ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ 夏に向けて冬装備の取り外しとか

先日、新しいバッテリー(開放型)を装着した管理人のヤマハXTZ125「ねこちやづけ」
走行距離はとっくに10万キロメートルを越えて、いつ「お払い箱」になってもおかしくないところなのだが、貴重な予算を割いて「新しいバッテリー」を導入してしまったので、もうしばらく通勤運用で酷使されてもらわねばなるまい。
本内容は管理人が行った活動の記録である。
名称等は管理人が使用しているもので正式なものではない。
こんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく活動されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で

■ エンジンガードもどき「ねこあんかⅡ」から「純正エンジンガード(TT-R125用)」

冬季の間、「ねこちやづけ」には、エンジン(特にクランクケースまわり)の保温のため、エンジンガードのような物体を取り付けてあった。
(参考)
(実際には、エンジンの保温目的以上に、前輪が跳ね上げる泥水等が、乗員の脚まわりにかかるのを減少させる効果の方を期待していたりする。)

そのエンジンガードもどきも、気温が上がって不要になってきた(はずな)ので、取り外してメーカー純正の(小型樹脂製)エンジンガードを取り付けておく。

■ 作業とか
バッテリーを交換した後、

イメージ 1
エンジンガードもどき「ねこあんかⅡ」と、純正エンジンガード(左下)

とりあえず、ボルトを外して、エンジンガードもどきを取り外し、
イメージ 2
取り外したエンジンガードもどき

エンジンガードもどきを取り外しただけでは、なんとなくエンジンまわりが寂しいので、
イメージ 3
TT-R125用の純正エンジンガード(樹脂製)を取り付けておいた。

こちらのサイズであれば、エンジンの冷却も阻害されることもなく、安心して夏場を乗り切れるだろう。

ここまで手入れをしてしまったのなら、(このまま廃止するのはモッタイナイので)もう少し酷使されてもらわなければなるまい。

もう少し整備の話が続く予定



「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html


閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事