ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]


■ 新しいタイヤを調達してみた

管理人がしつこく酷使中のヤマハXTZ125「ねこちやづけ」
最近は他車の都合で、通勤運用に駆り出される機会も多くなり、以前にも増してその重要性が高まっていたりする。
そんな訳で、「導入してから間もなく10年経過することだし、前後のタイヤもちょうど摩耗しきった頃合で、そろそろ・・・」などと考えてしまったりする軟弱な心に喝を入れるべく、普段は何かと厳しい諸般の事情にも関わらず、年末年始の御祝儀モードを最大限に活用して、勢いで新しいタイヤを調達してしまったりした。
本内容は管理人が行った作業の記録だったりする。
部品・工具等の名称は管理人が使用しているもので正式なものではないかも。
こんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく整備されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で。

■ 引き続きIRC GP210

今回も発注したのは、前回に引き続き、IRCのGP210
基本的に本車は通勤運用が主体となるので、その状況下で一番使い勝手が良いと思われるタイヤを素直に選定。
「オフロード系バイクでオンロードを走る」という、割り切ったコンセプトが痺れるのだが、実際の「管理人の通勤運用」では、まさにこの通りの状況で、これほど的確なタイヤ銘柄選定も他にないのではないかと思えてしまうほどである。
さらに言えば、軽量で、かつ控えめな出力のXTZ125で、管理人がたまに進入するような「のんびりした林道」程度であれば、このGP210でも思ったより走れてしまうと感じている。

■ 新年の御祝い
年末年始になると、なんとなくおめでたいモノが届いたりするものだが、今回届いたタイヤも、なんとなくおめでたいような気分がしないでもない。

イメージ 1
巻きつけたビニールフィルムも、出来たら紅白の方が新年らしくてよかったかも。

■ 旧タイヤの状況とか
ここで、参考までこれまで履いていた旧タイヤについて調べてみた。
イメージ 2
前輪タイヤ(トレッド面にモザイクをかけた方がよかったかも)
2010年10月28日に走行67,748キロメートル時に装着したIRC GP210
このタイヤで約4万4千キロメートルを走っている。(この時点で)
耐久性の高さも魅力である。

イメージ 3
後輪タイヤ
2010年12月8日、走行69,290キロメートル時に装着したIRC GP210
このタイヤで約4万2千キロメートルを走っている。(それでもまだ山が残っている。)

現時点で前後のタイヤを交換してしまうと、この先約4万キロメートル以上は、走ることができてしまうな・・・。





とりあえず以上です。










閉じる コメント(6)

顔アイコン

ひえー!! 4万キロももつんですかー!! crmのタイヤ6千キロ持たないですよー。

2016/1/30(土) 午前 10:55 [ wbs*16* ] 返信する

オフロード車はスクーターと比べると、幾分ともタイヤ交換のヤル気が起きます。
でも、アルミ・リムホィールはやわなので、本当のところ、あたしなんかがタイヤ交換すると、半日掛りです。
勿論、道具が仲間内で貸し借りできた時代の話です。

2016/1/30(土) 午後 11:38 みぃにゃん 返信する

顔アイコン

> wbs*16*さん
XTZ125の慎ましやかな出力と軽量な車体、GP-210の耐摩耗性、管理人の冷めた走りをもってすれば、タイヤ一本4万キロメートルなどたやすい事ですよ。
CRM等で地面を引っ掻いて走れば、あっという間にキャラメルも千切れ飛んで一粒300メートルくらいでしょうが、GP210ならスルメのようにずっと味わえます。
(CRM250AR「ねこまつしぐら」にも「GP-210」を着けて遊びたくなった管理人)

2016/2/1(月) 午後 10:13 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

> みぃにゃんさん
先日、最近のスクーターのタイヤ交換に初挑戦してみました。
前輪はともかく、マフラーやサポート側のスイングアームを取り外さないとホイールが外せない後輪には整備性が悪いと思いましたが、やってみたらそれなりに作業できたので、案ずるより産むが易しという気もします。
何かと諸般の事情が厳しく、必要以外の傷がつく事を嫌う管理人は、公道用車両のタイヤ交換の際には必ずリムプロテクタを使ってしまいます。
確かにその分、作業は面倒にはなりますが、傷だらけのリムが似合う(レーサー等の)機種以外は、可能な限りホイールやリムも大切にしてやりたいと思っています。

2016/2/1(月) 午後 10:23 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

> みぃにゃんさん
タイヤ交換には各人のセンスの他に、やっぱり慣れも大事だと感じています。
特にリムにビードを出し入れする側と反対側のビードをリム内にしっかり落としておくのを忘れないようにすれば、それなりに作業できると思います。

2016/2/1(月) 午後 10:26 ねこのすかんりにん 返信する

> ねこのすかんりにんさん
ありがとうございます。
実地に即したコメント、痛み入ります。
本当は、もう少し若かったら、迷わず、トルクレンチを買って、前向きに、節約と、楽しみを両立させていたと思います。
本当に感謝です。
m(__)m

これからも、宜しくお願いします。

2016/2/2(火) 午前 2:18 みぃにゃん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事