ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ 燃料が駄々漏れした・・・ので修理してみた

走行距離が10万キロメートルを越えても、しつこく管理人が運用中のヤマハXTZ125「ねこちやづけ」
しばらく前に、キャブレタから「ガソリン漏れ漏れ」が発生し、(XT660Zテネレ「ねこわさび」で出かける予定の「北海道ツーリング2015」の準備期間であったにも関わらず)急遽臨時整備(=修理)を実施することになったのだった。
本内容は管理人が行った活動の記録である。
名称等は管理人が使用しているもので正式なものではない。
こんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく活動されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で

■ 前回までの話

前回、
で、キャブレタのフロートの代わりに、管理人が「燃料コックを手動で操作」することで、キャブレタ(フロート室)内の燃料油面を保持して走行を続け、なんとか無事に「ねこのすⅡ」に辿りついた。
その後、緊急で(いつものように)汚れたままのキャブレタを取り外す。

■ 作業とか
前回の作業に引き続き・・・

フロート室を留めている4本のスクリュを回す(=緩める)際には、(先端の状態が良いドライバを用いて)軸方向にしっかりと押しながら回して外し、フロート室を外す。
イメージ 4
スクリュ(ビス)を外した。

フロート室の内部を見ると、
イメージ 1
(何年も放置された廃車ほどには)錆や汚れが付着している訳ではないが、

イメージ 5
フロート室の底に、透明な綿埃状のゴミと、茶色の粉状のゴミを発見。
よく見ると、糸屑状の繊維の小さな塊に、ガソリンが染み込んで、透明ゼリー的な物体になっていた。
茶色の物体は、錆か、劣化したガソリンのカスか?

とりあえず、
イメージ 6
フロートを留めているピンを抜き、フロートとフロートバルブを外して、燃料通路の内部を確認する。
(フロート室内の屑以外には「詰まり」等は見当たらず。バルブの密着や動きに異常なし。)

イメージ 7
フロートとフロートバルブに異状は見当たらず、

更に、
イメージ 8
各種ジェット類は、分解できる範囲で取り外して確認。
(ダイヤフラム部分は次回以降の整備時に実施予定)

始動性に関して、よく話題に上るXTZ125のキャブレタについて・・・一度各部の確認を行う。
キャブレタ本体の、上流側(キャブレタよりもエアクリーナー側)にある2つの小さなジェット類?を確認すると、
イメージ 9
内部に汚れを発見

イメージ 10
本体側の通路を含めて清掃して、

イメージ 12
内部の汚れを、キャブクリーナ等で吹き飛ばして、清掃しておく

他にも、
イメージ 11
ひととおり清掃。

ちなみに、記録を読み返してみると、前回キャブレタを開けたのが2011年7月で、以降4年の期間と、走行距離にして3万キロメートル以上が経過していた。
これだけ経過していれば、これくらいの汚れは通常の範囲内だろう。(なお、2つの小さなジェット類は、今回が初めての取り外し&清掃のはず)

イメージ 2
2つの小さなジェット?
それぞれ150と100の刻印がある。

イメージ 13
側面にある「ダイヤフラム」部分の分解は、次回以降のお楽しみに残しておいて、今回はキャブレタを組みなおす。

イメージ 3
ひとまずキャブレタ(本体)は復旧

その他、
イメージ 14
キャブの強制開閉ピストン部分は、

イメージ 15
長年の使用により、擦れて摩耗したのか、側面の一部には灰色のコーティングがはがれて光る部分がある。
(管理人の右手の動きにあわせて、何万回となく上下運動したのだろうな)

とりあえず、現状では動きに支障がないので、潤滑のうえこのまま使用を継続する。

他に、エンジン(吸気側)に接続する部分を確認すると、
イメージ 16
ゴム製のパッキンが劣化して、ひび割れている(ように見える)
当然、ゴムの厚みも減って、金属製の部分と同じ高さに収まってしまっている。
(ここの部分の密閉性は落ちているに違いない)

ここから外気を吸って、混合気が薄くなったり、異物を吸引したりしたら、エンジン不調を引き起こすのは目に見えているので、本来なら急いで修理すべきなのだが、
・・・とりあえず、適当なケミカルでも塗っておいて、今回はそのまま復旧してしまう。

イメージ 17
という訳で、とりあえず復旧完了。

その後の運用で、支障なく使えているので、いちおう修理は完了したということにしておこう。

(そのうち本格的に整備しないとな。)






閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事