないので、適当なところで引き返す。
(そういえば、エンジンカバーを改修してから、初の雪道走行だった。)

イメージ 19
管理人のXTZ125「ねこちやづけ」の場合、装着しているタイヤはIRCのGP210。
摩耗して溝が浅くなっているのはもちろん、通常以上に内圧が高い設定もあり、
気持ちよく滑ることができる。


イメージ 20
轍を外すと、登り坂がキツイ。
この林道では、基本的に軽トラックの方が有利と判断してよかろう。


少し林道捜索をして、もと来た堤防道路を戻る
イメージ 21
その途中で、建設中の橋を見物


イメージ 22もう少しで橋脚は出来上がりそう。

ちなみに、
イメージ 23
先ほどのドロが詰まったタイヤの溝と比較するため、後輪タイヤを撮影しておいた。


イメージ 24
10万キロメートルを越えて、一度しか交換していないドライブチェーン。

ひさしぶりのお出かけに満足して、
イメージ 25
最後に、今年初の揖斐川旧橋梁を通過してから帰る。


という訳で、今年も運用が続く予定のXTZ125「ねこちやづけ」
まだまだ走る。

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html


閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事