ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]


■ 今シーズンも冬季仕様に変更

主力とは言い難くなってきたが、今シーズンも酷使され続ける管理人のヤマハXTZ125「ねこちやづけ」
最近は朝晩の気温も下がり、きっちりチョークを使わないと、始動後しばらくは走り始めるのが厳しかったりするようになってきた。
冬の訪れを感じるとともに、恒例の冬支度を少しだけ初めておいた。
本内容は管理人が行った活動の記録である。
名称等は管理人が使用しているもので正式なものではない。
こんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく活動されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で

■ エンジンガードもどき

プアーテックの「エンジンガードもどき」を使用するようになって、何度目の冬か、すっかり忘れてしまったのだが、最近は「エンジンガードもどき」を装着するのが恒例になっていて、これを装備していないと、冬が来た気がしなかったりする。

樹脂製の「エンジンガードもどき」のエンジン防護機能は大したことがないのだろうが、クランクケースまわりの保温に関しては、それなりに効果があるように感じている。(管理人個人の感想です。)

■ 時間もないので作業とか
作業自体は恒例で、しかもTT-R125用純正エンジンガードを取り外し、「エンジンガードもどき」を取り付けるだけ。

夏仕様(標準状態)は、
イメージ 1
TT-R125用の樹脂製エンジンガードを装備している。

これを取り外し、
イメージ 2
ポリタンク改造「エンジンガードもどき」

取り付け方法は、標準のエンジンガードを取り付けるボルト後方の2箇所と、
イメージ 3
前方はエンジンハンガーにステーを共締めして、そのステーにボルト2本で固定。

イメージ 4
この画像で見えるボルト2本は、取り付けボルトを隠すカバーを固定するボルト

イメージ 5
クランクケースを冷やさないことで、エンジンがオーバーヒートする可能性もあると思うが、
管理人がこれまで数年運用してきた限りでは、(冬季に)そういった心配はあまりないような気もしている。

■ その他
寒くなってきたとは言っても、防寒グローブを着用した指が凍えるといった状態までにはなっていないので、ハンドルカバーの装備はもう少し先に行う予定。
キャブレタの設定変更も、もう少し先に実施する予定。


閉じる コメント(1)

顔アイコン

今回の記事とは関係なくって申し訳ないのですが コロナのファンヒーターの調子が悪くなったので(去年修理したばかり。。。)管理人の (石油ファンヒーターが故障したので、、、、。2014,12,01.)の記事を 読み返したのですが いつもは 冷静沈着 どこまでも完壁主義な 管理人の。熱い語りに 少し驚きました。新しいコロナファンヒータに 買い替える前に 読みたかった!! 残念!!!。

2015/11/17(火) 午前 11:13 [ wbs*16* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事