ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ 少しお手入れ(錆止め)

管理人が運用中のヤマハXTZ125「ねこちやづけ」
そのスイングアーム後端、ドライブチェーンアジャスターのスネイルカムの「凹部」と噛み合う「凸部」周辺に赤錆が見つかったので、とりあえず応急処置として錆転換剤による錆止めを行っておいた。
本内容は管理人が行った活動の記録である。
文中の名称等は管理人が使用しているもので正式なものではない。
こんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく活動されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で

■ 錆転換剤

管理人が頻繁に利用するケミカルの一つとして、錆転換剤(商品名「サビチェンジャー」とか)がある。
管理人が、錆転換剤を使う機会があったら、せっかくなので他の機種等でも錆転換剤を使える箇所がないかと探してしまう。(少しでも準備や使用後の道具の手入れの手間を減らそうという意図で。)

■ ドライブチェーンアジャスターまわりの錆止め
質実剛健なXTZ125のスイングアームは、スチール製のスイングアームなので、場合によっては錆が発生する場合がある。
管理人のXTZ125「ねこちやづけ」のスイングアームにも、少し錆が発生していたりしたので、早速修正してしまう。

イメージ 1
発見された赤錆。
(発見してから、かなり長期間放置されていた)

銀色の塗装が浮き上がっている箇所があるが、銀色の塗装の下にも、赤錆が進行している模様である。

浮き上がった塗装をそのままにして、その上から錆転換剤を塗っても、あまり意味はないので、
イメージ 2
尖ったドライバーの先で、浮き上がった塗装を剥がしてみた

錆転換剤を塗布した赤錆部分は、
イメージ 3
紫色に変換済

本来なら、この後銀色で塗るべきなのだろが、今回はこの状態で様子を見ることにしておいた。










閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事