ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ 10万キロメートルを越えて走ってきた排気管を確認してみた

管理人が運用中のヤマハXTZ125「ねこちやづけ」
走行距離が10万キロメートルを越えても、いまだに酷使され続けている、非常に気の毒なバイクである。
そんなXTZ125「ねこちやづけ」が装備する「質実剛健なスチール製の排気管」に、少し錆が出ていたりしたので、少しばかり手入れをするとともに、錆対策について少しだけ考えてみた。
本内容は管理人が行った活動の記録である。
文中の名称等は管理人が使用しているもので正式なものではない。
こんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく活動されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で

■ これまでのおはなしとか

管理人のXTZ125「ねこちやづけ」の排気管といえば、
で、新車のマフラー(排気管)を取り外し、防錆目的で耐熱塗料を塗布しておいたのだが、その後は、
で錆びないチタン製マフラーに換装してしまったので、マフラーの後半(消音器)部分に関しては、錆の問題から開放された。(しかも軽い)
しかし、マフラーの前半(排気管)部分に関しては、これまで通り、スチール製の質実剛健な排気管を使い続けている。
できることなら、マフラーの前半(排気管)部分もチタン製の錆びない(高性能な)仕様に換装したいのだが、これを実現するのは、いつもの諸般の事情等で困難が予想されるので、ここは素直にスチール製の排気管に対して錆対策を実施しておくのが得策だろう。
(本格的に錆びて、穴でも開いてしまったら、今から新品の排気管部品を購入するのは非常に癪(しゃく)である。)

■ 前回の作業
今シーズン(冬)が始まった頃、エンジンガードもどきを取り付ける際に、

イメージ 4
作業中
(ちなみに11月中旬)

イメージ 1
排気管のカバーを外してみた
排気管は泥水がかかったり、高温になることもあり、錆に関しては条件が悪い。
特に溶接部分については、非常に錆び易い。
この排気管も、溶接部分を中心に錆が増殖中。


イメージ 5
こちらも溶接部に錆(赤錆)


イメージ 6
非常に手強い。


イメージ 7
新車時に耐熱塗料で塗装していても、これだけ錆びる。

これまで、スチールマフラーの錆対策としては、赤錆に対して筆で錆転換剤(サビチェンジャー等)を塗布するという作業を行ってきたのだが、たいていの場合、表面の赤錆は黒錆に変化して、防錆が成功してように見える・・・のだが、やっぱり黒錆の裏側(内側)には赤錆が残っていて、しばらく走行してマフラーの温度が上がると、赤錆が増殖して、表面の黒錆がボロボロと剥がれ、もとの赤錆だらけのマフラーに戻ってしまう。

そんな無駄な努力を続けてきた、良い子(だった)管理人。
(かつてのホンダR&Pや、DAX等のマフラーに、何回サビチェンジャーを塗布してことか。)

こんな過去の反省から、最近では、赤錆の表面をスチールブラシ等で削り落としてから、錆転換剤を塗布している。

という訳で、今回も

イメージ 8
スチールブラシ等で溶接部表面の赤錆を削り落とし、


イメージ 9
脱脂して、


イメージ 10
こちらも同様に赤錆の表面を削り落としたあと、脱脂して、


イメージ 11
乾燥させて、確認


イメージ 12
確認。(もう少し削った方がよかったか?)


イメージ 13
内部の錆は、ブラシが届かないので削るのは厳しかったりする。
(そのうちサンドブラストで作業してみるか・・・)

この状態で、錆転換剤(サビチェンジャー等)を塗布するのだが、
塗布後の状態を撮影しておくのを忘れていた。
参考まで、赤錆に錆転換剤を塗布すると、
イメージ 14
赤矢印で指した部分のように、表面が赤黒くなる。
(赤錆が、黒色から紫色に変色して、防錆皮膜(黒錆)になるというのが、錆転換剤の効能のはず)

という訳で、赤錆に対して錆転換剤を塗布して黒錆に変化させ、排気管の錆の増殖は止まった(はず)の11月の「ねこちやづけ」
イメージ 2
準備万端

■ その後(3ヶ月後)の錆の状態
錆転換剤を塗布してから、3か月強が経過した排気管
イメージ 15
・・・


イメージ 16
一部黒い部分もあるが、


イメージ 17
一部には赤錆も発生している。


イメージ 18
こちらも、

イメージ 3
完全に赤錆が無くなったという訳でもない。

ただ、黒色のままの箇所もあるので、少しは防錆皮膜が形成されたと考えて良いのだろうか。
この調子で、「赤錆が再発生してしまったところは、赤錆を削り落として、再度錆転換剤を塗布する」という作業を繰り返していけば、そのうち全体が黒錆になって、赤錆の増殖を止めることができる・・・のかも。


次回に続いてしまう。

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html


オートバックス サビチェンジャーとか

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事