ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ XTZ125にLEDヘッドライト

以前、管理人が運用中のヤマハXTZ125「ねこちやづけ」に対して、LEDのフォグライトを仮設で取り付けて、試用してみたことがある。
その結果、消費電力が少ないLEDのフォグライトを追加で装備することで、通常「あまり明るいとはいえない」XTZ125が標準で装備しているヘッドライト(ハロゲン球35W/35W)よりも、ずっと明るい照射力を手に入れたのだが、管理人が手に入れた汎用のLEDフォグランプセットでは、照射範囲が広すぎて、ハイビーム側はともかく、普段市街地で運用する際のヘッドライト点灯状態(すれ違い灯=ロービーム側)としては、(対向車が眩しいと感じるので)実質的に「使い物にならない」という結論に達してしまったりした。
本内容は管理人が行った活動の記録である。
文中の名称等は管理人が使用しているもので正式なものではない。
こんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく活動されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で

■ 武川の交流電源にも対応するH4互換LEDバルブ

前回、管理人が試用した「汎用のLEDフォグライトセット」の照射範囲には、大いに問題があったのだが、標準ヘッドライトのハロゲンバルブを、これと互換性があるLEDに換装する手段であれば、(素直に考えると)照射範囲等に問題は発生せず、そのまま車体側を無加工で使用できるはず。
通常、ハロゲンバルブでは(あまり)明るくなくて、発電能力が限られているXTZ125のヘッドライトにとって、明るくて消費電力が少ないLEDを取り付けることは、その能力向上に大いに貢献するに違いない。

ただ、ここでXTZ125に関する問題として、「管理人が運用しているヘッドライトに「交流」電源が供給されているブラジルで生産していた仕様」では、一般的に売られている「直流専用仕様のLED」を装着するのは、何かとよろしくないらしい。
そこで、武川が販売している「交流電源にも対応するH4互換LEDバルブ」を装着してみようかという事にもなったのだが、何かと諸般の事情が厳しい管理人にとっては、そう簡単に「交流電源にも対応するH4互換LEDバルブ」を試用してみるわけにもいかなかったりした。

そんな管理人に対して、既に武川の「交流電源にも対応するH4互換LEDバルブ」を装着完了したというXTZ125オーナー 「だいしけ@マタンゴ」氏から、武川の「交流電源にも対応するH4互換LEDバルブ」を点灯して、しかも標準の35W/35Wや、(管理人の「ねこちやづけ」と同じく)60W/55W仕様とも比較した画像まで用意してもらったので、ここで紹介させてもらってしまう。

■ 照射状態の比較
貴重な画像を比較できるように(縮小画像を)並べてみると、

イメージ 1
35W/35W
(標準状態)
正直、「暗いな・・・。」

イメージ 2
60W/55W
管理人の「ねこちやづけ」と同じ仕様
「・・・だいぶ明るくなった。」


イメージ 3
武川LED
「光が白くて広い」

元画像

更に走行動画 http://www1.axfc.net/u/3529294


■ とりあえずまとめとか
これは、「武川LED」の明るさが目立つように感じる。
これで走行中に「ちらつき」がなくて、ハイ・ローの切り替えが素早くできて、耐久性があるなら、管理人も是非導入してみたいと思ってしまう。

厳密には、ヘッドライトの明るさを比較するには、自分の目で直接確認するのが一番良いのだろうが、こういった情報が実際に高価な商品を購入する前に入手できるということは、非常にありがたいものだ。
はっきり言ってメジャーとは言い難い「XTZ125」だが、ユーザー間のこういった情報交換活動は、他車にはない大きな魅力だと思っている。



何かあったら続いてしまう。

→ ホントに続いてしまった。 9/15 武川LEDヘッドライトを導入してみた(方のおはなし)#02

閉じる コメント(2)

私も14RのヘッドライトにLEDの導入を考えてました。
しかし、お世話になってるショップ情報なんですが、故障率が非常に高いと聞きました。
その辺の情報はありますか?
ありましたら教えて下さい。

2015/9/8(火) 午後 8:36 [ シロクマ ] 返信する

顔アイコン

> シロクマさん
最近はLEDも安定してきたようですが、それでもまだ発光しなくなる所謂「球切れ」は多いようですね。特に大光量のヘッドライト用とかには。
管理人も小さなT10LEDをポジションランプで使っていますが、それでも3年連続で切れてます。(激安の品ではありますが。)
ヘッドライト用ハロゲン互換LEDに関していえば、信頼できる一流メーカーのLEDであれば、ある程度の耐久性も確保されているようですが、激安メーカーのLED等は、まだ信頼性が満足いくレベルでは無いようです。
良い品の価格が下がって手に入れやすくなるまでは、これまでの「電球」を予備として車載しながら、ある程度のLEDを「試験的に」運用することも計画中です。

2015/9/9(水) 午前 0:31 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事